○このリプレイは、誤字、脱字の修正。雑談等のGM、PL発言の一部カット、見やすいようにログの順番を変更、描写仕切れなかったシーンを補足したディレクターズカット版な内容です。




 ○星のかけら
 きらきらきらと、お星様みたいで綺麗な鉱物。とてつもない力を秘めているようだ。

 ・1セッションにつき1度だけ全ての行為判定、威力表の使用、戦利品の獲得においてふられた2dの結果を破棄し、振り直す事が出来ます。
 振り直したならば、必ず新しい出目に従わねばなりません。
 この効果を使用した場合、手持ちの星のかけらを一つ減らします。

 ・希望する方は星のかけらを7つ消費する事で、あなたのPCが主役のセッションを私が開きます。
 宿敵を倒したいとか、天下一武道会をやりたいとか、なんか適当にラブコメでいい感じにやってくれとか、NPCのあいつを絡めたセッションをやってくれとか、
 要望をおっしゃって頂ければなるべく反映します。どんなセッションにしたいかは要相談。




 【リプレイを読む前に】



 
 今回のリプレイは、『星のかけら』というアイテムを集めることで開催できる、『星のかけらセッション』のリプレイです。
 星のかけらセッションは、『星のかけらを集めたPCがお話の主役』という特徴があります。

 星のかけらセッションは、PLさんからGMに、セッションを申請することで開催されます。
 セッションの申請から受理までの流れを一部かいつまんで掲載します。今後、星のかけらセッションをやりたいPLさんの参考になれば幸いです。
 PLのAさんご協力ありがとうございます。

 【以下、オンセンSNS内のメッセージでのやり取り】

PLのAさん
 星のかけらが8個たまりまして、7個使ってのセッション要望を出したいと考えています。
 卓抽選通ってから出してね!とか、これはNGだからあっかーんとか、1回しか使えないから慎重にね!とか・・・ルールや手順みたいなの、ありましたらおしえてくださいませませ~。
GM
 了解です!情報をお伝えします!卓抽選通る必要はありません。星のかけらが集まれば、何回でも開催できます!以下詳細です。
 ○星のかけらを使ったセッションの始め方(PL編)

 ①どんな願い(セッション)にしたいか、GMに伝えてください。PCの願いに関係する冒険をやりたい、詳細は任せる!とか、大雑把でもいいですし、
  こまかーく指定してくださってもいいです(ウィルダネスでホラー風味にしてくれとか、シティアドベンチャーで探偵風味にしてくれとか)
  PCの設定をできるだけ拾っていこうと思うので、拾ってほしいような設定があればキャラクターシートに書いて置いてください。

 ②日時を決める
  準備に最低でも2週間は欲しいので、それくらいを目安に、セッションの日時を決めます。

 ③人を集める
  セッションの性質上、基本的に新規のPCは募集しません。一度でもういっしゅ亭に参加した事がある方を対象に募集します。
  1人以上集まれば、立卓します。集まらなければ、別の日時にするか、『ういっしゅ亭に参加したことあるPCさん』とかにして、再度募集も可。

 ④待つ
  じっくりことことセッションの準備が終わるのを待ってください。

 ⑤食べる
  セッションの出来上がりです。せっかく主役ですから、積極的に目立って楽しんでください。
PLのAさん
 わーい、連絡ありがとうございます! 早速申請させていただきます。願いなんですが・・・・
 「海の中を冒険してみたい!」です。理由としては簡単。意外とやったことないからw内容はお任せしまっす~。
GM
 海の中ですか!意外なお願いだ!お願い事了解です、お星さまが確かに受理しました。
 では日程は、○月△日 ○月☆日 ○月◇日 
 この中のどれかなら20時から開催可能です。(以下、日程についてやり取り。そして参加者を募集…以下本編へ)







ジゼル
 「やっほー!ジゼルだよ!」
 「またナギおねーちゃんイルカと遊びに行っちゃった~。 ボクも潜ってみたいけど、ボクかなづちなんだよなぁ・・・」
 「だから、ユメノ学園のイインチョがやってたのを真似して、【海の中を冒険してみたい!】ってお願いしてみたよ」
 「そしたら、なんだか不思議な光がぴかーってして、それでえーと、えーと・・・とにかくなんかすごかったんだ!」
 「今回は土の妖精さんと仲よくなってみたよ。何が起きるのかなあ、わくわくっ♪」

名前:ジゼル  種族:フィー
 技能:フェアリーテイマー4,ソーサラー2,セージ1,アルケミスト1

 編集者メモ:今回のセッションの主役!お星さまにお願い事をしたのは彼です!彼をどんな冒険が待っているのか…請うご期待!継続しての参加PCさんです!感謝!     過去参加セッション:マッチ姫モリモリマモルねらわれた学園



【リプレイ5:ジゼル伝/月光の章】



GM
 フィーの冒険者ジゼルくん。
 少年タイプのフィーであり、妖精魔法と真語魔法の二つを使いこなす、ハイブリッドな魔法使い。


GM
 よく食べ、よく笑い、よく人を助ける良き冒険者として、ユメノ島の人に認知されています。


GM
 そんな彼が、星のかけらの儀式を行い、星に託した願い。命がけの冒険を乗り越え、手に入れた星のかけらで願った事。それは——。 


GM
 『海の中を冒険したい』
 …欲のない、純粋な願いです。なぜ彼はこのような願いをしたのでしょうか?
 ジゼルくんの故郷であるエルフの集落では、エルフのみんなは当然泳げるが、フィーであるジゼルくんは泳げませんでした。
 水の中の事を楽しそうに話すエルフ達。カナヅチのジゼルは、さぞ羨ましかったことでしょう。
 そんなこんなで、願い事したのには、そういった事情があったからなのでした。
 とにもかくにも、星に願いは掛けられました。
 天は彼に味方し、星は彼を祝福します。運命は願いを叶えるべく、舵を切りました。
 今回のおはなしは、彼——ジゼルくんが主役です。
ジゼル
 正面切って主役、っていわれるとやばいドキドキするw
GM
 普段はみんな平等に主役だからね!あんまりないですよね!



【プロローグ】



GM
 【ユメノ島・浜辺】
 ざざーん、ざざーん。寄せては返す白い波。
 競泳水着も買って、星のかけらの儀式も行い、泳ぐことに対してやる気まんまんのジゼルくん。
 今日は練習の為、浜辺までやってきました。
 不思議なことに、星のかけらの儀式を行ってから、何をするにしてもとっても絶好調!
 天は我に味方せり!といった感じなので、カナヅチを克服できるかもしれません

 

 【運命強化】
 星のかけらにより、運命はあなたに味方します。以下の効果をこのセッション中のみ得ます。

 ①あなたは全ての判定に+2のボーナス修正を得ます。

 ②このセッション中、一度だけ[剣の加護/運命変転]の効果を使用できます。
 もしも種族が人間だった場合、本来持っている[剣の加護/運命変転]とは別に②の効果を使用できます

GM
 浜辺の状況ですが
 ユメノ島の子供達が、水泳で競争して楽しそうに遊んでいます。あなたに気が付くと、笑顔で手を振ってくれます。


ジゼル
 「やっほー! (手ぶんぶん)」
 「っていけないいけない。今日こそ、泳げるようになるんだ!」
GM
 こどもたちはやっほー!ジゼルくーん!と笑顔だ
 それと気になる光景がもう一つ。


GM
 身長2m以上。ドラパパに勝るとも劣らない大きさ。ローブを着ている上に、ウサギ?の仮面をしていて、種族がよくわからない。
ジゼル
 wwwww
GM
 こんな感じの不審者が、クロールで泳いでいました。不審者はめちゃくちゃ速く、遊びとか、漁ではなく、トレーニングといった感じです。
仮面の大男
 あなたに一瞬気づいた様子でしたが、すぐに泳ぎに戻りました。…なんだか、こちらを見てはいませんが、意識されてる気がします
ジゼル
 確かに不審者としか・・・w い、いやそれでもあの泳ぎは本もの!
 「うわ~~! 速い速ーい!」
GM
 泳ぎ自体は本物ですね!
 あなたは一人で練習をはじめてもいいですし、その辺の子供に教えてもらってもいいですし、不審者に声をかけてみてもいい
ジゼル
 これは・・・・まず好奇心が勝っちゃうなあw
 「ねーねー、うさ仮面さーん! おーいおーい!」
 と思わず大声で呼んじゃいます。
仮面の大男
 不審者はあなたに声をかけられたのに気づくと、ざぶんざぶんとクロール、岸にあがってきました
 どうでもいいけど、ローブを着たまま泳ぐのは危ないと思う
ジゼル
 たしかに!w


仮面の大男
 「・・・・・・なんだ?」


ジゼル
 「えっと・・・ボク、ジゼル!」
仮面の大男
 おっと。ではその名を聞いて
 「お前がジゼル…そうか。おまえが・・・」なにやら感慨深そうだ 
ジゼル
 「うさ仮面さん、名前はなんて言うの~?」
仮面の大男
 「うさ仮面…」若干動揺した気がする
 「俺か。俺はセキガン。戦士だ」不審者だと思う
ジゼル
 「セキガン・・・カッコイイ名前だね」
セキガン
 「そういわれたのは初めてだ。それで、何か用か?」
ジゼル
 「ねーねー、セキガンさん、ローブに仮面までつけて、なんでそんなに早く泳げるの?」
セキガン
 「俺が強いからだ」こいつバカかもしれない 
 「鍛えればこれくらいなんてことはない」
ジゼル
 「強いからかぁ~・・・!!(目きらきら)」信じた 
 「そっかあ、じゃあボクも鍛えたら泳げるのかな? 」
セキガン
 「…そうだな。お前なら、出来るだろう。見たところお前も・・・」
 じっと見られた。実力を値踏みされた気がする
ジゼル
 「?? ボク、ウサギの仮面なんてもってないよ?」
セキガン
 「…強いようだからな。コツさえつかめば泳げるはずだ」
ジゼル
 「あ、そっちか。 わーいわーい!ほめられたー!」
セキガン
 「・・・・・・・・・待てよ」
ジゼル
 「じゃあさ、セキガンさん。そのコツっての教えてよ」
セキガン
 「それはいいが、まさか貴様、およげないのか?」
ジゼル
 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(目そらし)」
 「今日から泳げるようになるよ! そのために来たんだもん」
セキガン
 セキガンは頭を抱えると死ぬほど落ち込んだ、気がしました
 「…やる気はあるか・・・よし、いいぞ!それならまだ可能性はある!!」
ジゼル
 「そーだよ。そのために水着も買ったし、星のかけらでお願いもしたんだもーん」
セキガン
 「願い事・・・?ふん、くだらん。星になど祈るな」
 「コツを教えよう」落ち込んだり張り切ったりいそがしいやつだ
ジゼル
 「わーい ありがとうセキガンさん」
 ふよふよと周りを踊ってしまう♪ 
セキガン
 「『浮け』…これを使え」ぽいっと何か板状のものを投げ渡してくれます。ちなみに『浮け』は魔動機文明語でした
ジゼル
 「なーに、これ?」 板を受けとって頭に載せたりカジカジ噛んだり。
セキガン
 「ええい、かじるな!」
GM
 見識判定をしてもよいです。目標は12
ジゼル
 らじゃー
 っと、星のかけら仕様による+2は もう?
GM
 適用されておりまする
ジゼル
 らじゃー
 2d6+1+4+2 見識
 (2D6+1+4+2) → 9[3,6]+1+4+2 → 16 【見識:成功】



 ○ビート板
 魔動機文明時代、泳げない人の為の補助道具として開発されました。  
 魔動機文明語で『浮け』と言葉を発し、MPを5点消費すると、水の上で浮く板になります(効果は10分)。  効果が終了すると、ただの金属の板に戻ります。

セキガン
 「『びぃとばん』というらしい。これを手にもって泳いでみろ」良い人なのかもしれない
ジゼル
 「はーい」 両手に持って、海にじゃぶーん!
GM
 冒険者LV+敏捷Bです。
 これなら泳ぐのは簡単そうです…目標15です
 成功すれば、初心者レベルの泳ぎが出来るようになります。失敗したら、溺れます
ジゼル
 2d6+3+4+2 運命強化済
 (2D6+3+4+2) → 3[1,2]+3+4+2 → 12 【水泳:失敗】
GM
 wwwww
 波にさらわれて溺れました(笑)
ジゼル
 くるりん!とひっくり返って 両足だけで板はさんで ごぼごぼ・・・・・!
セキガン
 「・・・・・・・・!!」


ジゼル
 「うわわわあああああごばばばあがっばおがおお」
 ざばーん・・・・ざばーん・・・・・
GM
 あなたが溺れると、黒い巨体があなたを水辺から引き揚げてくれました。すごい力です。
ジゼル
 「ぐぇほぐぇほ・・・・」 半泣き。 
 まさか運命強化までして失敗するとは・・・w
セキガン
 「・・・ええい、泣くな!男だろう!ほら、真水だ。おちついたら飲め」
ジゼル
 「はーはー・・・ (ごきゅりごきゅり) うう・・・・」
セキガン
 セキガンは何かとてつもなく絶望した気がするが、頭をぶんぶん振って、気を取り直した
 「もう一度やってみろ。いいか、板から手を離すな。息継ぎを忘れるな」
 「お前ならできる、やれる、というか絶対できる、やるんだ」なんでこんな必死なんだろうこの人
ジゼル
 「う・・・うん! 板から手を離さない、息継ぎを忘れない」
 「よーし、もう1かーーい!」 びぃとばんを持って、海にジャンプして飛び込み!
GM
 アドバイスと二度目のチャレンジということで、目標14でどうぞ!
ジゼル
 2d6+3+4+2 運命強化済
 (2D6+3+4+2) → 5[3,2]+3+4+2 → 14 【水泳:成功】
 「う・・わっ・・・っとと!」
GM
 おおー!
ジゼル
 なんとか バランスとってる!
GM
 ではすいすい~身体能力自体は高いあなたは難なく泳ぎのコツをつかんだ!


ジゼル
 「セキガンさーん! ボク、およげてるーー? がぼっ!」
 「っと いきつぎーいきつぎー!」


セキガン
 「しゃべりながら泳ぐなーーー!!そうそれだ!その調子だ!!よーし、いいぞ!」
ジゼル
 波にさらわれそうになるたび、びぃとばんにしがみついてます。
セキガン
 「よし!感覚を忘れないよう、そのまま夕方まで泳ぐぞ!!気合をいれろ!!」
ジゼル
 「え、えええええーー!」
 「ごぼごぼ・・・・・!」
 「は! 息継ぎ息継ぎーー!」
 夕方までとか死にそう・・・・w さすがだな戦士!w
GM
 とんだスパルタ野郎だ!


GM
 そしてアッという真に時間は流れ・・・
ジゼル
 「はー・・・はー・・・・もー・・・・・てあし・・・・うごかない・・・・・・」
 浜辺でのびてます
セキガン
 「海から上がったら、すぐに体を拭け。身体が冷えるぞ」大男は、指から火を出すと、たき火を用意してくれます
 ローブで隠れててよく分かりませんが、手袋をしている手の甲が赤く光った気がしました
ジゼル
 「あー・・・・・うん・・・・・」 イモムシのようにゴロゴロとたき火まで転がります
GM
 かわいいw
セキガン
 「・・・・・・・」なんかあなたを見て考えた様子だったが、あたまをふった
ジゼル
 「うえぇぇ・・・・砂だらけ・・・・」
 「あれ? セキガンさん さっき、魔法使った?」
セキガン
 「ふっ、わかったか。炎の初歩的な妖精魔法だ」にやっと笑った…きがしました
ジゼル
 「・・・・・・・・!!」
セキガン
 「安心しろ。俺は戦士だが、お前が考えているような奴ではない」


ジゼル
 「え?セキガンさん、戦士なのに? そんなに体おっきいのに、ウサギ仮面なのに 妖精魔法使いだったの!?」


セキガン
 「俺は生まれた時からそうだ。妖精はおれを強くする道具だ。切っても切り離せない」
ジゼル
 「ふーん・・・それ、ちょっとわかるかも。ボクも、生まれた時から 妖精さんとは友達だから」
 「でも、道具じゃないよ。友達」
セキガン
 「友達か・・・ふん、俺にはわからんな。お前らのその軟弱な考えは」たき火に枯れた木をぽいっと 
ジゼル
 「セキガンさんも、友達!」
セキガン
 投げようとしてあなたの言葉にちょっとずるっと、こけた
 「ええい、勘違いするな!俺と貴様はそんな甘い間柄であってはならん!」
 セキガンは勢いよく立ち上がると、あなたに乱暴にタオルを投げた
ジゼル
 「えー、いいじゃん ボクに泳ぎ教えてくれたでしょ~ あ、タオルありがと」
セキガン
 「それは必要だったからだ。…鍛錬を怠るな…ジゼル。貴様とは、またすぐに会うことになるだろう。…お前のイグニスの炎を、お前の力を、俺は楽しみにしている」
ジゼル
 ごしごしごし・・・・潮まみれ砂まみれ すぐに雑巾みたいに!
 「うん! また一緒に泳ごうね!」 イグニス云々はよくわかってない
セキガン
 「タオルは返さなくていい。びぃと板もな。3日間、練習を怠るな」
 大男はそれだけ言うと、軽く手を挙げた後、歩き去っていきました。…周りにいた子供がぎょっとして道をあけていった…
ジゼル
 「ばいばーい、セキガンさーん!」
セキガン
 その言葉にちょっとカクっとなったが、彼は去った
ジゼル
 びぃとばん ぶんぶんふってさけんどこうw
GM
 やっぱうまいなぁ。とてもいいRPでした。ではういっしゅ亭にもどりますか?
ジゼル
  いえいえ、GMの演出と誘導あってこそでございまするw
 「さーて、すっかり遅くなっちゃった・・・ おねーちゃんやドラパパ達が心配するし、そろそろ帰らなきゃ」
GM
 OK.では日も暮れたので、あなたは家に帰ることにした




GM
 【ういっしゅ亭】
 ういっしゅ亭に戻ると、ミツメがにひひと笑って出迎えてくれます

 

 ○ミツメ
 ういっしゅ亭の従業員で、シャドウの少女です。
 最近お店に所属する冒険者からセーラー服をもらったらしく、ご機嫌で着ています。

見学Nさん
 セーラー服、わざわざ描きはったんやw
GM
 くれたからやっぱり画像も用意したいしね!
見学Nさん
 わーい!ありがたやありがたやです(*´ω`*)
ジゼル
 「たっだいまー どしたのミツメ?」
ミツメ
 「おかえりさん、お客さん来とるで」
ジゼル
 びぃとばん とタオルはとりあえず 背中に隠しとこ。恥ずかしいし。
 「おきゃく? だれだろー・・・?」 首かしげ
ミツメ
 「うちよー知らへんけど、おとんが言うには結構有名な魔法使いらしいやん。ジゼル顔ひろいな~。あ、そこにすわってるで」
ジゼル
 じゃあ、ミツメの指さした方見てみますが・・・・
GM
 2人のエルフが、席に座ってお茶を飲んでいました。
 一人は老人です。ジゼルくんの故郷であるエルフの里にいた老エルフ、サニディンです。あなたに気が付くと、軽く手を挙げました。
ジゼル
 「ああ~~!!! サニじぃ~!!」


エルフの老人
 「ふぉーふぉふぉふぉ、やあジゼルくん。ワシじゃよ、ワシ。元気してたかのう」


エルフの青年
 もう一人は、エルフの青年です。見覚えはありません。あなたに対して、値踏みするような視線を向けてきています。
ジゼル
 「どしたのどしたの!? え、ユメノ島にいつきたの? 集落は? え、ひとりで? 手紙くれればいいのにー えっと、ご飯食べた?喉乾いてない?」
サニディン
 あなたの言葉に、笑顔でうんうん頷いています
 「さっきついたんじゃよ、一人じゃなく、弟子もいっしょ。手紙はのう、どこに送ればいいかわからんかったからのう」
ジゼル
 青年の方は目に入ってなさそうだ  サニじぃにペタペタはぐはぐ
サニディン
 「ご飯は食べた…気がするのう。喉はしっとりじゃ」
ジゼル
 全部丁寧に返事くれるサニじぃ・・・・ええおじーちゃんだ・・・・w
サニディン
 あなたのことが大好きだからですよ
 「ふぉーふぉーふぉー相変わらず元気じゃのう」とっても嬉しそうだ
 
 

 ○サニディン
 ジゼルくんの故郷であるエルフの里にいた老エルフです。
 サニディンは妖精と仲良くなるのが上手いらしく、農作業も妖精たちと楽しそうに行っていたようです。
 そして人にものを教えるのがとっても上手で、サニディンと日常を過ごすだけで妖精魔法がぐんぐん上手くなります。
  ジゼルくん視点だと、彼は悠々自適に暮らすおじいちゃんですが、時折ふらっとどこかに出かけたり、偉そうな人が訪ねてきたりと、謎の部分もあります。

ジゼル
 「でし・・・・・?」 青年の方を見ます
 「やっほー! ボク、ジゼル! こんっばんはー」 ふよふよと近寄ってぺこり 
エルフの青年
 「どうも」なーんか、下に見られてる気がする
サニディン
 「今日はのう、ジゼルくんを大会に誘いに来たんじゃよ」
ジゼル
 「たいかい・・・?」
サニディン
 サニディンは懐からごそごそと、丸めた羊皮紙を取り出しました


ジゼル
 相変わらず芸が細かいなGM!w
GM
 どうも!
 羊皮紙にはわくわく!妖精決闘大会!と記されています
ジゼル
 さっきのびぃとばんといい、くっそ笑ったwwwww くそうずるいよこんなのw
GM
 ボトムウォーキングを忘れるな!
ジゼル
 「ボトムウォーキング・・・! それなら、なんとか使えるようになったよ」
 「そこまでの水の妖精さんと仲よくなれたの、ついこないだだけどね」
サニディン
 「おお、そうかそうか、ジゼルくんは成長が早いのう」とっても嬉しそうだ
ジゼル
 「でもさ、サニじぃ・・・・これって、やっぱり、その 場所は 海の底、なんだよね・・・?」
サニディン
 「うむ。わくわく!妖精決闘大会!…ワシが才能があると見込んだ4名による大会!この大会に、ジゼルくんを誘いに来たんじゃよ」
ジゼル
 あ、主催者なのかサニじぃ
サニディン
 うむす
ジゼル
 もともとこういうお茶目なところがあったりするおじーちゃんなんだきっと。
サニディン
 そそ、お茶目なじいちゃんなのです
 「海の底は確かにたいへんじゃが・・・賞品もすごいんじゃよ」
ジゼル
 「う、うーん・・・海の底かあ・・・・どうしようかな・・・」
サニディン
 「ほれほれ、これが賞品じゃよ」
 そういって、詳しい内容が書かれた羊皮紙を見せてくれます

 妖精使い決闘大会~サニディン杯~
 『月光のサニディン』に縁のある妖精使いによる、腕比べの大会
 ユメノ島の近くにある海底洞窟を抜け、妖精使いのライバルを倒し、優勝を目指せ!
 優勝者には古代種妖精の契約とサモンペティをサニディンから教えてもらえる上に、賞金も手に入るぞ!

 優勝:古代種妖精の召喚、サモンペティの習得、サニディンのとんがり帽子の入手、賞金12000G
 準優勝:賞金8000G
 三位以下:賞金4000G



 ○ルール
 ・仲間は3人まで連れてきてOK
 ・決闘は妖精使いが行う
 ・決闘部屋に選手が入って、2時間経過しても相手が決闘部屋に現れなければ、
  ダンジョン踏破に失敗したとみなし、敗北となる

 【古代種妖精の召喚】
 サモンフェアリーで古代種妖精の召喚が出来るようになります(詳しくはIBの妖精使いと妖精のページ参照)

 【サモンペティの習得】
 LV1の妖精を呼び出し使役する(詳しくはIBの妖精使いと妖精のページ参照)

 【サニディンのとんがり帽子】
 データは普通のとんがり帽子と同じです。魔物知識判定に+1。
 この帽子を所持する場合、サニディンの正統な後継者とみなされます。
 また、名誉点を15消費することにより二つ名で『月光の』と名乗ることが出来ます。


ジゼル
 特製とんがり帽子と 後継者?!
 「やる!」
 即答であった
サニディン
 「うむ!いい返事じゃ!」にかっと笑った
 「ワシももういい年じゃからのう。古代種妖精の契約、サモンペティ。早めに誰かに継いでもらおうと思ってのう」


ジゼル
 「うん、じーちゃんの後継者もそうだけど・・・・めったに会えない妖精さんと友達になれるチャンスだもん!」


サニディン
 おっと
 それを聞いてサニディンはとてもうれしそうにします
 「ジゼル君ならそういうと思っておったよ」
ジゼル
 「あ、でもじーちゃん 仲間ってボクがえらんでいいの?」
サニディン
 「もちろんじゃよ。ワシにジゼル君の友達を見せておくれ」


エルフの青年
 エルフの青年はあなたたちの様子をみて、だんだん不機嫌になっていきました。やがて、口を開きました
 「…はっはっはっ、冗談でしょうサニディン様。最後の選手がここにいるというから、興味あって僕も来てみましたが…」  「こんな子供が?まーまず無理でしょう。もし一回戦で僕と当たったら、その時点で終わりですよ」
ジゼル
 「むー?」 かちーん
エルフの青年
 「ジゼル君?だっけ?僕はアニデシ。君の兄弟子に当たる者さ。ま、覚えなくていいけど」
見学Nさん
 名前ww
ジゼル
 「アニデシ・・・・弟弟子のジゼルだよ!」
アニデシ
 嫌な奴なのかもしれない
 「へー、まぁ、僕は認めないけどね。サニディン様の名と力を継ぐのは…僕だからね」
 「ま、兄弟子だし、僕の方が強いと思うんだけどね。無理して参加しない方がいいんじゃない?」髪の毛を指でくるくるいじっている
ジゼル
 「ふーんだ、弟子になったのが先か後かなんて関係ないもん。優勝したら一等賞でしょ?」
アニデシ
 「・・・ふん、言うじゃないか。あとでほえ面をかかないことだね」
ジゼル
 「そっちこそー! あとでぎゃふんといわせちゃうからねー!」
GM
 あなたたちの間で火花が散った!
サニディン
 「ふぉーふぉふぉふぉ、まだ大会は始まっておらんのに煽るのう。さて、一つ話しておこうかのう」
ジゼル
 「なになに~?」
アニデシ
 「なんでしょうサニディン様」
サニディン
 「二人とも、
 魔法使い同士の決闘の仕方はしっておるかのう?」
ジゼル
 見識してもよろしいでしょうかGM
GM
 OK!目標は12です
ジゼル
 2d6+1+4+2 見識 運命強化済
 (2D6+1+4+2) → 5[3,2]+1+4+2 → 12 【見識:成功】
 かろうじて知ってた
アニデシ
 「も、もちろん知っていますよ・・・。今思い出しますから」
ジゼル
 あぶなかった・・・危うく目の前で指輪パリンするところだったw
GM
 やる気あるなぁw
 【決闘−魔法のぶつかり合い−】
 魔法文明時代。ルールと礼儀を重んじる魔法使いが一対一で決着を着ける際、
 魔力をぶつけ合う決闘が行われていたという文献が残っていました。
 詳しいルールは、共有メモにあげました

 【決闘-魔法のぶつかり合い-】
 魔法文明時代。ルールと礼儀を重んじる魔法使いが一対一で決着を着ける際、
 魔力をぶつけ合う決闘が行われていたという文献が残っていました。
 決闘と銘打ってありますが、今回行う決闘は、現代の私たちの感覚で言えば『試合』です(サニディンによりルールや環境がいじられています)


 ○決闘を始める前に
 HPの回復、補助魔法の使用、魔香草の使用等の準備が10分認められています。
 この時パーティメンバーが手助けしてかまいません。

 ○応援判定
 行使判定を振る前に、PTメンバーは妖精使いを応援する事ができます。
 声援でも、旗を振るでも、黙ってお祈りでも何でも構いません。
 冒険者LV+精神Bで目標値10に成功すると、
 応援を受けた妖精使いは、行使する魔法のダメージに+1できます。ダメージアップの効果は、1Rのみです。

 ○行使判定
 距離は10m。立会人の合図でお互いに行使判定を振り、
 勝った方が相手の魔法を押しのけ、威力表を振り、ダメージを与えることが出来ます。
 魔法の押し合いに負けた相手は、精神抵抗判定を振ることが出来ません。(決闘のイメージとしては、かめはめ波のぶつかり合いです)
 ダメージを受け、気絶するか、降参した方の敗北です。
 勝敗がつかなかった場合、応援判定からもう一度判定を行います。

 ○行使判定が同値だった場合
 もう一度お互いに行使判定を振り直してください。

 ○タイムアウト
 決闘中、1回だけタイムアウトをかける事ができます。
 1分間、回復や補助魔法の行使ができます。
 この時パーティメンバーが手助けしてかまいません。

 ○生死判定
 決闘をする場所には地面に不思議な魔法陣が記されており、
 HPが0以下になるようなダメージを受けても0より下がりません(気絶までです)

 ○決闘が終わったら
 魔法文明時代は殺し合いだったのかもしれませんが、今回の決闘は殺し合いではありません。
 試合後は戦いでの憎しみや怒りは捨て去り、笑顔で握手し「ありがとうございました!」と言いましょう!

ジゼル
 決闘のイメージがわかりやすかったwww
GM
 波ぁーーー!!
サニディン
 「アニデシは知らんようじゃのう」
アニデシ
 「いえ、喉まで出かかってます。本当に・・・」
ジゼル
 「(かくかくしかじか・・・・)だったよね、たしか」
 と 自慢げに言っちゃおう。 アニデシより優秀だぞ僕は アピール
サニディン
 「うむ、さすがはジゼル君じゃ。よく勉強しておるのう」ぴんぽんぴんぽーん
ジゼル
 「(あっかんべー)」>アニデシ
アニデシ
 「別に知ってたからってどうしたって話ですよ・・・くっ」あっかんべーされて、くやしそう。だ、だせえ・・・


サニディン
 「ふぉーふぉふぉふぉ!面白いのうおぬしら」
 「この大会はな、3つ。わしが後継者に重視する3つの事が試されるんじゃよ」
 サニディンはひげを撫でながら、空中に杖で光る文字を書き始めた。
 「①『困難を共に乗り越えることが出来る仲間ないし、協力者がいるか』人脈、人望じゃな。
  海底洞窟を踏破するのは一人では難しいじゃろう。仲間選びから、大会は始まっておるのじゃよ」
ジゼル
 知力! 財力! 時の運!
 とかだったらやだな (妖精魔法使いとは縁遠い)
見学Nさん
 うんうんw財力必要ww
GM
 友情!努力!勝利!
ジゼル
 JUMPかよ!w
見学者Nさん
 www
GM
 ちなみにこんかいのセッションジャンルは少年ジャンプです!
ジゼル
 超納得したw>かめはめ波
 【編集者一口MEMO】
 子供のころからの夢で、かめはめ波の押し合いは一度やってみたかったんですよね。( *゚ロ゚)ハ ⊂☆===≡≡≡)))☆
ジゼル
 「なかま・・・・」 今まで一緒に冒険したうぃっしゅ亭のみんなの顔が浮かぶ
サニディン
 「ただし、仲間が強くても、本人が強くなければ大会では勝ち残れないようになっておる。決闘じゃな」
サニディン
 「②『妖精使いとして強いか』
  …古代種妖精との契約を教えても、術者が強くなければ悪しき魔法使いに技術を奪われ、悪用されかねんからのう」
ジゼル
 「うん・・・そうだね」 宝石を思わずぎゅっとにぎる
サニディン
 「そして③これが一番重要じゃ………」
サニディン
 「…………」
ジゼル
 「ごくり・・・」
サニディン
 「ま、それは今は言わんでおこうかのう」ポリポリ髭をかいた。


ミツメ
 話をこっそり聞いてたらしいミツメがずっこけた


ジゼル
 「えええええ~~~」 ずっこけた


いぬ
 (ブーイングするいぬ)
ジゼル
 「も~~ サニじぃ いっつもそーやってからかうんだもんなあ」
 「いいもーん、優勝したらおしえてよ?」
サニディン
 「ふぉーふぉふぉふぉ!全部言ったらつまらんじゃろ?そうじゃな、優勝したら、教えようかのう」
 「大会は3日後じゃ、準備だけはしっかりとのう」サニディンは手を挙げミツメを呼ぶと、お会計を済ませ
ジゼル
 「はーい。またねーサニじぃ~ ついでにアニデシー」
 と手を振って見送ろう。 
アニデシ
 口だけ動かしてく・び・を・あ・ら・っ・て・ろ!と言って去っていった
ジゼル
 wwww


サニディン
 「うむ、さらばじゃジゼルくん、期待しておるからのう。そうそう、観戦は自由じゃから、そこの盗み聞きしてるお嬢ちゃんもよければ来るといい。
  他にも観客がいるなら、連れてきてもいい。ワシが観客席を用意しておくからのう」杖をついて、ゆっくりと去っていった
ジゼル
 「わーい、だってさミツメ。おいでおいで~」
ミツメ
 「えー!マジかー!なあなあ、ジゼルくん、うち観に行ってもええかな!?魔法の決闘とか面白そうやん!」
 「って、許可でた!やったぁ、見に行かせてもらうわ!」
ジゼル
 「もっちろん! ミツメが応援してくれたら百人力だよ」
ミツメ
 「へへーん、任せてええで!」
 「他にも誰か呼んでもええかな?ほら、ジゼルくん知り合い多いやん、今まで依頼で会ったひとにも連絡したろか?」おせっかいおかん
ジゼル
 「うん、お願いしてもいい?」>ミツメ


ドラパパ
 「・・・まぁいいか、今回は安全そうだし。僕も観に行くよ、この店から『月光』の二つ名をつぐものがでるなら、鼻も高いし」
ジゼル
 「僕が直接お願いした方がいいんだけど・・・・連絡先わかんない人もいるし・・・」
 あ、NPC的な意味か
ミツメ
 そそ、にぎやかし的な人
 「任せときやー!えーっと、行商人さんやろ、学校やろ・・・・ほかにもいっぱいおるなー」
見学者Nさん
 ジゼル君、色んなとこで色んな人助けてるもんな
ジゼル
 おーらい、じゃあちょっと前のセリフは訂正
 「ドラパパ—、お願いがあるんだけど」
ドラパパ
 「なんだいジゼル君」
ジゼル
 「海底に詳しそうなチカ、神官で剣も得意なライカ、探索もできていざと言うときは素手でも戦えるリーブル」
 「3人に、今回の大会に一緒に出てほしいんだ」
見学者Nさん
 おおっと!?呼ばれたw
ジゼル
 「ボクからの依頼ってことで 出せる?」
ドラパパ
 「OK.その3人、手が空いたら今回の件について話しておくよ」
ジゼル
 「うん、もちろん無理なら無理でいいからっていっておいてねー」
 PC参加が決定しているのにこのセリフである
 【編集者一口MEMO】
 この時点でPLは集め終わっているので、RPに取り入れてくれた感じですね!こういう工夫がさらりと出るのが、楽しいPLさんだなぁと思ったり。
ドラパパ
 「もちろん無理強いはしないよ。さて、ジゼル君名義の依頼という形でお願いしようか。賞金を山分けすれば依頼料は問題ないと思うよ」
ジゼル
 「Grrr!!(ありがとー!!)」 おもわずガッツポーズ
いぬ
 「わくわくですねー。誰が勝つんでしょうー。ボクもーなかまを連れてみにいきますよー」
ミツメ
 「友達もさーそおーっと!」
ジゼル
 「うん、がんばるよ^^!」
GM
 海の中を冒険したい!この流れは、星のかけらのおかげなのでしょうか?
 古代種妖精との契約、サモンペティの習得、強豪ひしめく海底洞窟での大会の火ぶたが、3日後に切って落とされようとしていました
 つづく
GM
 はい、おつかれさまでした!
ジゼル
 わーい、おつかれさまでしたー!
見学者Nさん
 お疲れさまでしたー!
ジゼル
 見学ありがとございましたー!
GM
 お疲れ様でした!見学ありがとうございました><
見学者Nさん
 いえいえー見てて楽しかったです!
GM
 予定は1時間だったけど、1時間過ぎてごめんね!RP楽しくて長引かせてしまった!
ジゼル
 ううん、こっちもメッチャ楽しかった!
  星のかけらセッションでは、このように主役のPCさんは個別導入が行われます。セッションの数日前に個別導入の日取りを決めて、行いました。
 普段は、PT全員が主役なのですが、今日はあなたが主役!では本編におはなしをすすめましょう!チャンネルはそのままで!
  つづく!





※PCさん達の画像は編集者の独断と偏見によりデフォルメされたものです。本物はもっとかっちょいいですし、可愛いです。



リーブル
 「リーブル、にゃ。
 今日はジゼルおにいさんのお手伝いするの、にゃ。
 コタツぬくー。
 ・・・ハッ、水の中勝負!?
 困った、コタツはいれないにゃーん!!!
 困ったにゃん。困ったにゃん。困ったにゃん。
 しかたがないにゃん。秘密兵器の出番にゃん。
 ジゼルおにいさんの応援、がんばるのにゃん。」
 
名前:リーブル  種族:ミアキス
 技能:グラップラー4,スカウト3,エンハンサー1

 編集者メモ:ミアキス(猫)の女の子のリーブルさんです!水中でも得意の格闘を発揮できるか…!?お楽しみに!そしてコタツ大好きPCさんです!継続しての参加PCさんです!感謝!  過去参加セッション:モリモリマモル





チカ
 「ジゼル君、海に遊びに行かれるんですか!でしたらご案内出来るかもですよ!!」
 「…あ、お二方とは初めてですね!ごめんなさいm(__)m」
 「私、チカ=チカって言いますの。チカって呼んで下さいね(ぴかぴか~)」
 「そうそう、海底は歩いてきたのでこの近辺なら大体分かるつもりです…浮けないので島に上がれそうなところを探すのに迷ったんです(ぐすぐす)」
 「後、ソーサラーだけじゃなくてほんのちょびっとだけコンジャラーの魔法も覚えました…でも、海の中だと詠唱発声できないんですよね、どうしましょう?」
 「…と、とにかく、お役に立てるかどうか分かりませんが、頑張ります!!」

 名前:チカ  種族:フロウライト
 技能:ソーサラー4,コンジャラー1,フェンサー1,スカウト1,セージ1  編集者コメント:海の中では浮くことが出来ない!フロウライトの女の子です!なので水泳判定必要な所も海底を歩いてがんばってくださるはず!継続しての参加PCさんです!感謝!

 過去参加セッション:ねらわれた学園





ライカ
 「わたしの名はライカだ」
 「ニールダ様の忠実なシモベだ」
 「どれくらい忠実かと言うと、常に布に包まっているくらい忠実だ(ぬくぬく)」
 「はぁ・・・あったかい・・・・」
 「・・・・は? 海の中で冒険、だと?」
 「ダメだダメだダメだ絶対ダメだ! 水はダメなんだ!」
 「絶対にいかないからな! 溺れる! 中の人はカナヅチなんだぞッ!(血涙)」
 「え? 潜水服? おおー、こんな服があるのか!」
 「買う買う! 服は大好きなんだ」
 「・・・うん? この服はここで着るものなのか?」
 「え、おい、なにをする! ガボガボガボ・・・・・」

名前:ライカ  種族:ナイトメア
 技能:プリ―スト3,フェンサー3,スカウト1,セージ1

 編集者メモ:水・氷属性が苦手!夢はエンジェルリングで快眠!な、メインヒーラー!ナイトメアのお姉さんです!コタツ大好きPCさんその2!継続しての参加PCさんです!感謝!
 過去参加セッション:モリモリマモル







GM
 【わくわく!妖精使い決闘大会!・スタート地点の浜辺】
 現在時刻は13:00。スタート地点には、あなた達以外にも、島民がわらわらといます
 見れば露店や出店、はては何に使うのか2mを超える大きな鏡までおいてあり、、完全にお祭り気分の様です
ジゼル
 ほんとに何に使うんだろう・・・w
GM
 あなた達を見ると、島民は「がんばってね!応援してるから!」と声をかけてくれます。どうやらミツメやドラパパが声をかけまくって集めたようです


ジゼル
 わーい♪ 
 ぶんぶん手を振って応えよう

ドラパパ
 >ALL 「大変だと思うけど、がんばってね」
 ドラパパはレジャーシートに座ってのんびりエールを飲みながら観戦モードです。


ライカ
 浜辺から始められてしまうと、どうやってこれたのか謎になるMyキャラクターでごめんなさい。
 「昼寝日和だ・・・」


リーブル
 「こんなに応援が来るなんて、みんな暇なんだにゃん。」INコタツ


チカ
 「たくさんの人ですね~」
ジゼル
 「楽しんでもらえるならいいんじゃない? ボクもこんなににぎやかになるなんてびっくりだよ~」
 【編集者一口MEMO】
 ちなみにですね、水着を着てるのはジゼルくんだけです。なので水着絵はありません!はい、解散!帰った帰った!
 あとですね、PCのキャラ的にフレーバーアイテムで濡れない服が欲しいっす!と一部のPLさんから訴えがあったので、以下のアイテムを販売しました。
 
 ○なんちゃって潜水服(人間用)
 全身を革でおおった防水服で、とっても濡れにくい。潜水服と銘打ってあるが、水中でも呼吸が出来るとか、そういう機能はないです。
 ドラパパに材料費を渡せば作ってくれます。特注なので高い。100G
 なお、これを着てる状態で猫化すると服が邪魔で動けないので、猫化するなら脱ぐしかないです。
 リーブルさんとライカさんが購入しました。


ミツメ
 「ほら、この島って田舎やから。みんなこういうのに飢えてるんちゃう?」
ライカ
 「だが海中の大会を浜辺で応援しても、つまらないのでは?」
ミツメ
 >ライカ 「ほんまやな。でも何かみれるようにしてくれるらしいで」
リーブル
 「あ、こっちにもジュースお願うにゃん。」>ドラパパ
ドラパパ
 >リーブル 「これは大人のジュースだからだめ」
チカ
 麦のジュースかw>ドラパパ
ジゼル
 「だめー!リーブルは今からボクとでかけるの!」
リーブル
 「あっ。」
 「うっかり応援するつもりになってたにゃん。ごめごめ。」
いぬ
 「リーブルさんはー、泳ぐほうですよー」
ミツメ
 「ジゼルがんばってな!みんなも!はいこれ、休憩の時に食べるおやつ!」
 ミツメはにひひっと笑うと、濡れないよう厳重に包まれた包みを渡してくれます
ミツメ
 「中身は見てのお楽しみ!休憩するときにでも開けてな!」
ジゼル
 「わーい、ありがと♪ ミツメのおべんとうれしいな~♪」
チカ
 「わ~!ありがとうございます~!」
リーブル
 「ミツメ優しい!!」
GM
 ※メタなことをいうと、回復アイテムです
ジゼル
 メタ了解w ありがとミツメ!
リーブル
 「とりそぼろ入りはどれにゃん。」
ミツメ
 >リーブル 「おやつやって!ま、甘いからたべてな!」おやつらしい
ライカ
 「はっはっは・・・わたしはいきたくないぞー・・・(水平線みつつ」
ジゼル
 「ライカ~、水の中苦手なのはわかるけど、一緒に来てよ~」
リーブル
 「頑張っておよぐにゃーん。」コタツイン
GM
 泳ぐ体勢じゃねぇ!
GM
 さて、あなたたちにサニディンが近づいてきます


サニディン
 「ふぉーふぉーふぉ!うむ、ミツメちゃんは思った以上に人を集めたようじゃのう」
ジゼル
 「っとと、おはようサニじぃ!」
リーブル
 「こんにちはサニじい!!」真似。
ライカ
 「もうこんにちは、だぞ、ジゼル」13時スタート
ジゼル
 「あれ? てへへ~」
サニディン
 「こんにちは、かわいらしいおじょうさんがた。いい仲間をもったのう、ジゼルくん。」にかっと笑いかけてくれます
リーブル
 「えへへ。ほめられたにゃん。ありがとにゃん。」コタツズリズリ
ジゼル
 「でしょでしょ~。すっごく頼りになるんだよ!」
サニディン
 「うむ。見たところ、かなりの手練れを集めたのう。水が苦手なようなのにきてくれるとは、信頼されてるのう」
ライカ
 「うむ、大っっっっきらいだ。」>水
サニディン
 ライカさんの様子に、サニディンは苦笑しました
サニディン
 「さてジゼルくん。あと5分でスタートじゃ。他の選手は別のスタート地点で待機しておる。ワシの合図で一斉にスタートし、
  それぞれ別々の入口から海底洞窟を進むことになっておる」
チカ
 「いよいよですね」(どきどき)
サニディン
 「洞窟の中には、様々な危険が待っておるが…お宝も置いてある。手に入れれば有利になるじゃろう」
ライカ
 「ほう・・・お宝か・・・(エンジェルエリングないかドキドキしてきたらしい)」
サニディン
 「ボトムウォーキングを使うなら、そろそろ使った方がよいぞ」
ジゼル
 「へええ。冒険ってかんじ! よーし、じゃあ準備するね」
 ボトムウォーキング 魔法拡大で4倍がけいきまーす
チカ
 >ジゼル「あ、良ければこれ使って下さい」(4点魔晶石)
ジゼル
 「え、いいの?」>チカ
チカ
 「これからもっと魔法使うでしょうし」
ジゼル
 「う、うん じゃあありがたく使わせてもらうね」
GM
 ボトムウォーキングがかかったらスタートイベントが始まります
ジゼル
 2d6+4+4+2 行使・妖精魔法 一括 MPは12点自前、4点魔晶石
 (2D6+4+4+2) → 7[4,3]+4+4+2 → 17 【行使:成功】
GM
 OK!


GM
 【ボトムウォーキング】
 水・氷妖精魔法ランク4。
 対象は水中で呼吸が可能になります。
 また、水底で活動する限り、動きにくい事によるペナルティ修正を受けません。
 この魔法の効果を受けていても、水中を泳ぐ場合には、全身が水に浸かっていることによる、
 −4のペナルティ修正をあらゆる行動判定(生命抵抗、精神抵抗、生死判定以外)で受けなければなりません。

 ○ここからこの卓のみの裁定
 ボトムウォーキングの魔法がかかっていれば、水中でも会話できるとします。
 ボトムウォーキングの魔法がかかっていれば、フロウライトでも発声できるとします。
 ボトムウォーキングの魔法がかかっていれば、水底では移動力の低下は無いとして裁定します。
ジゼル
 「さあ、これで水の中でも息ができるよ! 出発だ~!」
リーブル
 「やっふー!!」ズリズリ
チカ
 「水中でも魔法が使えるようになりましたです~!」
ライカ
 「ほんとうだろうか・・・(半信半疑)」
サニディン
 「…そろそろ時間じゃな。では、うぉっほん。今日は皆様方、わくわく!妖精使い決闘大会の観戦へようこそ!
  普段見ることが出来ない、魔法使い同士の決闘!存分に楽しんでいってくだされ!では…スタートのカウントダウンじゃ」
サニディン
 「ではいくかのう…3」他の観客が息を呑む音が聞こえました 


リーブル
 「ほんとにゃん。コタツあったかいにゃん。」


ライカ
 「コタツさいこうだなぁ(ぬくぬく)」
サニディン
 「2」あなた達に視線がそそがれます


ジゼル
 ごくり・・・!
サニディン
 「1」サニディンは杖を天に掲げると、妖精語で呟きました。『来たれ炎の妖精』


チカ
 どきどき(ぴかぴか~!!)
サニディン
 「0!」


サニディン
 杖から天に、特大の火球が撃ちあげられました!火球は空で弾けると、ド派手な花火になりました!
チカ
 「わ~!素敵!!」
リーブル
 「おおおおおおおおおおおう。」
GM
 周りの観客たちがわーぱちぱちと拍手しました。スタートです!
リーブル
 「すごいにゃーん!!」
ジゼル
 びいとばん持って、ダッシュ!
ライカ
 「コタツからみる花火とはオツなもんだ。やれやれ」(仕方なさそうについていく
リーブル
 果敢に飛び込みます。コタツかぶったまま。
GM
 ダッシュ!では海底洞窟へ!入口まで問題なくいけるか、判定してみましょう

 【水中】
 水中での移動力は本来の五分の一になります。制限移動は1mのみです。
 行為判定が必要な動作をする場合、生命抵抗力判定、精神抵抗力判定を除くすべての行為判定に-4のペナルティ修正を受けます。
 また、金属鎧を装備しているキャラクターは、水中ではまったく活動できません。
 さらに水中で呼吸できる状態でなければ発声は行えず、発声が必要な魔法や呪歌は行使を行えません。

 ○水中における近接攻撃、射撃攻撃の扱い
 水中で近接攻撃を行う場合、武器の種類や必要筋力、ランクに関わらず、命中力判定に-4のペナルティ修正を受けます。
 回避力判定も同様です。水中で射撃攻撃は行えません。

 ○ここからこの卓のみの裁定
 セージ技能を使った判定(見識判定や魔物知識判定)には影響を及ぼさないと裁定します。

GM
 泳いでいく人は、水泳判定…冒険者LV+敏捷Bです。目標は10ですが、全身が水に浸かってることでペナルティとして、達成値に−4してください
 成功すると海底洞窟へ問題なくたどり着けます。失敗すると、溺れはしませんが上手く泳げず、力み過ぎて体力を消費してしまいます。HPを3点減らしてください
 海底を歩いていくという人は、ボトムウォーキングがかかっているので、特に判定はいりません。
リーブル
 ゴボゴボゴボ
GM
 泳いでいくか、海底を歩いていくっか、選んでね!PCみんなバラバラでかまわないです


チカ
 歩いていきますw泳げないから—
GM
 ですよね!w
 【編集者一口MEMO】
 フロウライト種族特徴【晶石の身体】…水に浮きません。
 まぁそりゃそうだよな!


ライカ
 「歩いていく。ぺくぺくぺく」


リーブル
 GM!コタツをしょって泳ぐペナはおいくらですか
GM
 ギャグだしペナはなくていいですよw
リーブル
 ありがとうございます
 では泳ぎます、シャキーン!!


ジゼル
 サニじぃにかっこいいとこ見せたいし、泳ぐ!
GM
 OK!泳ぎ2歩き2
チカ
 「浮かないので泳げないんですーごめんなさいですー!」
リーブル
 「シュゴゴゴゴーーーー。」
GM
 ではあなたたちはちょうど半分半分に分かれて洞窟を目指した!
 まず泳ぎ組水泳判定どうぞ!目標10です
ジゼル
 2d6+4+3+2-4 冒険者+敏捷 -4 運命強化込み
 (2D6+4+3+2-4) → 4[2,2]+4+3+2-4 → 9 【水泳:失敗】
 ありゃw
 力みすぎた~ ちぇー
リーブル
 2d6+4+4-4
 (2D6+4+4) → 4[2,2]+4+4-4 → 8 【水泳:失敗】
ライカ
 「わたしは浮かない顔なので歩いていく。先に行っててくれ・・・おい、ダメじゃないか」
チカ
 付け焼刃はあれだという事か…
GM
 >ジゼル うまく泳げず、ちょっとつかれた!
ジゼル
 「いっくぞーーー! うわ、うわわわわっと!」
リーブル
 コタツが流された!!
GM
 なので、お二人ともHPを3減らしてね!
リーブル
 「いやあああああああああああまってええええええええええええ。」
ジゼル
 ざばーーん!ざばーーーん! 一応泳いではいるけど力はいりすぎ
GM
 続いて海底組
 海底を歩くと宣言した方は、危険感知判定をどうぞ、目標12です。海底で行動しているので、達成値に−4しなくてもいいです。
チカ
 2d6+1+3 危険感知—
 (2D6+1+3) → 7[4,3]+1+3 → 11 【危険感知:失敗】
GM
 おしい!
ライカ
 2d6+1+2 「ぺくぺくぺく」
 (2D6+1+2) → 6[2,4]+1+2 → 9 【危険感知:失敗】
GM
 あかんかった!
ジゼル
 4人全員失敗の図 こいつぁ面白くなってきやがった
チカ
 いきなり腕輪割るわけにはいかんしなぁ
ライカ
 「ふっ・・・どうやら多難のようだな、前途が」
GM
 海底に何か生き物がひそんでいました
ライカ
 「オバケだったら帰るよ?(びく」
GM
 オバケジャナイヨ
リーブル
 ダイオウグソクムシかもしれない


GM
 ↑です
チカ
 www
ジゼル
 っっっっっっっっw
GM
 危険感知判定に成功した人は、岩場の陰にウミヘビがいたことに気づけます。ダメージ無しです。
 失敗した人は、気づかずにガブリんちょ!10点の物理ダメージ(防護点有効)!そして生命抵抗力判定を振ってください目標は14です(フロウライトは振らなくてOK)
ライカ
 まず3点キタ
チカ
 「ふえー!なんかかぷってされたですー!」
ライカ
 2d6+6
 (2D6+6) → 7[1,6]+6 → 13 【生命抵抗:失敗】
GM
 ウミヘビ「フフフ」幻聴です
 生命抵抗判定に失敗した人は、麻痺毒で呼吸が苦しくなります(毒属性です)。今日一日、すべての行為判定に—1のペナルティ修正です
ライカ
 「ああ、ずまんなジゼル。わたしはここまでのようだー。ざんねんだなぁー」
ジゼル
 「もー、ちゃんと息はできてるでしょ、ライカ」
GM
 ではあなた達はてんやわんやしながら、海底洞窟へと進んでいきました
チカ
 「ああ!ライカさん!まだ早いです~!追いかけなきゃですー!!」
ライカ
 キュアポイズンはできないのかな?
GM
 デキルヨ!
ライカ
 でも14か・・・-1ついてるから魔力4で10以上じゃないと成功しない・・・
 1度だけ試すか。ムリなら諦めよう・。
GM
 OKです
 行使判定どうぞ!
ライカ
 2d6+4 「ニャールダ様、なおしておくれー」
 (2D6+4) → 9[4,5]+4 → 13 【行使:失敗】
GM
 お、おしい
ライカ
 -1なければなぁ
ジゼル
 さっきから1足りない多いなw
チカ
 確かにね
GM
 ではえっちらおっちらと海底洞窟へと、その歩みを進めました
 海の中は、あなた達の会話以外は音が聞こえず、とても静かです


GM
 周りには色とりどりの魚や珊瑚が目に入ります。どこか神秘的で美しい光景です
 あなた達は海の中の景色を堪能しながら、海底洞窟への入口へと向かえます
ジゼル
 「うわ~うわ~」 目移りしまくり
 「きれ~~!! ナギおねーちゃんやエルフのみんな、こーゆーのみてたんだ~」
GM
 そうですね。きっとこういう世界を見てきたんだと思います
ジゼル
 「流れ星さんありがと~」 ほしのかけらぎゅ
ライカ
 「はぁ・・・はぁ・・・(呼吸困難中で下しか見てません)」
GM
 ライカさんがヤバイ!
チカ
 「おろろろ…ライカさんふぁいとですー」
ライカ
 「生まれ変わったら鉱石の一部になろう・・・そうすれば苦しくない・・・」
 
 強く生きて!それはさておき、水中内での裁定について掲載しておきます。水中って色々地上と違うから注意だぜい!

 【水中】
 水中での移動力は本来の五分の一になります。制限移動は1mのみです。
 行為判定が必要な動作をする場合、生命抵抗力判定、精神抵抗力判定を除くすべての行為判定に-4のペナルティ修正を受けます。
 また、金属鎧を装備しているキャラクターは、水中ではまったく活動できません。
 さらに水中で呼吸できる状態でなければ発声は行えず、発声が必要な魔法や呪歌は行使を行えません。

 ○水中における近接攻撃、射撃攻撃の扱い
 水中で近接攻撃を行う場合、武器の種類や必要筋力、ランクに関わらず、命中力判定に-4のペナルティ修正を受けます。
 回避力判定も同様です。水中で射撃攻撃は行えません。

 ○ここからこの卓のみの裁定
 セージ技能を使った判定(見識判定や魔物知識判定)には影響を及ぼさないと裁定します。

GM
 【海底洞窟】
 道は三方向に分かれています。


GM
 左の道は奥に無数の白骨と一緒にキラキラと価値のありそうなコインや、宝石が落ちており、そのすぐ側に洞窟が見えます。
GM
 真ん中の道はクラゲがふよふよたくさん泳いでおり、海底にはカラフルな珊瑚が見えます。
GM
 右の袋小路には、宝箱が置いてあり、亀?が宝箱の前ですやすや寝ています。
 どの道も幅は10m近くあり、広々としています。
ジゼル
 ほむほむ
GM
 あなた達は左のコインを拾いに行ってもいいですし
 真ん中の道を選んでもいいですし
 右の宝箱をちょいとみてみてもよいです
ジゼル
 亀さんに見識ってできます?
GM
 魔物知識判定ができます。
ジゼル
 じゃあやってみようかな
 2d6+1+4+2 まもちき 運命強化込み
 (2D6+1+4+2) → 4[1,3]+1+4+2 → 11 【魔物知識:失敗】
GM
 11だとたりない
リーブル
 おや
ライカ
 2d6+1+2-1 「亀は亀だろう・・・(チラっとだけみる」
 (2D6+1+2-1) → 6[5,1]+1+2-1 → 8 【魔物知識:失敗】
チカ
 私もまもちきしてみます
 2d6+4 魔物知識
 (2D6+4) → 2[1,1]+4 → 6 【魔物知識:失敗】
GM
 わーお!
ライカ
 おいしいなぁ
チカ
 わーいw
ジゼル
 ゴジッテーン!w
GM
 ミドリガメかもしれないなと思いました
ジゼル
 大きさはかなり大きいのです?
GM
 1m超えてますね
ジゼル
 でけえ!w
チカ
 「亀さんは亀さんですー!ミドリカメさんですー!」
ライカ
 「お前のような大きさのミドリガメがいるか!」
ジゼル
 「ライカ、しー!しーーーっ!」
GM
 右のカメさんに興味あるようですし、そちらからいってみますか?
ジゼル
 いってみよう。そろそろとある・・泳ぐのかw
ライカ
 「とりあえず進路はジゼルに任せよう」
チカ
 ジゼル君にお任せっす
 「海ってすごいですね~!こんな大きなミドリガメが住んでるんですね~」
ジゼル
 「見てみようよ~ ボク、あんな大きな亀みたことないもん」
GM
 泳いでも歩いても、どちらでも大丈夫ですwではあなた達はぷかぷか浮かびながら右の道へ近づきました
GM
 【亀と宝箱】
 この辺りは海底に珊瑚やイソギンチャクが生えていないようです。
 宝箱の前に1m近い大きなカメが眠っています。離れてい見ているあなた達に気づいている様子はありません。
 あなた達は特に理由はないけど攻撃してもいいし、こっそり近づいて、宝箱を開けようとしてもいい。
ジゼル
 こっそりかな。正体はわからないけど いきなり刺激することもないっしょ
チカ
 >All 試しに海獣語で話してみましょうか?
ジゼル
 寝てるし、わざわざ起こさなくてもいいかなー、とおもわなくもない


チカ
 かわゆい
 起こさない、りょうかいっすw
リーブル
 っ可愛い
 ともだちになりたい
GM
 カメ トモダチ コワクナイ
ジゼル
 というわけで近づいて宝箱みてみましょー!
 こっそりだと隠密in水中?
GM
 海底に降りて隠密判定を使用するなら、目標は12です。成功したのなら宝箱まで気づかれず行けます。
GM
 【隠密判定】(スカウト or レンジャーLv+敏捷度B+2D)
GM
 海底を歩いていくならペナルティー4はありません
ライカ
 「調べるのは私たちでやろう。ジゼル、君は体力をおんぞんしたほうがいい」
GM
 カメ トモダチ コワクナイ
ジゼル
 「はぁい、それじゃあここで見てるね~ おっきいなあ・・・すっごいなあ」
チカ
 「では私も見に行ってきます~」
GM
 リーブルさんは隠密が得意ですが、挑戦してみますか?
ライカ
 「というわけで、調べるのはリーブルに任せてよいか?」
チカ
 「あ、どぞどぞ」
リーブル
 「うん!」
GM
 隠密キャッツ!
ライカ
 それだと予告状をカメさんに突き刺さなきゃいけなくなるw
GM
 ミツメルキャッツアイ!
 リーブルさんの場合、スカウト3で敏捷4なので2d6+7で隠密判定ができます!


リーブル
 「にゃんにゃん。」しゅごおごごおごご
 2d6+7
 (2D6+7) → 6[1,5]+7 → 13 【隠密:成功】
GM
 お見事!
 ではあなたは抜き足差し足…よく見たらアッガイじゃねぇか画像!とにかくバレずに宝箱まで来れました
リーブル
 ネコッガイ!!
GM
 さすがネコッガイなんともないぜ!
 
 

 ○アッガイ
 ジオン公国軍の量産型水陸両用モビルスーツ。
 ゴッグ、ズゴックといった水陸両用モビルスーツが、高性能だがコストの高騰化という問題があったため、
 主にジェネレーターをグレードダウンさせて低コストで生産性を高めた水陸両用機として設計された。ラクシアとは特に関係ない。
 いつの間にかキャラクター画像をアッガイにしていたリーブルさん。なんちゃって潜水服のデザインはアッガイだったようだ。理由?俺が知るか!

リーブル
 「にゃんにゃん。」
ライカ
 アッニャイかもしれない
GM
 宝箱には鍵がかかっていません。
GM
 いきなり開けてもいいですし、
 探索判定をして罠がないかチェックしてもいいです
GM
 【探索判定】(スカウト or レンジャー or ミスティックLv+知力B+2D)※レンジャーは屋外のみ有効
リーブル
 ちぇっくします!
GM
 OK!カモン!
リーブル
 2d6+6
 (2D6+6) → 8[6,2]+6 → 14 【探索:???】
GM
 おっ
 やっぱりスカウト名人ですね
チカ
 おー
GM
 探索判定で目標10に成功すれば、開けた瞬間に毒針が飛び出す仕掛けがあることに気づけます。
 罠を解除するには目標値12の解除判定に成功する必要があります。
ジゼル
 おお、だんだん運気上がってきてる気がする
リーブル
 「どうだにゃん!」シュゴゴゴオ


カメ?
 「かめかめ・・・」すやすや・・・
ジゼル
 「リーブル、しーっ!しーーーっ!」 ジェスチャー
ライカ
 「ああ・・・気持ちよさそうだなぁ・・・・(麻痺毒でちょっと目うつろ)」
GM
 ライカさんがヤバイ!がんばれアッニャイ!
GM
 【解除判定】(スカウト or レンジャーLv+器用度B+2D)※レンジャーは屋外のみ有効
リーブル
 「にゃんにゃんと。」
 2d6+3+3 ぱかり
 (2D6+3+3) → 3[2,1]+3+3 → 9 【解除:失敗】
GM
 シッパイした!大丈夫!同じPCが解除判定しても、2回までは罠は作動しないので!
リーブル
 「・・・。」
 失敗した気配はするけど口にはださない
ライカ
 「・・・・・(なんとなく察したらしい)」
リーブル
 「バレてないもういっかい・・・。」シュオオゴ
GM
 どぞどぞ!
リーブル
 もういっかいチャレンジしますぞ!
GM
 【解除判定】(スカウト or レンジャーLv+器用度B+2D)※レンジャーは屋外のみ有効
リーブル
 2d6+6
 (2D6+6) → 6[2,4]+6 → 12 【解除:成功】
GM
 おお!
 カチャ
 罠の仕掛けを作動するバネを外せました。
 宝箱を開けた人は1d3してみてください。
リーブル
 1d3
 (1D3) → 2
GM
 中身はスカーレットポーションと解毒薬です。1d3本の数だけ入手できます。
 ○スカーレットポーション
 このポーションを飲むと、1分間HPの最大値が+10されます。
 同時に、HPの現在値も10点回復します。

 ○解毒薬
 正式名称アンチドーテポーション。達成値15以下の毒属性の効果をすべて消滅させる。
リーブル
 無言でブイします。
GM
 解毒薬は、ウミヘビの毒にききます
リーブル
 しゅごごごごご
チカ
 おー!
ジゼル
 おお
GM
 スカーレットポーション×2と、解毒薬×2ゲット
ライカ
 「なにそれおいしいの?」
GM
 マズイヨ
リーブル
 しゅごー
ライカ
 ダメジャン
ジゼル
 「ん、ライカの毒が治る薬みたいだよ」
ライカ
 「それはほしいな。飲んでいいか?」
チカ
 「どうぞどうぞ」
カメ?
 「すやぁ・・・」触らぬ神に祟りなし
 
 

 ○アイアンタートル
 魔物知識判定の目標は12でした。正体はアイアンタートルです(ルルブⅢ改訂版P267参照)
 温厚な気性で、動作もゆっくりしており、危害を加えられるようなことはまずありませんが…隠密に失敗していたら…。
 海にいる亀の潜水時間ですが、眠っていて活発に活動しないときは3時間近く潜り続けることができるそうです(豆知識)

ライカ
 「・・・マジメな話、海中で液体の薬を飲めるものなのか?」
GM
 想像したら面白い図だった>水中で飲む
チカ
 「開けると同時に口にくわえたらいけそうです」
ライカ
 「こう、鼻からエクトプラズムみたいに逆流したりしないか? むせたら凄く痛いぞ、あれは」
ジゼル
 「飲み口から直接流し込むといいってエルフのおにーさんがいってた」
GM
 ポーション系に特に水中でのルールは記載されてなかったので、ゲーム的な処理ですが効果ありでいいですよ。むせる
ジゼル
 むせてるー!
チカ
 www
リーブル
 「じー。」ライカ見てる
ライカ
 「よし、ダメだったらそのエルフの耳を30cm伸ばしてやる刑にしよう」というわけでのみます「ごっきゅごっきゅ」
GM
 ライカが飲んだ解毒薬は
 どことなく苦く、それでいてしつこく、なんかあとを引きそうな味でしたが健康にはなりました!
ライカ
 「げほっげほっ・・・げほっげほっ・・・・・・よし、今度出会ったエルフのにいちゃんは問答無用で耳伸ばす」
GM
 それはもう一人しかいないんですけど!w
リーブル
 「まずそうにゃん。」自分のむのやーめた
GM
 では次はどの道に行きますか?
ジゼル
 ふうむ、なにげに時間制限があるもんな
GM
 健康な君が飲むものじゃないよ!w
 3時間睡眠しないための時間制限でする
ジゼル
 いや、ボトムウォーキングの。
GM
 ああ確かに、そっちもありますね
チカ
 なるほど
ライカ
 というか、ボトムウォーキングの効果時間的にやりたくてもできないよ、睡眠
GM
 >睡眠 水中だとそうですね。 空気がある場所だとべつですが
ジゼル
 あと、大会ルールに確か 決戦場所にどっちかがたどり着いて 相手がしばらく来なかったら棄権と見なして失格ってあった気がする
GM
 うn
チカ
 ですね
ジゼル
 おっけ、じゃあクラゲ道をなんとかしたいかな
ライカ
 「わたしたちは進み始めたところなんだ、このクラゲ道をよ・・・」
GM
 ~みかん~
チカ
 みかん、みかんって何!?
 あ、未完かw
GM
 ライカさんのギャグにつっこんでしまったので気にしないで!
ライカ
 ニジGMの次回作にご期待ください
GM
 ニジ先生に励ましのお便りを送ろう!
チカ
 www
ライカ
 「打ち切りに負けないで!」


GM
 【クラゲのいる場所】
GM
 30cm程のクラゲが何10匹?何100匹?ふよふよたくさん泳いでいます。
 下の方、海底を見ると色とりどりの珊瑚が地面を覆っています。
GM
 不思議と、珊瑚の近くにはあまりクラゲはおらず、腰をかがめて歩けば、クラゲには当たらなそうです。
 人によっては、ほんのり光るクラゲやカラフルな珊瑚がひしめくこの空間を、美しい光景だと感じられます。
GM
 クラゲを突っ切って泳いでもいいし(特に判定は要りません)
 なんか気味悪かったら避けるように泳いでもいいです(水泳判定で目標12です)
 海底に下りて、珊瑚を歩いてもいいですし、生き物が気になるなら、見識判定を振ってもいい
チカ
 「わ~クラゲさん、何かシンパシーを感じます~」
ジゼル
 これは見識かな 毒ありそうですし
ライカ
 ですねー。見識しましょう
チカ
 見識ふりますー
ジゼル
 2d6+1+4+2 見識 運命強化込み
 (2D6+1+4+2) → 11[5,6]+1+4+2 → 18 【見識:成功】
GM
 おおすごい
チカ
 2d6+4 セージ知力
 (2D6+4) → 8[4,4]+4 → 12 【見識:成功】
ライカ
 しなくていい気がしてきた・・・
 2d6+1+2 「あれはクラゲだな。和えるとうまい」
 (2D6+1+2) → 10[6,4]+1+2 → 13 【見識:成功】


GM
 ではジゼルとチカとライカはどこかで聞いたのか本で読んだかわかりませんが、思い出せます
 ○電気クラゲ
 見識判定で目標は12です。
 これは電気クラゲ。触れた相手に電気を流しこむ習性のあるクラゲです(14点の雷属性の魔法ダメージ)
 光るものに引き寄せられる習性があります。
チカ
 www
GM
 クラチュウ!
ジゼル
 「(かくしかじか)ってくらげだよ」
チカ
 「これ、自動的にこっちに来そうですー」(わたわた)
GM
 クラゲ以外に見識したいものがあればどうぞ
ライカ
 クラゲが近づかない珊瑚がきになるので、そちらを見識したい
ジゼル
 珊瑚の中にも何かいそうな気がする。さっきの蛇さんみたいに
チカ
 そうですね
GM
 おお
GM
 ライカさんいい判断かと見識どうぞ
ライカ
 2d6+2+1 電気クラゲチカヨレナーイ、とかいう成分があるのかも
 (2D6+2+1) → 8[3,5]+2+1 → 11 【見識:失敗】
チカ
 2d6+4 珊瑚見識
 (2D6+4) → 4[2,2]+4 → 8 【見識:失敗】
 今回、ゾロ目が多すぎるw
GM
 ただのサンゴかなぁと思った
ライカ
 「ただのサンゴだ」
ジゼル
 2d6+1+4+2 珊瑚えりあ 見識 運命強化込み
 (2D6+1+4+2) → 5[2,3]+1+4+2 → 12 【見識:成功】
リーブル
 ドキドキ
GM
 ではジゼルくんはわかった!


GM
 ○ファイア珊瑚
 見識判定で目標は12です。
 ではこれはファイア珊瑚だと分かります。
 触れると刺され、炎のような痛みの毒を打ち込まれる危険な生き物です(14点の毒属性の魔法ダメージ)。
 海底を歩くと刺される危険性は高いです。
ジゼル
 「ううん~、あれ、ファイア珊瑚って珊瑚だよ」
電気クラゲ
 ふよふよ
ライカ
 「ふむ、そうか。持って帰って加工したら面白いものが作れそうだが、今は諦めよう」
GM
 チャレンジャーだ…
チカ
 珊瑚にライトの呪文かけたらどうなるでしょう?
ジゼル
 どうなるかなあ・・・習性的に引き寄せられるか、それとも危険だから近寄らないか
ライカ
 「作戦がある。チカが隅っこに寄ってチカチカ光っておびき寄せ、ある程度隅っこにきだしたら発光をやめ、できた通路を泳いで通るのはどうだろう?」
GM
 ライトは十分届きますよ
 試してみないとわからないですね。ライカさん案でも、チカさん案でも、好きなほうで大丈夫ですよ
ジゼル
 んー、それだとチカが置いてきぼりになっちゃいそうだから ウィルオーウィスプよぼうか?
ライカ
 というか、チカに電撃効いたっけ?
GM
 電撃属性の魔法ダメージなのでダメージアルヨ。
チカ
 電撃は効きますよ
ライカ
 なるほど
 毒はきかないんですよね?
チカ
 です
GM
 はい 
ライカ
 毒属性の魔法ダメージも?
チカ
 毒属性は無効です
 魔法でも
GM
 効かないです
 
 

 ○鉱石の生命
 飲食、呼吸を必要とせず、毒、病気属性の影響を受けません。
 丈夫だぞフロウライト!水に浮かないぞフロウライト!光るぞフロウライト!いろいろな特徴をもっている種族さんなのです。

ジゼル
 チカはどのみち歩いて渡るしかないから、毒の中ずんずん進むことになるけど、そこにクラゲ引き寄せる必要はないかなーと思う
ライカ
 ではチカはサンゴの中で光って集める。
ライカ
 集まってきたクラゲはサンゴでやられるから中にいれば大丈夫
 で、どうだろう?
ジゼル
 何百匹といるから、それ全部やっつけられるかなあ・・・・・
リーブル
 ぞろぞろー
チカ
 だから、珊瑚の一角にライトつけてクラゲをおびき寄せてから進めばいいんじゃないかと
GM
 >チカ ライカさん案もクラゲを全滅できるかもしれないので魅力的ですが、安全面でいえば、チカさん案は良い案だと思います。
ジゼル
 あ、そうだ!
 ねね、GM ここって天井どれくらい?
GM
 3mです
ジゼル
 天井におびき寄せたら手っ取り早くない?
チカ
 天井にライトつけましょうか?
ジゼル
 上はクラゲ 下は珊瑚 みんなは真ん中をすいすい進む
GM
 おお、ナイスアイデア
ライカ
 「ふむ、そのほうがよさそうだな」
GM
 あなた達は話し合うと、意見がまとまったようだ
チカ
 おk、では天井にライトつけますねー
リーブル
 ここにコタツがあります。下か上かはふせげるかも
GM
 コタツが…コタツがクラゲまみれになっちまうぅ!
ジゼル
 くらげ「こたつぬくい はいりたい」
GM
 行使判定どうぞ!
チカ
 2d6+7-4 ソーサラー行使
 (2D6+7-4) → 8[6,2]+7-4 → 11 【行使:成功】
GM
 OK
 では天井にチカのライトが点きますと
チカ
 「これでどうでしょう?」


GM
 ふわふわふわ~とクラゲはゆっくりと上に移動していきます
ジゼル
 「うーん、チカの魔法はやっぱり上手だなあ。。ボクももっとれんしゅうしないと」
GM
 なんだか幻想的な光景です
電気クラゲ
 ふわふわふわ~


ジゼル
 「うわ、うわ~~~! きれーーー!」


リーブル
 「うわああ。」
ジゼル
 「見てみて、天井がぴっかぴかーーー!」


チカ
 「綺麗ですね~」
リーブル
 「これずっと見ていたーい。」およごう。


ライカ
 「よし、いこう」(水の中なので不機嫌で見る余裕なし
GM
 かわいいなぁみんな
 これなら安全に、判定は特にいらず泳いで行けそうです
チカ
 「…はっ、先進まないとですー」
リーブル
 「いくにゃーん。シュゴゴゴーーーーー。」
 っ口で言う。
GM
 思った以上の切り抜け方をされたっす。みんなのアイデアすごいなぁ
ジゼル
 「うんうん! 帰ったらおねーちゃんやミツメに自慢しよーっと こんなの他でぜったい見れないよ」 すいすいー
GM
 ではあなたたちはすいすい~と先へ進めました!
ライカ
 「リーブル、なんかジーゼルエンジンが点火してるぞ」
リーブル
 「にゃーんにゃにゃんにゃーん。」
 「ジゼルエンジンついたにゃーん。」
ライカ
 ジゼルエンジン 知名度12 点火するとだいたいポジティブになる。あと浮くことが出来る(ようなきがする)。
チカ
 「珊瑚さんごめんなさい~」珊瑚の上ずかずか
GM
 サンゴ「いいんだ・・・」幻聴です
チカ
 www
ジゼル
 wwwwww
ライカ
 沖縄のサンゴが傷ついて減少傾向なのはフロウライトのせい、という説が・・・
GM
 【開けた空間】


GM
 あなた達が洞窟内を先に進むと、50m以上の開けた空間に出ます。


GM
 海底内にはカラフルな珊瑚が美しく佇んでいます。ですが、入口で見た珊瑚より全体的に少し小さい気がします。
ジゼル
 うおっ!
チカ
 うおw
GM
 さっきのファイア珊瑚を見たあなたたちならわかりますが、ミニファイア珊瑚って感じですね
GM
 奥には、石造りの螺旋階段(らせんかいだん)があります。
 洞窟の天井に続いており、人が一人通れるくらいの穴が天井には開いています。穴を通して、石造りの部屋が見えます。
 ですが石つくりの螺旋階段(らせんかいだん)の近くには、巨大な魚が3匹、
 目を血走らせて泳いでいます。
チカ
 お魚さんまもちきしてみるです?
GM
 OK
ジゼル
 じゃあやってみましょー!
ジゼル
 2d6+1+4+2 まもちき 運命強化込み
 (2D6+1+4+2) → 7[2,5]+1+4+2 → 14 【魔物知識:成功】
チカ
 2d6+4 おさかなさん魔物知識
 (2D6+4) → 7[2,5]+4 → 11【魔物知識:成功】
ライカ
 2d6+1+2 「今夜は刺身だ」
 (2D6+1+2) → 9[6,3]+1+2 → 12 【魔物知識:成功】


GM
 おお!ではみなさんわかりました
 海洋の王者!強いぞ牙!シャークLV3です
チカ
 おおっと
ジゼル
 さめざめ~
ライカ
 「来る前にもらったお弁当をわけてあげれば満足するだろうか?」
GM
 そしてあなた達が魚の分析を終えると
 ギロリと殺気のこもった目であなたたちを見ます。どうやら
 おなかはペコペコのようです
 と、いうわけで
 敵意をむき出しにして襲い掛かってきます!
チカ
 せやろな、こんなとこに閉じ込められてるもんな
ジゼル
 「わああー!」
ライカ
 「だめか。問答無用か」
ジゼル
 「新鮮なお肉でないとだめだと思うーー! 血のにおいみたいなの嗅ぐって本で読んだ!」
GM
 合ってる!魔物知識判定はおわったので、先制判定どうぞ!
 海底じゃなくって泳いでやるなら—4して先制どうぞ!
ジゼル
 そりゃ地に足着けますよええ
GM
 ちなみに
ライカ
 うむ、ライカ、大地に立つ
GM
 海底にはミニファイアサンゴがびっしりで
ジゼル
 あ、そうか ファイア珊瑚!
ライカ
 あ
ジゼル
 じゃあ、ふよふよ~と泳いで下に降りようとしたとたん、思い出してまた浮上。ふええ
GM
 海底に足をつけるならダメージは覚悟してくだされ
ライカ
 具体的にどれくらい?
 わからないならわからないでいいんですが
GM
 ○ミニファイア珊瑚
 見識判定で目標は12です。
 ではこれはファイア珊瑚だと分かります。少し小さいようで、毒のダメージも少し小さめです。
 触れると刺され、炎のような痛みの毒を打ち込まれる危険な生き物です(8点の毒属性の魔法ダメージ)。
 海底を歩くと刺される危険性は高いです。
GM
 さっき見識成功したので公開します。同種のミニです
チカ
 私は、地に足付けてやりますです
リーブル
 コタツをしたじきします
ライカ
 それを犠牲にするなんてとんでもない
ライカ
 ビート板は? 足場に出来ないかな?
ジゼル
 あれは、MP5点消費する上に、「海面に浮上」していくんです
ライカ
 そっか
GM
 先制はみんな泳ぎながらでいいでせう?どぞどぞ


リーブル
 せんせい!
 2d6+7-4
 (2D6+7) → 7[4,3]+3 → 10 【先制:成功】
ジゼル
 かえってバランスとりづらそうというPL思考w
 2d6+2-4 先制ヒラメ
 (2D6+2-4) → 6[3,3]+2-4 → 4 【先制:失敗】


チカ
 2d6+3 先制
 (2D6+3) → 7[6,1]+3 → 10 【先制:成功】
ライカ
 ダメージ覚悟で大地に立とう。-4よりはいい
 2d6+2+1 先制はんてー
 (2D6+2+1) → 5[2,3]+2+1 → 8 【先制:失敗】
ジゼル
 チカが先制とってくれたから、だいじょーぶ!
リーブル
 うむOKです!
GM
 共有メモに海底戦闘ルールをのせました



 ○海底戦闘ルール
 簡易戦闘エリアに、海底と海2つの要素を追加しました。
 自分の手番時、移動のタイミングで、自分のPCが海と海底のどちらで行動するか決めてください。
 海で行動する場合、ペナルティ修正で行動判定に―4されます。
 海底で行動する場合、ペナルティ修正はありません。海底にいても海にいても、距離に違いはありません。
 海底にいるせいで、海の敵に近接攻撃が出来ないという事はありません。

 

 ○海底の珊瑚
 海底にいるRは、手番の終了時に生命抵抗判定を行います。生命抵抗判定:目標13です。
 失敗した場合、8点の毒属性の魔法ダメージです。
 抵抗に成功した場合、ダメージは半分の4点になります

ジゼル
 なるほど、簡易戦闘MAPが 海と珊瑚の2つに分かれてるのはそのためか
GM
 ではあなた達の先制です!
 配置どうぞ!


GM
 敵はぜーんぶ前線の海エリアへ!
 配置終わったのなら、戦闘開始です!
 そちらからどうぞ!こちらは固定値でございまする
ジゼル
 じゃあ、パラミスあるし一番手いくね
GM
 はいどうぞ!
ジゼル
 補助でシャーク1にパラミスB
 んで、メインはストーンブラスト! シャーク2に!
GM
 カモン!
 精神抵抗力は11です
ジゼル
 2d6+4+4+2-4 行使・妖精魔法 運命強化込み 泳ぎペナ込み
 (2D6+4+4+2-4) → 3[2,1]+4+4+2-4 → 9 【行使:抵抗】
GM
 抵抗!


ジゼル
 k20+8 威力
 威力20c[10]+8 → 2D:[3,4]=7 → 5+8 → 13 【魔法ダメージ】
GM
 7点もらいまする
ジゼル
 半減して7点です
GM
 シャーク2のHP@21
チカ
 シャーク3体、リープスラッシュ3倍がけ
ライカ
 MP潤沢でいいなぁ・・・
GM
 足元から急に石つぶてをぶつけられ、シャークは怯みました!追撃のチカは・・・
チカ
 2d6+7 ソーサラー行使
 (2D6+7) → 7[2,5]+7 → 14 【行使:成功】
シャーク
 「(やばい気がするしゃーく)」


チカ
 k20+7@10 ダメ一括
 威力20c[10]+7 → 2D:[2,2]=4 → 2+7 → 9 【魔法ダメージ】
チカ
 弱点抜いてるから +3の斬撃ダメージかな
GM
 うっく、かなり効く
ジゼル
 12点ダメーじはでかい!
GM
 ではリープスラッシュに切り刻まれ、三匹は虫の息!
ライカ
 次、レディーキャットファーストで、リーブルどうぞ?
ジゼル
 初めて聞く言葉だww
チカ
 初めて聞く言葉w
ライカ
 うむ、初めて言った
GM
 初耳キャッツ!
ライカ
 ニャールダ様の先に行動するなんてとんでもない!
リーブル
 にゃーん
 シャーク1に、にゃんにゃん攻撃!
GM
 OKです!海からなら—4してどうぞ!
リーブル
 2d6+8-4
 (2D6+8-4) → 8[3,5]+8-4 → 12 【命中:成功】
 12!
GM
 当たる!
 サメ対ネコ
ライカ
 はんぺんの原料vsネコ と書けば勝てると思う
チカ
 食うか食われるかの戦い…(ゴクリ)
GM
 なら勝負は決まったな…


リーブル
 k10+7@10
 威力10c[10]+7 → 2D:[4,4]=8 → 4+7 → 11 【物理ダメージ】
リーブル
 「うにゃうにゃにゃー!!」
GM
 防護2引いて9点もらいます
ジゼル
 「はやい~! 手が4本あるみたいに見えるよ~!」
チカ
 「あれが…肉球百裂拳…!!」
リーブル
 「じゅるり。」
GM
 シャーク1ならHP16なので
 HP@7です。ついかこうげきしますか?
リーブル
 ついかこうげきー!
ライカ
 そうだ、グラップラーだった
GM
 ではリーブルの一撃目で、サメは大きくぶっ飛んだ!追撃カモン!
リーブル
 2d6+8-4
 (2D6+8-4) → 10[4,6]+8-4 → 14 【命中:成功】
GM
 あたる!


リーブル
 「にゃにゃにゃにゃにゃー!!」
 k10+7@10
 威力10c[10]+7 → 2D:[1,6]=7 → 3+7 → 10 【物理ダメージ】
ジゼル
 やたー!
GM
 ってしんだ!
ライカ
 「さすが(ニャールダ様)だ」
 すり身になりましたな
リーブル
 「おさかなだいすきにゃん。」関係ない。
ジゼル
 「リーブル、とりそぼろの方が好きだもんね^^」
GM
 リーブルの二撃でサメは死んだ!猫対サメにかなうはずはなく・・・
ライカ
 次、シャーク2を攻撃で
GM
 カモン!
ライカ
 2d6+6-1 「まぁあたらないだろうが・・・」命中判定
 (2D6+6-1) → 12[6,6]+6-1 → 17 【命中:成功】
 わー・・・
チカ
 おー!
GM
 おおお!
ジゼル
 いやいや、やる気十分すぎるだろうw
GM
 本気だなぁ、当たりまする


ライカ
 k15+6@9 「まぁまわらないだろうが・・・」威力
 威力15c[9]+6 → 2D:[3,6 2,2]=9,4 → 5,2+6 → 1回転 → 13 【物理ダメージ】
GM
 !?
ジゼル
 「すごっ?!」
チカ
 おおおー!
ライカ
 反語ってすばらしいなw
GM
 サメはあなたの軽戦士らしいランスの素早い一撃で、一瞬のうちに海の藻屑とかした!
リーブル
 「らいかにゃんもやるにゃん!!」
チカ
 「皆さんすごいですー!」
ライカ
 「偶然だ」いやまじで
GM
 ライカさん生命抵抗判定どうぞ
GM
 ○海底の珊瑚
 海底にいるRは、手番の終了時に生命抵抗判定を行います。生命抵抗判定:目標13です。
 失敗した場合、8点の毒属性の魔法ダメージです。
ライカ
 2d6+6 「毒きついなー」
 (2D6+6) → 9[4,5]+6 → 15 【生命抵抗:成功】
 4点もらいました
GM
 毒をも恐れずしゃーくを倒した勇者よ…
 では敵Rです
ライカ
 -4なんてあったら攻撃当たらないんだもん・・・


ジゼル
 リーブルは泳いでるんだっけ?
GM
 −4して攻撃されてましたし、海で泳ぎながら格闘かと
 字で書くとすごい猫だ…
ジゼル
 らじゃらじゃー
 www
ライカ
 「うむうむ(だってニャールダ様だもん)」と静かに頷いています
リーブル
 ネコ泳ぎ
 「にゃんにゃん。」シュゴゴオ−バー
GM
 うーんシャークは腹具合だからケガしたライカさんを狙おう


シャーク
 水中のサメは速い!自由自在に泳ぎ、鎧ごとかみ砕こうと大きく口を開けた! 
 命中11といってライカさんにこうげき!
ライカ
 2d6+5 「どうせあたるだろう」
 (2D6+5) → 6[4,2]+5 → 11 【回避:成功】
GM
 やりおるわ!ではあなたは海底にいながら、水中の敵の攻撃を読み回避できました
GM
 あなたたちRです
 シャーク・・・ふがいない奴よ・・・
ライカ
 「あとは前衛に任せてもらおう」
 リーブルが倒してくれるなら海底から海中に移動します
ジゼル
 「はーい! お願いしまーす」
ライカ
 そしたら毒もうけない、なのでリーブル先お願いします
GM
 MP節約のためにも、攻撃してくれるととても助かりますね
リーブル
 いきますね!サメサンに攻撃ー
GM
 サメサン!攻撃どぞう!
リーブル
 2d6+8-4
 (2D6+8-4) → 7[4,3]+8-4 → 11 【命中:失敗】
ジゼル
 おしい!
GM
 またもや海中対決。キャッツVSシャーク。はずれ!
リーブル
 ついかこうげきいいいいいい
GM
 ガンバレ!
リーブル
 2d6+8-4
 (2D6+8-4) → 8[2,6]+8-4 → 12 【命中:成功】
ジゼル
 いちたりた!
ライカ
 おっけー
チカ
 あたった!
GM
 気合で当てた!水中で死闘を繰り広げつつ当たりました!
リーブル
 「うにゃあ!!」
ジゼル
 ねことさかなのどっぐふぁいと・・・・!
GM
 こう、お互い水中で相手の背後を取り合いつつみたいな・・・だめーじかもん


リーブル
 k10+7@10
 威力10c[10]+7 → 2D:[1,3]=4 → 1+7 → 8 【物理ダメージ】
GM
 6点もらいます!
リーブル
 「うにゃん!」
 えばり。
GM
 @10 猫対サメはリーブルの勝ち!
チカ
 では残りのサメをリプスラ三枚おろしします
GM
 リプスラ三枚おろしw
チカ
 三枚おろしにならなかったらごめんねw
 2d6+7 ソーサラー行使
 (2D6+7) → 10[6,4]+7 → 17 【行使:成功】
ライカ
 大丈夫ですよ
GM
 (あっ死んだな)


チカ
 k20+7@10
 威力20c[10]+7 → 2D:[6,1]=7 → 5+7 → 12 【魔法ダメージ】
 +3の15点
シャーク
 では血走った目で突っ込んできた所をあなたは見事三枚に下ろせました!
ジゼル
 「すっごーーい! あんなおっきなサメが三枚おろしだー!」
チカ
 「調理できましたー☆」
GM
 【あなたたちの勝ち!】
リーブル
 「やたー!!!」
ライカ
 では海底からフラフラとクラゲのように海中へ漂っていきます
リーブル
 「みんなの協力でおいしいおさしみができたにゃーん!!」
GM
 弱肉強食キャッツ!
 目の前には、石つくりの螺旋階段があります。これで問題なく先へ進めそうです
ライカ
 「鮫は・・・おいしくないらしいぞ。臭みがきついらしい」
ジゼル
 「リーブル、食べるのは後ね。いそご!」
 と螺旋階段にごーごー!
リーブル
 いくいく
 「えーーーーーーーーーー。」ぐるるるるきゅー
チカ
 「れっつごーですー!」
ライカ
 登らなくても泳げばいいかな? 洗濯機になりそうだが
GM
 OK!ではあなた達はえんやこらとらせん階段をのぼりました


GM
 【石つくりの部屋】
 石つくりの部屋の中は、不思議なことに空気があり、ほんのりあたたかいです。魔法によってか、海水も中に入ってこないようです。
 松明の火が壁にかけられており、明るいです。床には何かの魔法陣が書いてあります。
ライカ
 「やった、水がないぞ!」(いそいそコタツを敷く準備
チカ
 ぬかりないw
GM
 部屋には横幅2m以上の鏡が壁にかけられています。何かのマジックアイテムなのかもしれません。
チカ
 見識してみましょうか
GM
 見識どうぞ!
ジゼル
 2d6+1+4+2 見識 運命強化込み
 (2D6+1+4+2) → 7[2,5]+1+4+2 → 14 【見識:成功】
チカ
 2d6+4 セージ知力
 (2D6+4) → 7[3,4]+4 → 11 【見識:失敗】
ライカ
 2d6+1+2 
 (2D6+1+2) → 4[2,2]+1+2 → 7 【見識:失敗】
GM
 ○通話の鏡
 知名度14。魔法文明時代のアイテム。
 魔法文明語で『鏡よ映れ』と唱えると、対になっているもう一つの鏡と映像、音声を共有できます。
GM
 ジゼルは知っていました。TV電話です
チカ
 www


GM
 部屋には5人の人物が立っていました。1人はサニディン。
 あなた達が鏡に注目していると、咳払いがきこえてきました


ジゼル
 「あ、サニじぃ~! それに通話の鏡・・・ってことは ここで試合?」


アニデシ
 「はっ!海底洞窟の中でくたばってると思ったよ。…まさか本当に一回戦で僕に当たるなんて、運がないね」
 アニデシがエルフの仲間らしき3人と、あなたを待っていました。
ジゼル
 「ふーん、そっちこそおつかれさまでしたー! だよ」
ライカ
 「ほう・・・」 耳伸ばしに行ってきます
リーブル
 「耳長いね!!」
アニデシ
 「いい気にならないことだね。お前はここで敗退だよ」
 耳を伸ばすなら今がチャンスかもしれません
 なんだよ耳を伸ばすって!
リーブル
 「誰にゃん?」
ジゼル
 「兄弟子のアニデシ。ボクもこの前はじめてあったんだけど ヤナヤツ!」
リーブル
 「やなヤツ!」
 「覚えたにゃん!!」
ライカ
 2d6+6 命中判定
 (2D6+6) → 12[6,6]+6 → 18 【耳伸ばし:成功】
 よし!
リーブル
 やる気満々だーーー!!!!
アニデシ
 「いてててて!?なんだこの女は!?」
ジゼル
 ジゼル以上に失礼極まりないな!w
チカ
 「はわわわわ…」
ライカ
 「お ま え の せ い か !」ぐぎぎぎぎっと引っ張って伸ばします
アニデシ
 「僕が知るかぁーーー!!ええーい、お前にお似合いのアンポンタンな仲間だな!」みみのびた
ジゼル
 「ふーんだ」 あっかんべー
ライカ
 伸びたら満足してツヤツヤした顔で戻ります。特にダメージなどはないです。フレーバー
サニディン
 「ふぉーふぉーふぉー!無事海底洞窟を抜けられたようじゃのう」髭をさわって微笑んでいる
ジゼル
 「サニじぃ、早く試合しようよー!」
サニディン
 「さて、試合じゃが・・・ルールにより10分間の準備の後、行うことになっておるんじゃよ」
 「準備をしっかり行ってから、決着をつけるとよい」
リーブル
 「じゃあわたし寝てるんね!」即
アニデシ
 「ふん」
リーブル
 「ZZZZZ。」
ライカ
 「まて、ジゼル。君は少しだけだが傷ついている。わたしが癒そう。少しでも有利に事を運ぶべきだ」
ジゼル
 「ありがとライカ」
GM
 では10分間、リアルに休憩しましょうか
チカ
 はーい
ジゼル
 はーい。
リーブル
 はーい
GM
 10分後、補助魔法や魔香草どんな風に使うかお聞きしますので、考えておいてくださいー
 
 はい!という訳で休憩タイムです!
 今回ですね、ジゼルくんが主役という事でですね、セッション前の準備時に他のPCさん達が自発的にジゼルくんの為にいろいろとアイテムを買ってくれたのです。
 編集者さんはですね、すごく感動しました!こういう気遣いは、とてもとても良い事だと編集者さんは思いますね。

ライカ
 キュアウーンズ。あと消魔の守護石を2個渡します。1個で3点軽減できる。
 それからフィールドプロテクション有効なら使うくらいか
 プロテクションはチカに任せようかな
チカ
 ですね
ジゼル
 さんくす。こっちは試合直前にバーチャルタフネス自分にかけるくらいかな
GM
 もちろん有効です。試合直前にかけたとします
リーブル
 魔法はないですぞ!
 チアネコします。
ジゼル
 www
リーブル
 こちらからも消魔の守護石を2つ渡せますよ!3点!
ジゼル
 あと、さっきひろったスカーレットポーションできれば1本ほしい
チカ
 「私からはこれを…道中で拾えるか分からなかったので」(とスカーレットポーション1個と4点魔晶石を渡そう)
 後、直前にプロテクションかけます
ジゼル
 おっと、ありがとです>チカ
 リーブルもサンクス!
リーブル
 ひろったのでまるごとでもよいかと!!
 2本どぞ
ライカ
 魔香草もっている。使うか?
 問題はレンジャーいないことだがw
GM
 それは思った!>レンジャー
ライカ
 とるべきかと思ったんだが、技能乱食いしすぎるのもなぁ、と
 自重したのです
GM
 そうですね
 ライカさんはかなり頑張ってBテーブルとってくださってますし、これ以上は重くなるかと。いい判断だと思います
ライカ
 その代わり一般技能は一切とってない
 ニールダ信仰のくせに、繕い物すらできないのだ!(威張り
GM
 本当だwでもキャラ的にやってるところが想像できないし!
ライカ
 あ、星のかけら7つ揃ったときのお願い、それにするかw
GM
 おお、良いお願いですね
ライカ
 「夜なべして繕い物できる根気をわたしにください・・・と」 繕い物する以前の問題
チカ
 お裁縫、楽しいですもんね
GM
 技術じゃなくて根気かよ!
ライカ
 だって・・・寝ちゃうでしょ
チカ
 そっちかw
GM
 チカさんはプロですからね。チカプロ
チカ
 お裁縫のプロの端くれです~
 
 そんなこんなで、休憩時間は過ぎていくのでした!



GM
 ちょっとジゼルくん
ジゼル
 ほいさ
GM
 冒険者LV+知力Bで振ってみてください。目標は11です
ジゼル
 2d6+4+4+2 知力 運命強化込み
 (2D6+4+4+2) → 7[6,1]+4+4+2 → 17 【成功】


GM
 では所持していた星のかけらがキラキラ光っていることに気づけます。
 あなたは、星があなたを守ってくれる気がします【星のかけらの力が一つアンロックされました】
 ・1セッションにつき1度だけ、HPが0以下になるダメージを受けた時、HPを1だけ残して耐える事ができます。
 この効果を使用した場合、手持ちの星のかけらを一つ減らします。
ジゼル
 「・・・・!? これ」
 「星のかけらが・・・うん、なんとなくわかる」
ジゼル
 「まだまだこの星のかけら、いろんな秘密がありそうだなあ」
GM
 そうですね。まだまだ何かありそうなアイテムです
チカ
 「かけらが光ってます~シンパシー」
ライカ
 ところでGM、見識判定とかに成功すれば属性わかったりしませんかね? フィールドレジストしたいのですが
GM
 ライカさん良い判断かと。魔物知識をアニデシにどうぞ
ライカ
 2d6+1+2 モンスター名、アニデシ! サーチオン!
 (2D6+1+2) → 6[1,5]+1+2 → 9 【魔物知識:成功】
ライカ
 ぷすぷすぷす・・・(煙ふきました
GM
 わかりました
ライカ
 わかっちゃったか
 煙ふくんじゃなかった
GM
 魔道に魅入られた~と素体は同じなので。アニデシのコマにデータを載せました
ジゼル
 ある意味、魔道に魅入られてるよなw
 
 

 アニデシLV4
 知能:人間並み 知覚:五感
 知名度/弱点値:8 弱点:なし
 先制値:14 移動速度:15 生命抵抗力:13 精神抵抗力:14
 命中力11 回避12 防護点2 HP26 MP32
 ダメージ2d+1点
 攻撃方法:杖

 〆妖精魔法限定4レベル/魔力7(14)
 水4ランク、光4ランク、土、炎、風、闇2ランクまでの妖精魔法を行使します
 カオスショットを行使します(純エネルギー)

ライカ
 純エネルギーか
 レジストできるな
GM
 できますよ
ライカ
 ではわたしからは、FプロとFレジスト(純エネルギー)で。—4点できるぞ。
 MP7減らします


GM
 サニディンは指を鳴らして何やら魔法文明語でつぶやくと、鏡が明るく光りました。
 鏡にはミツメやドラパパ、いぬや動物達、さらにはたくさんの島民が映っています。背景は、あなた達がスタートした浜辺の様です
ライカ
 サニディン、まもちきしたいわーw 何レベルだろう?
    

みんな
 「おとん邪魔!見えへんって…おー、見えた見えた!がんばりーや!」
 「はいはい…あんまり近くで見ると目が悪くなるから止めなさい」こわいかお
 「わんわん!」頑張ってくださいー!…といってる気がした
 「ひゅーん!」どうぶつ達
チカ
 「鏡見て下さい!皆さんの姿が見えますよ!!」
リーブル
 「おもしろーい!!あれほしいにゃん!!」
ジゼル
 「うん・・・! みんなー!がんばるからねー!」 Vさいん!
サニディン
 「さて、準備はいいようじゃな」
アニデシ
 「僕もいつでも大丈夫です」アニデシは魔法陣の上に歩いていった
ジゼル
 「うんっ!いつでもいいよ」
リーブル
 「がんばれー!!!!」
チカ
 「では、ジゼル君、頑張ってくださいね!」(プロテクション行使したってことで)
サニディン
 「では二人とも、所定の位置へ。紳士的に、力の限り、魔法を比べあうように」
ライカ
 「頑張れとはいわない。君らしくいけば負けることはない」(静かに見つめます
GM
 ライカさんふだんおちゃらけてるのにそういう所ずるいぜ・・・ぐっと来た
ジゼル
 「みんな、ありがとう! いってきまーす」




ジゼル
 「べー!っだ」
 とアニデシに正面からあっかんべー


アニデシ
 「最初に言っておくけど」
 「ぼくは君が大っっきらいだ。手加減する気はないよ」
ジゼル
 「ボクもきらいだもーん お互い様だね!」

 【決闘-魔法のぶつかり合い-】
 魔法文明時代。ルールと礼儀を重んじる魔法使いが一対一で決着を着ける際、
 魔力をぶつけ合う決闘が行われていたという文献が残っていました。
 決闘と銘打ってありますが、今回行う決闘は、現代の私たちの感覚で言えば『試合』です(サニディンによりルールや環境がいじられています)

 ○決闘を始める前に
 HPの回復、補助魔法の使用、魔香草の使用等の準備が10分認められています。
 この時パーティメンバーが手助けしてかまいません。

 ○応援判定
 行使判定を振る前に、PTメンバーは妖精使いを応援する事ができます。
 声援でも、旗を振るでも、黙ってお祈りでも何でも構いません。
 冒険者LV+精神Bで目標値10に成功すると、
 応援を受けた妖精使いは、行使する魔法のダメージに+1できます。ダメージアップの効果は、1Rのみです。

 ○行使判定
 距離は10m。立会人の合図でお互いに行使判定を振り、
 勝った方が相手の魔法を押しのけ、威力表を振り、ダメージを与えることが出来ます。
 魔法の押し合いに負けた相手は、精神抵抗判定を振ることが出来ません。(決闘のイメージとしては、かめはめ波のぶつかり合いです)
 ダメージを受け、気絶するか、降参した方の敗北です。
 勝敗がつかなかった場合、応援判定からもう一度判定を行います。

 ○行使判定が同値だった場合
 もう一度お互いに行使判定を振り直してください。

 ○タイムアウト
 決闘中、1回だけタイムアウトをかける事ができます。
 1分間、回復や補助魔法の行使ができます。
 この時パーティメンバーが手助けしてかまいません。

 ○生死判定
 決闘をする場所には地面に不思議な魔法陣が記されており、
 HPが0以下になるようなダメージを受けても0より下がりません(気絶までです)

 ○決闘が終わったら
 魔法文明時代は殺し合いだったのかもしれませんが、今回の決闘は殺し合いではありません。
 試合後は戦いでの憎しみや怒りは捨て去り、笑顔で握手し「ありがとうございました!」と言いましょう!

アニデシ
 「お互い様って訳か・・・いいさ。僕のほうがふさわしいと、サニディン様にもわかってもらえるはずだ」
GM
 では応援判定からいきましょうか
リーブル
 「おうえんするにゃーん!!」
GM
 ○応援判定
 行使判定を振る前に、PTメンバーは妖精使いを応援する事ができます。
 声援でも、旗を振るでも、黙ってお祈りでも何でも構いません。
 冒険者LV+精神Bで目標値10に成功すると、
 応援を受けた妖精使いは、行使する魔法のダメージに+1できます。ダメージアップの効果は、1Rのみです
GM
 1d3 アニデシ応援判定
 (1D3) → 3
 アニデシは仲間の応援を受けた。3人とも、こころから応援しているようだ


ライカ
 2d6+3+2 「・・・・(静かに信じてみつめるのみ。これもまた応援の形ということで)」
 (2D6+3+2) → 11[6,5]+3+2 → 16 【応援:成功】


チカ
 2d6+4+4 応援判定
 (2D6+4+4) → 7[3,4]+4+4 → 15 【応援:成功】
 「…」(静かに祈ってる…けど光がうるさい!)
GM
 応援判定…NPC分の応援
 ミツメ+ドラパパ+いぬ+動物達+島民
GM
 1d5
 (1D5) → 1
 やるきだせよ!
ジゼル
 鏡越しでそれだけ届けば十分だよ(*^o^*)
GM
 観客はやんややんやと声をだしてるが、酔っぱらってるきがする
ジゼル
 オトナのジュース恐ろしやw
チカ
 www


リーブル
 「がんばれがんばれジーゼールー!」
 2d6+4+2
 (2D6+4+2) → 7[5,2]+4+2 → 13 【応援:成功】
チカ
 チアニャン!!
ジゼル
 「なんだか力がわいてきた~! 負けないぞー!」 応援合計4てん!
リーブル
 「がんばれにゃーん!!」
サニディン
 「では、両者ワシの合図で行使判定をするように・・・・・・・・」
ジゼル
 「よーーし! いくぞ」
ジゼル
 「土の妖精の力、ボクに宿れ!」
 「妖精の加護!」
 説明しよう!


ジゼル
 フィーであるジゼルは種族特徴[妖精の加護]により、「土」「水(氷)」「炎」「風」のから1つを選び、
 その属性によって与えるダメージを2点、受けるダメージを2点ずつ減らすことができるのだ!
 この効果は物理・魔法を問わない! だが、1日に60秒しか持たないので注意が必要だ!
 「やるぞー!」
チカ
 「おー!ジゼル君の髪色が変わったですー!」
アニデシ
 「妖精の加護ね…でも選ばれるのは僕だ」
GM
 あなたとアニデシの間に、緊張感が漂います
サニディン
 サニディンは杖を高々と掲げると
 「一本目・・・」






サニディン
 「はじめ!!」
GM
 開始の合図を送った
ジゼル
 「土の妖精さん、力を貸して! ストーンブラスト!」
アニデシ
 「妖精よ、あいつをぶちのめせ!カオスショット!!」


ジゼル
 2d6+4+4+2 行使・妖精魔法 運命強化込み
 (2D6+4+4+2) → 12[6,6]+4+4+2 → 22


アニデシ
 2d6+7 カオスショット 
 2d6+7 → 8[6,2]+7 → 15
GM
 !?
チカ
 ガチのやつだ!
ライカ
 6ぞろw
ジゼル
 「うん、これなら!」
GM
 ジゼルのストーンブラストとカオスショットがぶつかり合う!押し切れそうだ!ダメージどうぞ!
ジゼル
 k20+8+2+4 威力 加護・応援入り  
 威力20c[10]+14 → 2D:[3,6]=9 → 7+14 → 21 【魔法ダメージ】
アニデシ
 「なっ!?」
ジゼル
 「いっけーーーー!」
GM
 アニデシは自分のカオスショットごと吹き飛ばされた!


ライカ
 うわ、喰らいたくないダメージだなぁw
サニディン
 「降参か?続行か?」
アニデシ
 「…御冗談を。続行に決まってる!タイムアウト!」HP残り4
ジゼル
 「ふぅ・・・・」
チカ
 残り4点だもんな
GM
 アニデシを仲間が回復するようだ。さらにバーチャルタフネスを自分に使用
リーブル
 「いいぞー!!!」
 「がんばれにゃーん!!」
ライカ
 「出だしはいいが気を抜くなよジゼル。押し切るんだ」
ジゼル
 「へへー! ありがと~」 Vサイン!
チカ
 「ジゼル君、圧倒的ですね!」
アニデシ
 「…次はないよ」
ジゼル
 「そっちこそ~!」
アニデシ
 「さっきは油断しただけだからね・・・僕は勝つ、勝たなきゃいけないんだ」マジなようだ
 1d3 アニデシへの応援判定
 (1D3) → 2
GM
 応援判定からどうぞ!


チカ
 2d6+4+4 応援ー!
 (2D6+4+4) → 7[6,1]+4+4 → 15 【応援:成功】


ライカ
 2d6+3+2 応援!
 (2D6+3+2) → 7[2,5]+3+2 → 12 【応援:成功】
リーブル
 「がんばるにゃん!」
 2d6+4+2
 (2D6+4+2) → 3[2,1]+4+2 → 9 【応援:失敗】
GM
 おすぃ
リーブル
 「うなー!!!!」
 お腹がすいたらしい・・・
ジゼル
 wwww
GM
 1d5 ジゼルくんへの応援
 (1D5) → 3
GM
 TV越しに応援が伝わる・・・+3です
ライカ
 てれびいうなしw
チカ
 www
 

みんな
 「なぁこれどういう仕組みなん?」 「不思議だよね魔法文明時代・・・ひっく」とか聞こえる
ライカ
 その二人分だろ、応援届かなかったのw
チカ
 「…」(無言でお祈り…でも光がうるさい)
     
 
みんな
 森の動物はTV越しにあなたに感謝の念を送ってる!
ジゼル
 森の動物さんたちもあつまってくれてるw なんかうれしいなこういうのw
チカ
 ジゼル君の軌跡があってのみんなだよね

  

 ○森のどうぶつ達
 ウタウンダ森に棲む森の動物です。数か月前に、病気だったところをジゼルくん達に助けられました。
 いぬが声をかけて、呼んだようです。詳しくは下のリプレイを見てね。

 登場リプレイ:モリモリマモル
サニディン
 「ではいくぞい」
ジゼル
 「このラウンドで、やっつけてやるー!」 応援合計5点
サニディン
 サニディンは杖を高々と掲げ…
 「二本目・・・」
 「はじめ!!」勢いよく杖を下した!


アニデシ
 2d6+7 「カオスショット!」
 (2d6+7) → 6[5,1]+7 → 6+7 → 13


ジゼル
 「ストーンブラスト!」
 2d6+4+4+2 行使・妖精魔法 運命強化込み
 (2D6+4+4+2) → 7[4,3]+4+4+2 → 17
アニデシ
 カオスショットが押し込まれる…だめーじください!
ジゼル
 k20+8+2+5 威力 加護・応援入り
 威力20c[10]+15 → 2D:[6,3]=9 → 7+15 → 22 【魔法ダメージ】
 「それーーーーーっ!」


アニデシ
 「うわ、おう、なんだこれ・・・・うおおおおお!?」
 アニデシ大ダメージ!!大きくふっ飛ばされた
ジゼル
 石つぶての嵐だぞー!
サニディン
 「アニデシ・・・」
チカ
 もうタイムアウトは取れないもんな


アニデシ
 アニデシは残り少ないHPで、気合を入れて立ち上がった!
 「降参しません!!!」
 「僕は・・・僕は・・・あんなポッと出の奴なんかに・・・負けません!」
アニデシ
 「構えろジゼル!!僕が勝つ!!」
ジゼル
 「ふーん! ボクだって負けないもん!」
サニディン
 サニディンは頭をかいたが、うなずいた。続行とみなしたようだ
GM
 応援判定からどうぞ!


ライカ
 2d6+2+1 応援 「・・・・」
 (2D6+2+1) → 8[5,3]+2+1 → 11【応援:成功】
 ぎりぎり


チカ
 2d6+4+4 応援!
 (2D6+4+4) → 10[5,5]+4+4 → 18 【応援:成功】


リーブル
 2d6+4+2
 (2D6+4+2) → 4[3,1]+4+2 → 10 【応援:成功】
 今度ははいった!


みんな
 1d5 応援 ジゼルくんへの応援
 (1D5) → 2
 「いてまえー!」 森の動物たちも鳴き声をあげて応援している・・・+2
ジゼル
 「ありがとみんな! これで最後っ!」 応援合計5点!
アニデシ
 「…抜かせ!」
サニディン
 サニディンは杖を高々と掲げると…
 「二本目・・・」
 「はじめ!!」勢いよく下ろした!


アニデシ
 2d6+7
 (2D6+7) → 7[1,6]+7 → 14


ジゼル
 「最後の・・・・ストーンブラスト!」
 2d6+4+4+2 行使・妖精魔法 運命強化込み
 (2D6+4+4+2) → 5[4,1]+4+4+2 → 15
GM
 おしかったな・・・では
チカ
 運命に選ばれた!
ジゼル
 k20+8+2+5 威力 加護・応援込み
 威力20c[10]+15 → 2D:[3,3]=6 → 4+15 → 19 【魔法ダメージ】 
アニデシ
 「!!!!」
ジゼル
 「いっちゃえーーーーー!!」
GM
 ジゼルのストーンブラストが僅差で、わずかな差でカオスショットをおしかえしていく!
リーブル
 「いくにゃーん!!!」


ジゼル
 石つぶてが集まって特大の大岩になって・・・・どっかーん!
チカ
 「…!!!!!」
GM
 カオスショットを呑み込み!アニデシを勢いよく大岩が直撃する!


アニデシ
 アニデシはあなたの魔法で3mほどぶっ飛ぶと、壁にたたきつけられ、目をまわして気絶しました!


サニディン
 「・・・・・・」
サニディン
 「それまで!勝者、ジゼルくん!」


ジゼル
 「ぶいっ!」
 「やったー! やったよみんなー!」


ライカ
 「・・・・(無言で拍手。ぱちぱちぱち)」


チカ
 「わ~~!!ジゼル君おめでとですー!!!」
ジゼル
 「ライカもリーブルもチカもありがとーーー!」


リーブル
 「じっつりょくにゃーん!!!」


みんな
 TVの向こうでみんなが大歓声をあげました!
ライカ
 てれびいうなしぃ・・・・
みんな
 だってTVだし…(嘘)
ジゼル
 www
チカ
 www
ライカ
 鏡です。カガミジョンです
みんな
 「おー、ほらやっぱジゼルが勝ったやん!」ミツメは大喜び!いぬは立って拍手!森の動物達は空に向かっていなないた!
ジゼル
 「でも、つかれたあ・・・・」 MP0です。からっけつw
サニディン
 「うむ、見事じゃったぞジゼルくん」
ライカ
 やはりボトムウォーキングの16は痛いな
チカ
 次大丈夫?


アニデシ
 「・・・・・・・」
ジゼル
 じゃあ、つかつか歩いて アニデシにつんつんっと 
「(にまー)」
アニデシ
 「・・・はっ!」
 「くそっ!くそっ!僕がおじいちゃんの力と名を受け継ぎたかったのに…クソッ!!」
チカ
 「(おじいちゃんだったのかー)」
GM
 ひ孫です


アニデシ
 「くぅ・・・・・」めちゃくちゃ悔しそう


ジゼル
 「別にいいじゃん」
アニデシ
 「・・・なんだと?」
ジゼル
 「力はそのうちつくだろうし、名前なんてあってもなくても 妖精と友達になるのにかんけーないよ」
リーブル
 「まだまだ修行がたりないにゃーん!!」
アニデシ
 「……………」あなたの邪気のなさに、すこし毒気を抜かれたようだ
リーブル
 「てゆかおにいさん人望ないのにゃん。」
ジゼル
 「別にボクがかっても、アニデシがサニじぃの えーっと、孫?なのはかわんないでしょ?」
アニデシ
 「…わかってる、そんなことは!」
リーブル
 「もっとリーブルにごはんおごったりするといいいのにゃん。」
ジゼル
 「あっはっは、リーブルらしー!」
アニデシ
 「ええい、うるさい!傷心中に猫は黙ってろ!」
ライカ
 「名と力を追い求めての目でみるのではなく、もっと妖精の声と本質をみる努力をすべきだったな」(知ったか風にいう
アニデシ
 「・・・くそっ。なんなんだよおまえら・・・おちゃらけてるのに強くて・・・」
ジゼル
 「あはは。おちゃらけてるんじゃなくて、みんな仲間、友達だよ」
サニディン
 「二人とも、忘れておらんか?握手握手」
GM
 ○決闘が終わったら
 魔法文明時代は殺し合いだったのかもしれませんが、今回の決闘は殺し合いではありません。
 試合後は戦いでの憎しみや怒りは捨て去り、笑顔で握手し「ありがとうございました!」と言いましょう!
ジゼル
 「ほら、アニデシ、立って立って あくしゅー」
アニデシ
 「・・・」そっぽを向かれました
チカ
 「勝負は勝負ですしね、握手ですよ」
リーブル
 「そうだにゃん!おなかすいたにゃん!」
アニデシ
 アニデシはあなたの手を取ろうと手を伸ばし
アニデシ
 払いのけた!
ジゼル
 「あー。ひどいやー」
サニディン
 「すまんのうジゼルくん。こやつはまだ無理そうじゃ」


アニデシ
 「・・・ふん!おい!お前…僕に勝ったんだから、絶対に優勝しろよ!途中で負けたりしたら承知しないぞ!
  でないとお前に負けた僕まで情けなく見られるからな!」
 誰も得しないツンデレ


ジゼル
 「うん! アニデシの分もがんばってくるよ!」 ぶいっ!
チカ
 うほっ!これはベジータなパターンw
ライカ
 「負けたものが言うセリフベスト3にはいる一文だな・・・」
アニデシ
 「・・・クソッ!勝てよ!」それだけ言うと、水に飛び込んでいきました
GM
 アニデシの仲間はあわててアニデシを追いかけていきました
ジゼル
 「ばいばーい! またねー!」
ライカ
 「仲間にありがとうくらい言えばいいのに・・・」
サニディン
 >ライカ 「本当にのう」
 「・・・しょうのないひ孫じゃのう。ジゼル君、おめでとう。そこから海の中に入れば、ふたたび洞窟じゃよ」
ジゼル
 「うん!ありがとうサニじぃ がんばってくるよ」


ミツメ
 TV越しに、ミツメがアップになりました
 「なぁなぁジゼル!おやつ食べたほうがええんちゃう?疲れたやろ!」
ライカ
 「ミツメの作ってくれたお弁当、食べるか」
ジゼル
 「あ、そっか 食べよ食べよー」
ライカ
 「たぶんMPが回復するだろう、ゲーム的に!」
チカ
 「おっと、休憩ですね」


ジゼル
 おのれえええGMめえええ!w
ライカ
 ちょうど同じようなの、たべてるw
ミツメ
 「ロシレッタのパウンドケーキ!めっちゃおいしいんやって!」共有メモにあげました!
 ミツメはおかし作ったことないので既製品でした

 ○ロシレッタのパウンドケーキ
 卵を丁寧に泡立て、レモンの皮と果汁、焦がしバターなどを加え、低温で焼いています(マギテックオーブン使用)。
 きめ細かい生地でふんわりとした軽さ。上からアンズジャムを塗り、つややかに仕上げた一品です。
 レモンとアンズジャムの酸味がバターを引き立てており、焦がしバターが香ばしい正統派ケーキです。
 ロシレッタの有名店…に売っているのを行商人に頼んで持ってきてもらったようです。
 「味見で食べたけど、ごっつ旨かったで!もぐもぐ」とはミツメ談。
 食べるとHP、MP10点回復します。戦闘中は使用不可。このセッション中のみ有効。

ライカ
 ドライフルーツはいったパウンドケーキ。まぐまぐ、おいしい。
ジゼル
 wwwwww
GM
 くそ!なんか私も腹へってきた!
ジゼル
 敵は味方にもいたよちくしょう!
ライカ
 10点回復だ
 MP最大になったな
GM
 一人一個ずつもらえてますので。じぶんでたべてもいいですし、あげてもいいです
ライカ
 鏡越しにミツメにお礼いっておこう「おかげで元気になった。ありがとう」
ジゼル
 「おいっしー! ミツメありがとう」
ミツメ
 「ほんま!よかった~!元気でたみたいやな!」にこっとわらってくれます
ライカ
 「できれば今度はコタツにはいってゆっくり食べたい・・・」
チカ
 「私の分もジゼル君食べて下さい」(にこにこ)
ジゼル
 「あ、そっか チカ食べられないもんね じゃあもらうけど・・・・美味しいしひとかけらだけあげる~」
 「ありがとね」
チカ
 「いえ、私は皆さんの幸せそうな顔見てるだけで癒されます」(ぴかぴか)
GM
 チカちゃんはいい子ね・・・
リーブル
 「はぐはぐ。」
GM
 あなた達は甘いものを食べて疲れをいやすことにしました。甘くておいしい
ジゼル
 HP最大、MP20点回復です
チカ
 「ミツメさん、ありがとうございました」
GM
 「ええってええって!うちもちょっと食べることできたし!うぃんうぃんってやつやな」
リーブル
 「ミツメっちはいいこにゃーん。」
ドラパパ
 「僕も食べたかったんだけどね・・・ひっく」ビール飲むドラパパ
ライカ
 あ。あげれるのならあげればよかった
 しまった・・・
GM
 だがすでに胃袋の中だ!(無常)
ジゼル
 ま、ライカのMPも大事大事
ライカ
 指を喉につっこんで吐いてみるか?
GM
 誰が食べるのさ!
ジゼル
 食べたくないよそれ!w
チカ
 ほんまや
GM
 さてでは気力も回復した事ですし
 先へ進みますか?

 ここでボトムウォーキングをかけなおすかどうか、少しみんなで話しました。
 結果は、とりあえず効果時間が切れるまで駆け抜けよう!でした。ガンガンいこうぜ!

ライカ
 じゃあ効果時間の間駆け抜けよう
 さくせん「ガンガンすすもうぜ」
チカ
 らじゃです
ジゼル
 「おー!」
GM
 あなた達はジゼルくんのMPを気遣い、このまま突き抜けることにしました
 では再び海の中へ行きますか?
ライカ
 いきたくないです!
チカ
 www
 ごーごー!
ライカ
 でもいきます!
GM
 がんばれ!wえらい!
みんな
 「がんばってな~!」 「がんばってくださいー」 「ひゅーん!」 ドラパパは飲んでいる
リーブル
 「いくにゃ−ん。」シュゴゴゴゴゴゴ
ジゼル
 「行ってきまーす!」 手ぶんぶん
サニディン
 「ふむ、いい友達が多いのう・・・次の場所で待っておるよジゼルくん」手を振り別れた
ジゼル
 どっぼーん!
GM
 じゃぷん!どっぽーん!ふたたび海の中へ!
ライカ
 「うぅぅ・・・」


GM
 【海の中】
 ふたたび海の中へダイブすると…一直線の洞窟でした。  一直線の先は、無数の道が枝分かれしています。正解の道を探すのは大変かもしれません。
GM
 海底には様々なカラフルな生き物がいるようです。
 そして、何やら気になる光景が遠くに見えます。
ジゼル
 ほうほう?
チカ
 「何でしょ何でしょ?」
ライカ
 死んだおじいちゃんだろうか・・・?


蛮族
 「○×△wwwwwww」
ジゼル
 wwwww
チカ
 www


蛮族2
 「◇□☆彡wwwwwww」
 草生えてる
 魚みたいな蛮族が3匹、岩の椅子に座り、岩のカウンターのようなもの越しに、
ジゼル
 「な、なんだあれ・・・?」
リーブル
 「おさかなにゃん?」
蛮族2
 店主のような蛮族に何か頼んでいます。何を言ってるか分かりませんが、みんなwwwと草を生やして楽しそうです。
 ギルマン語を持っていれば意味が分かります
 「○×△wwwwwww」
チカ
 www
ジゼル
 持ってないよ! というかそんなマニアックなのとるかーーー!w
ライカ
 もってない。わかりたくない。もってなくてよかった
リーブル
 「じゅるり。」


蛮族
 店主のような蛮族は、包丁をきらりと光らせると


GM
 「きゅいーーー!?きゅい!きゅい!」
ジゼル
 アカン!
リーブル
 いるか!!
チカ
 なんか、すっげーブラックジョークを見てる気がするw
GM
 ロープで拘束されたイルカを舌なめずりして見ながら、包丁を研ぎ始めました
 どうやら料理するようです。なんとなく寿司のような気がします。
ジゼル
 「助けなきゃ!」
リーブル
 「・・・・。」
 「じゅるり。」
蛮族
 「wwwwwww」
チカ
 「いるかさん!!」(海獣語)
蛮族
 相手はあなた達に気が付くと、wwwと草を生やしながら戦闘態勢を取りました!
 何やら木の籠を持っています。遠くから何かしてくるようです
リーブル
 「ハッ。」
 「うっかりおさかなにみえたにゃん!」
ジゼル
 いるかはほ乳類・・・ギルマンは魚・・・寿司・・・・(目ぐるぐる)
チカ
 牛肉寿司みたいなもんか
ライカ
 自分で身を切って食べさせようとしている優しい蛮族
 だったらいいなぁw
ジゼル
 んなわけあるかーーー!っw 
GM
 さて、ここで蛮族たちの攻撃をかいくぐりながら敵に近づけるか、ミニゲームです!
ジゼル
 おお!?
リーブル
 がんばるー



 

 【水中を進め!蛮族の攻撃を潜り抜けろ!】
 これから双六を使って、敵の所にたどり着けるかのミニゲームを行います。
 止まったマスによっては、ダメージ、財宝、色々あります
 ゴールに誰か一人でもたどり着けば、全員で蛮族たちと戦闘開始となります。

 【海底ルートor海ルート】
 海底か海、どちらのルートから行くか、ダイスを振る前にPCごとに決めてください。
 海底を選んだ場合1d4でダイスを振れます。さらに判定を求められた際、ボトムウォーキングの効果で-4のペナルティがありません。

 海を選んだ場合1d2でダイスを振れます。ですが、ダイスを振る前に水泳判定…目標10に成功すれば、
 うまく泳げたとして1d4でダイスを振れます。海ルートにいる場合、行為判定に―4のペナルティがかかります。

 4回のダイス以内にゴールにたどり着けないと、イルカが寿司になってしまう気がします。


ライカ
 SWで使わないダイスをw
GM
 フフッ
ジゼル
 一見、海底の方が圧倒的に有利に思えるけど・・・全マスに何かあるからなこれ
ライカ
 ★はなんだろう・・・
ジゼル
 ま、そこは止まってみればわかるさ
リーブル
 およごう!
 (ギャンブル派


蛮族
 「wwwwwww」
ライカ
 木の籠からキラーでも発射してくるのかな・・・?
GM
 マリオ的発想!
 最初のダイスは皆さん一斉に振りましょうか。海か海底、どちらから行くか決めたら、宣言してダイスをどうぞ!
 海ルートを選択した方は、先に水泳判定お願いします(目標10)
ジゼル
 まずは海でいこう。 
リーブル
 海!
チカ
 海底一択!
ライカ
 一斉か。海底で。
 可能な限り泳ぐという行為をしたくない・・・
GM
 水泳判定は—4でお願いします。泳ぎを見せてもらおう!
リーブル
 よしきた
ジゼル
 2d+4+3+2-4 水泳判定 運命強化込み
 (2D6+4+3+2-4) → 8[5,3]+4+3+2-4 → 13 【水泳:成功】
リーブル
 2d6+4+4-4
 (2D6+4+4-4) → 8[6,2]+4+4-4 → 12 【水泳:成功】
GM
 ジゼルとリーブルはすいすいすい~と泳げた!これなら問題なく進めそうだ!1d4で進行ダイスを振れます!
ライカ
 空中も水中も泳ぎこなせるフィー。
チカ
 万能ですな!
GM
 陸海空こなせるフィー!
ジゼル
 「セキガンの特訓の成果だよ!」
GM
 では進行ダイスみなさんどうぞ!
チカ
 1d4 進行!
 (1D4) → 4
ライカ
 1d4 「★希望」
 (1D4) → 1
ジゼル
 1d4 すっすめー!
 (1D4) → 2
リーブル
 1d4
 (1D4) → 1
ライカ
 ジゼル、それだめな目じゃ・・・
チカ
 クラゲっぽいよね
GM
 みんな見事にバラバラね


GM
 では★のライカさんから処理します
ライカ
 処理されちゃう・・・
GM
 ライカの足に激痛が足に走ります!何かに刺されたようです


ジゼル
 っっっっっっっっっっw
ライカ
 だから水の中キライなんだ・・・
GM
 生命抵抗判定:目標13です。失敗した場合、10点の毒属性の魔法ダメージです。
 抵抗に成功した場合、ダメージは半分の5点になります
GM
 ☆彡
ライカ
 2d6+6 「もうやだかえりたい・・・(しくしく」
 (2D6+6) → 6[4,2]+6 → 12 【抵抗:失敗】
 そしてまた1足りない
ジゼル
 そしてまた1たりない
チカ
 ありゃま…
ライカ
 ベイスターズファンとして★にいきたかっただけなので、あんまりだ・・・
GM
 続いてジゼルくん【クラゲ】マス


GM
 行く手にはたくさんの電気クラゲがぷかぷか浮かんでいます。このままでは交通事故は必至!
 クラゲに当たらないよう上手く泳ぐなら、水泳判定で目標は10です。
ジゼル
 「わーい! あ、きれーなおさかな・・・くらげだーーーー!?」
ジゼル
 2d+4+3+2-4 水泳判定 運命強化込み
 (2D6+4+3+2-4) → 5[3,2]+4+3+2-4 → 10 【水泳:成功】
ライカ
 マリオ3にあったな、そんなステージ・・・
ジゼル
 「よ! は! っとおおおお!?」 背中の羽がかすりそうだけど、きりぬけた!
GM
 お見事!ではクラゲの群れを無事通り抜けられました
チカ
 おーなんとかいけた!!
GM
 続いてチカさん【魚】マス
GM
 蛮族が木の籠を開けると、あなたに向かって何か突っ込んできました!


GM
 針のような口を持つ魚…ダツです。刺さると超痛そうです。
 避けるのなら、回避判定です。目標は12です。
ジゼル
 いたそーー!
ライカ
 鉄砲魚かと・・・
チカ
 ダツは痛いよね
GM
 成功しなら、華麗にダツの突進を避けることができます(一度避けると、ダツはそのまま真っすぐ彼方に消えていきます…)
 失敗したのなら10点の物理ダメージです(防護点有効)
 ダツは死人出るくらいこわい奴ダツ
チカ
 2d6+3 回避—
 (2D6+3) → 4[2,2]+3 → 7 【回避:失敗】
GM
 ダツグサ!
チカ
 「ふえー!痛いですー!!」
GM
 ちなみに光るものに突っ込んでくるという性質があります
GM
 リーブルさんが止まったマスはセーフ!何もなし!!
リーブル
 ヤッター!!
 「猫およぎいいいいいいいいいいいいいいいいいい。」シュゴゴゴオ
ライカ
 しかし1マスしかすすんでないのであったw
リーブル
 ニャッガイに攻撃など!!
GM
 さすがニャッガイ!なんともないぜ!
GM
 では二回目のトライ!
 またまた一斉に進行ダイスどうぞ!
チカ
 海底一択!
 1d4
 (1D4) → 1
ライカ
 海底で
 1d4 「うぅ・・・」
 (1D4) → 1
ライカ
 牛歩戦術。なおイルカ
蛮族
 「🐟三三wwwwwww」
リーブル
 うみー
 2d6+4+4-4 およぐ
 (2D6+4+4-4) → 6[1,5]+4+4-4 → 10 【水泳:成功】
ジゼル
 海をいこう。また水泳判定ですな
 2d+4+3+2-4 水泳判定 運命強化込み
 (2D6+4+3+2-4) → 8[2,6]+4+3+2-4 → 13 【水泳:成功】
ジゼル
 1d4
 (1D4) → 2
リーブル
 1d4
 (1D4) → 4


GM
 チカさんは★マスだけど、毒きかないので、ヒトデは無力!
チカ
 「ふんす!」
 あれね、★って海星のことねw
GM
 そうです☆彡
GM
 ライカさんはダツ!回避どうぞ!
ライカ
 2d6+5 回避判定 「こっちのほうがいいな」
 (2D6+5) → 9[5,4]+5 → 14 【回避:成功】
ライカ
 ひょい
GM
 お見事!
GM
 ジゼル君はクラゲだ!水泳どうぞ!
ジゼル
 「またクラゲだーーーー?!」
ジゼル
 2d+4+3+2-4 水泳判定 運命強化込み
 (2D6+4+3+2-4) → 9[5,4]+4+3+2-4 → 14 【水泳:成功】
 よけるよけるよけるーー!
GM
 ジゼルくんよけるよける!回避!特訓の成果でてる!
GM
 リーブルさんはまたもや何もなし!
ライカ
 リーブルが一気にジゼルを抜いたあああああ
リーブル
 「にゃにゃん!」シュゴゴゴゴゴ
GM
 レースかよ!
GM
 では三度目のトライどうぞ!
チカ
 海底!到着してやる!!
 1d4
 (1D4) → 1
 くそ!
ライカ
 海底
 1d4 (とぼとぼ・・・)
 (1D4) → 1
ジゼル
 海をゆく!
 2d+4+3+2-4 水泳判定 運命強化込み
 (2D6+4+3+2-4) → 7[4,3]+4+3+2-4 → 12 【水泳:成功】
リーブル
 うみー
 2d6+4+4-4
 (2D6+4+4-4) → 6[5,1]+4+4-4 → 10 【水泳:成功】
GM
 ジゼルくんとリーブルさんのナイス水泳っぷりがいいね!
ジゼル
 1d4
 (1D4) → 2
リーブル
 1d4
 (1D4) → 1
ライカ
 1しかでないぞ、そしてジゼルは2しかでないぞw


GM
 ライカとチカは金マス!
ライカ
 金スマ!
チカ
 新しいマスだよ!
GM
 ○金貨
 足元に何か光る物を複数見つけることができます。
 金貨のようです、ラッキー!400G相当の金貨を入手できます(特に申告がなければ、リザルトに加えられ、4等分されます)
チカ
 「お金げっとですー!!」
ライカ
 何食わぬ顔で硬貨をふみ、左右きょろきょろ。だれもいなければ何か落としたフリをして硬貨を拾います
 【編集者一口MEMO】
 描写がやけにリアリティあって笑ってしまった…!
GM
 クラゲのお二人は回避判定どうぞ!
ジゼル
 「リーブル、ここクラゲがいっぱいいるよ、気をつけてー!」
リーブル
 「ふはははははははは!潜水ニャンは無敵ーーーーーー!!!」調子こいときます
ジゼル
 2d+4+3+2-4 水泳判定 運命強化込み
 (2D6+4+3+2-4) → 6[2,4]+4+3+2-4 → 11 【水泳:成功】
GM
 水泳全部成功しておるな
ジゼル
 運命強化のおかげです なかったら失敗してる
リーブル
 うみ!
 2d6+4+4-4
 (2D6+4+4-4) → 3[1,2]+4+4-4 → 7 【水泳:失敗】
リーブル
 ウニャ−
ジゼル
 「リーブル、そっちクラゲの群れがーー!」
リーブル
 「うにゃあああああああああああ!!!!!!!」
GM
 リーブルさん精神抵抗判定:目標15です。
リーブル
 2d6+5
 (2D6+5) → 7[6,1]+5 → 12
 しっぱい!
GM
 失敗した場合、14点の雷属性の魔法ダメージです!しびびびびびび!
リーブル
 「しびいいいいいいいいい!!!!!」
チカ
 これはきついね…
GM
 では次で4回目です。イルカ寿司になるかどうかはこれしだい


蛮族
 「wwwwwwwww」
GM
 ダイスどうぞ!
チカ
 海底!
ライカ
 わたしはもうだめ
 海底で
GM
 ライカさんは待機を選んでもいいよ!金を狙って振ってもいいけど!
ライカ
 進むよ
 もちろん狙う
GM
 チャレンジャー!
ライカ
 ギャンブラーなのだ
ジゼル
 泳ぎ切るよ!
 2d+4+3+2-4 水泳判定 運命強化込み
 (2D6+4+3+2-4) → 5[1,4]+4+3+2-4 → 10 【水泳:成功】
ジゼル
 ギリセーフ!
GM
 ギリセー!
リーブル
 うみ
 2d5+4+4-4
 (2D5+4+4-4) → 5[3,2]+4+4-4 → 9 【水泳:失敗】
チカ
 1d4 頼む!出てくれ!!
 (1D4) → 2
ライカ
 1d4 3でろー
 (1D4) → 4
ジゼル
 1d4 いっけー
 (1D4) → 4
リーブル
 1d4
 (1D4) → 3


GM
 GOAL!
ライカ
 2d6+5 回避回避
 (2D6+5) → 3[1,2]+5 → 8 【回避:失敗】
GM
 魚のダツ!10点ぐさっ!
ライカ
 直撃
 3点もらった
GM
 防護点で軽減できまする。かたいな!
 ではあなたたちは
ジゼル
 「ちょっとまったーーーー!」 弾丸よろしくつっこむよ!
リーブル
 「うにゃあああああああああああ!!!!」
チカ
 「だめーー!!!いるかさん逃げてーー!!」(海獣語)
イルカ
 「きゅいきゅい!!」
GM
 イルカが寿司になってカウンターになる前に飛び込めた!戦闘です!


蛮族
 「!?wwwwww」
チカ
 www
リーブル
 おさかな顔に襲い掛かります。目がキラーン
チカ
 「やっつけた後で必ず助けます!!」(海獣語)
ライカ
 気になって「イルカ 味」で検索したら・・・・イルカ肉ってスーパーで売ってるんだね・・・・
GM
 まじか!
ジゼル
 蛮族「せやで」
チカ
 www


GM
 魔物知識判定からどうぞ!
 今回は海底に危険な珊瑚はないようです。
 魔物知識判定からどうぞ敵は二種類です。雑魚(知名度12/15)→ボス(知名度13/16)の順でお願いします。


ジゼル
 2d6+1+4+2 まもちき 運命強化込み #1
 (2D6+1+4+2) → 6[2,4]+1+4+2 → 13 【魔物知識:成功】
 2d6+1+4+2 まもちき 運命強化込み #2
(2D6+1+4+2) → 6[1,5]+1+4+2 → 13 【魔物知識:成功】
ライカ
 2d6+1+2 ざこ
 (2D6+1+2) → 5[3,2]+1+2 → 8 【魔物知識:失敗】
 2d6+1+2 ぼす
 (2D6+1+2) → 4[3,1]+1+2 → 7 【魔物知識:失敗】
 やるきないなーw


チカ
 雑魚→ボス
 2d6+4
 (2D6+4) → 11[5,6]+4 → 15 【魔物知識:成功】
 2d6+4
 (2D6+4) → 8[3,5]+4 → 12 【魔物知識:失敗】
ジゼル
 おおお!
  雑魚はチカが弱点抜いてくれたー
ライカ
 美味らしいっす・・・  
リーブル
 おおお
GM
 弱点抜けた!

  

 サハギンソルジャーーLV4
 知能:アホ 知覚:五感(暗視) 反応:敵対的
 知名度12/15 弱点:土属性ダメージ+3
 先制値:11 移動速度12/16(水中) 生命抵抗力:13 精神抵抗力:13

 命中力12 回避12 防護点4 HP28 MP13
 打撃点2d+4
 攻撃方法:武器

 ☑水中死角殺法…海底にいる敵に対して、死角である真上から攻撃する必殺技です。
 自身が海にいるとき、海底にいる敵に対して命中+2ダメージ+2。

 ○メンタル弱い…自分が地の利を生かして有利だと調子いいですが、相手が同じ土俵に来ると動揺します。
 相手が海から攻撃してきた場合、回避-2

 ○水中適正…水中の行動によるペナルティ修正を受けません

 
 

 ギルマンテイマーLV5
 知能:人間並み 知覚:五感(暗視) 反応:敵対的
 知名度13/16 弱点:炎属性ダメージ+3
 先制値:13 移動速度18/18(水中) 生命抵抗力:14 精神抵抗力:14

 命中力14 回避14 防護点3 HP32 MP23
 打撃点2d+7
 攻撃方法:武器

 〆妖精魔法限定5レベル/魔力7(14)
 5レベルまでの妖精魔法のうち、【アイスボルト】を行使します(WT準拠)

 ○魔法適性
 戦闘特技《魔法拡大/数》を習得しています。

 ○水中適正…水中の行動によるペナルティ修正を受けません

※全部オリジナルモンスターです

GM
 ごぞんじサハギン、海の蛮族です
ライカ
 知能:アホってひどいなw
ジゼル
 料理一筋なんだろうw
GM
 続いて先制です。敵の先制値は13です。
ジゼル
 6ゾロでも無理だ、まかせた!


ライカ
 2d6+1+2 「たぶんうちのリーブルがとってくれるはず」
 (2D6+1+2) → 12[6,6]+1+2 → 15 【先制:成功】
 あ


リーブル
 2d6+3+4
 (2D6+3+4) → 6[2,4]+3+4 → 13 【先制:成功】
チカ
 おー
GM
 あなたが神か・・・!
 配置どうぞ!
ライカ
 仕事した感
GM
 ライカがすばやく先手をとった!いい仕事!
ライカ
 そして仕事奪った感
ジゼル
 地上よりもやる気あるよね今回
ライカ
 ないよw 海底1歩1歩しかすすまなかったよw
ジゼル
 ラストでめっちゃ追い上げて並んだじゃんw>海底
ライカ
 追い上げて魚雷喰らったけどね
GM
 じつは海の人なのでは?
ライカ
 エルフ生まれだからねぇ
GM
 今回毒はないので、心置きなく海底にいくがよい・・・
リーブル
 「いくにゃーん!!」


GM
 敵は三体とも前線に配置。ボスは余裕のうしろ。敵はみんな海にいます。海底にはいかないようです
 今回のサハギンとギルマン、オリジナルデータですので
 特技やらなんやら確認しておいてくださると助かりまする
 
 はい、ここで急にですが懺悔します!戦闘開始前にPLさんがライトニングが撃つ事を提案されたんですけど、味方も巻き込んじゃうから危ないよと裁定しました。
 後日、気になって色々調べてみたら

 「行使者のいるエリアが乱戦エリアでない場合、そのエリア内の任意のキャラクターを対象から除外できる」
 基本的には、自軍後方エリアから「貫通」の効果を使用するときに適用されることが多いルールです。同じ後方エリアにいる味方には被害を及ぼさず、「貫通」の効果を使用できます。


 と、公式サイトに掲載されていたので、ういっしゅ亭では今後貫通の効果を使用する時は上記の公式の回答を採用したいと思います!
 …懺悔終わります。

 さてPLさんの作戦ですが、魔法組がさきほどのミニゲームで受けたダメージを魔法で回復&敵に攻撃魔法を使い、リーブルさんが前線に行く…と、いうものでした。

GM
 では作戦は決まったようですし、いきましょうか
ジゼル
 おー!
チカ
 はい!
リーブル
 ハイ!
ライカ
 回復先にいいです?
チカ
 どうぞですー
GM
 行使どぞう!
ライカ
 2d6+5 「ニールダ様、癒してくださいほんとおねがいします1ゾロとかやめてくださいしんでしまいます」
 (2D6+5) → 6[3,3]+5 → 11 【行使:成功】


ライカ
 ライカ、チカ、リーブルの順で
 k10+5@13
 威力10+5 → 2D:[6,6]=12 → 7+5 → 12 【回復】
 k10+5@13
 威力10+5 → 2D:[5,2]=7 → 3+5 → 8 【回復】
 k10+5@13
 威力10+5 → 2D:[3,3]=6 → 3+5 → 8 【回復】
GM
 おおおお!
チカ
 おー
ライカ
 ひどいw
 自分だけw
GM
 確かに!w
 もりもりっと回復!
チカ
 ありがとうです!
GM
 では神聖なライカの魔法でみんな傷がいえていきました!
ライカ
 8点回復、に偽りなし
GM
 次の方どぞう!
ジゼル
 ふむ、それじゃあリーブルの回復手伝いますね 先にチカの魔法からいってもらっていいです? パラミス投げる相手決めたい
リーブル
 ありがとうございます!
チカ
 開幕スパークいきます!
ライカ
 ジゼル。まってください。
ジゼル
 おっと?
ライカ
 出来うる限りMP温存してほしいなぁ、と思っています。ピンチになるまで3人に任せてもらえないかな? と考えます。
ジゼル
 らじゃ
 みんなを信じて任せる!
チカ
 「任せて!」
ライカ
 「ありがとう」
 MP20点しかない。さっきはうまく3連続でおしきれたけど、押されることも考えると次の戦いまで1点も減らしたくない、とライカは考えています
ジゼル
 まあね。魔晶石が合計15点分あるけど 有限ではあるしね
GM
 あなた達は決戦が待つジゼルの事を想い、全力を尽くすことにした!
チカ
 前線サハギンエリアにスパーク行使!
 2d6+4 コンジャラー行使
 (2D6+4) → 5[4,1]+4 → 9 【行使:抵抗】
GM
 抵抗!


チカ
 k0+4@13
 威力0+4 → 2D:[1,6]=7 → 2+4 → 6 【魔法ダメ―ジ】
 k0+4@13
 威力0+4 → 2D:[4,6]=10 → 3+4 → 7 【魔法ダメージ】
 k0+4@13
 威力0+4 → 2D:[1,3]=4 → 0+4 → 4 【魔法ダメージ】
GM
 3点、4点、2点。
GM
 では前線にいるサハギン3体はしびびびび!スパークでばりばりしびれました!


サハギン
 「○×△wwwwwww」
GM
 いてぇwwwwwwwwと言ってる気がしました。死ぬ時も草はやしてそうだこいつら
ライカ
 人・・・魚生が楽しそうで何より
GM
 アホなのでエンジョイ&エキサイテイング重視さんなので・・・
ジゼル
 主動作でコックにパラミスB!


ジゼル
 2d+1+4+2 パラミスB 運命強化込み
 (2D6+1+4+2) → 4[1,3]+1+4+2 → 11 【アルケミ:抵抗】
GM
 抵抗!サハギンコック回避-1
ジゼル
 抵抗されたか でもこのラウンドは生きてるからね!
ライカ
 「リーブル、頼んだ」
 「前線君1人で大変かもしれないが、耐えてくれ」
リーブル
 「うん!」
 コックさんで!
リーブル
 2d6+7
 (2D6+7) → 2[1,1]+7 → 9 【命中:失敗】
リーブル
 ニャーン!!!!
ジゼル
 あっ・・w
GM
 わーお!
リーブル
 ズコー!!!!
チカ
 あいやー
ライカ
 つ、ついかがあるさ!
GM
 追加攻撃どうぞ! 
リーブル
 追加攻撃い
 2d6+7
 (2D6+7) → 4[2,2]+7 → 11 【命中:失敗】
ジゼル
 おしい!
GM
 がんばれキャット!
 同値回避!
 では敵Rです


GM
 >リーブル 敵は水中殺法を宣言。命中14です。回避三回どうぞ
  

GM
 ジェットストリーム魚!
ライカ
 それが言いたいがために3体だした疑惑・・・
リーブル
 ハイ!
 「にゃんですと!」


リーブル
 2d6+9
 (2D6+9) → 7[2,5]+9 → 16 【回避:成功】
 2d6+9
 (2D6+9) → 10[5,5]+9 → 19 【回避:成功】
GM
 一発目、避けた!
 二発目もよけた!
リーブル
 2d6+9
 (2D6+9) → 6[2,4]+9 → 15 【回避:成功】
GM
 最後もよけた!
 オール回避!
サハギン
 「◇◆■wwwwwww」
リーブル
 「ウナナナナナナ!!」
ジゼル
 「リーブルがサハギンを踏み台にしてるーー!」
サハギン
 「◇◆■wwwwwww」俺を踏み台にしたwwwwww
ライカ
 「さすが(ニャールダ様)だ」
チカ
 すげえ!さすがにゃんこ!魚に強い!
ライカ
 「・・・・(あれ、これ逆にわたしでないほうがいいんじゃ・・・)」
ギルマン
 >リーブル ギルマンテイマーは続けてアイスボルトを行使!精神抵抗どうぞ!
リーブル
 「ウナ!!」
 2d6+5
 (2D6+5) → 6[2,4]+5 → 11 【精神抵抗:失敗】


ギルマン
 k10+7 アイスボルト
 威力10c[10]+7 → 2D:[4,6 1,1]=10,2 → 5,**+7 → 1回転 → 12 【魔法ダメージ】
 「❄❆☃wwwwwwwww」宝石から青い光が迸る!
ライカ
 うわああ
リーブル
 「ウニャー!!!!」
GM
 12点の魔法ダメージです
 ではあなた達R!


ライカ
 2R目も回復だな・・・
チカ
 きっついなぁ…
GM
 ぶっちゃけるとMP回復するイベントがあるので
 ジゼルくんは力を出してもいいのよ
ジゼル
 ぶっちゃけた!w
チカ
 ぶっちゃけてはるw
ジゼル
 おーらい、それじゃあ・・・やっちゃうか
ライカ
 ・・・・
 でもそんなことはわからないんだよねぇ・・・複雑
ライカ
 啖呵きった手前、なんだか申し訳ない気がするのよ、ジゼルの手かりるのw
ジゼル
 まあ、実際
 今のリーブル見て助っ人に入らないほど薄情でもないさ
GM
 ちょっとぶっちゃけないと泥沼になりそうだったのでぶっちゃけました。ごめんねフェアじゃないんだけど!
 【編集者一口MEMO】
 編集者さんの48ある必殺技の一つ。ぶっちゃけ。本当に困った時は、これを使うことにより、PLさんにGMの真意を伝えるのだぁ!
 そしてライカさんの優しさ、気遣い。編集者さんはとてもうれしく思いました。ジゼルくんに頑張ってもらうよう水向けてごめんね!
ジゼル
 「リーブル、あぶなーーい!」ストーンブラスト3倍がけ、いきます!
GM
 あなた達の頑張りを見て、命をかけてるなら手を貸すのがジゼルくん
ライカ
 「あうー、すまんジゼル、助けてくれるか?」(10秒で泣き言タイム
 かっこわるいライカさんなのでありました  
GM
 いやかっこ悪くはないよ!
ジゼル
 「うん! ライカはリーブルを治してあげて!」
ライカ
 ジゼルまってくれ
ジゼル
 おーらい 回復の結果みてからですね?
ライカ
 1ゾロ振ったらシャレにならんので、回復のあとにブラスト頼む
ジゼル
 戦況ってのは変わるもの!
チカ
 うむうむ
ライカ
 2d6+5 「リーブルを癒してほしい、ニールダ様!」
 (2D6+5) → 7[5,2]+5 → 12 【行使:成功】


ライカ
 k10+5@13 「頼む!」
 威力10+5 → 2D:[3,3]=6 → 3+5 → 8 【回復】
ライカ
 うう、また8点だ
リーブル
 「ありがとう!ライカにゃん!」
ライカ
 HP半分以下だからなぁ・・・ポーションのむ?
リーブル
 だいじょうぶ!!
 魔法以外はなんとかする!根性!
GM
 いい根性だ!
ジゼル
 これは回復してからの方がいいな


ジゼル
 「リーブル、こっちからも!」 プライマリィヒーリングいきます
 【ころころ…行使:成功】 
リーブル、12点回復です
 そして、パラミスBを補助でコックに投げとく。 おわり!
ライカ
 「癒し手としても、ジゼルのほうが上だなぁ・・・(しょんぼり)」
ジゼル
 「妖精さんのおかげだよ」 固定値が裏切らないだけなんですけどねw
GM
 固定値はつよい
チカ
 固定値は正義
ジゼル
 ともあれ、これでリーブル24点まで回復かな?
リーブル
 「シャキーン!!!」
 「ライカにゃん!ジゼルにゃん!ありがとにゃん!」
チカ
 では、攻撃は最大の防御でエネルギー・ボルトを3倍がけで前衛サハギンズに
 これで打ち止め
GM
 行使どうぞ!
チカ
 2d6+7 ソーサラー行使
 (2D6+7) → 7[6,1]+7 → 14 【行使:成功】
GM
 おおお!抵抗抜いた!
ライカ
 いけー!
GM
 威力個別でくだされ!


チカ
 ダメージは上からいきます
 k10+7@10
 威力10c[10]+7 → 2D:[6,4 4,5]=10,9 → 5,5+7 → 1回転 → 17 【魔法ダメージ】
ライカ
 おおおおお
GM
 ふわー!
チカ
 k10+7@10
 威力10c[10]+7 → 2D:[1,6]=7 → 3+7 → 10 【魔法ダメージ】
 k10+7@10
 威力10c[10]+7 → 2D:[6,4 2,5]=10,7 → 5,3+7 → 1回転 → 15 【魔法ダメージ】
GM
 ふわーーーー!?
ライカ
 すごい!!
チカ
 どや!!


ジゼル
 「わ!チカの魔法が爆発してるーーー!」
ライカ
 毎回打ち止めです、って言って攻撃しようw
チカ
 www
サハギン
 「○×△wwwwwww」
GM
 あなたから放たれるエネルギーがサハギン共を草とともに焼く!!!
 サハギンはいい感じに焼けました!起死回生の大活躍
チカ
 www
ジゼル
 草だからよく燃える・・・w
GM
 ちょっと冒険者LV+知力Bでちょっと降ってみてください
 目標12です
ライカ
 む
 2D6+3+2 まぁ誰かが成功するだろう
 (2D6+3+2) → 6[2,4]+3+2 → 11 【失敗】
ジゼル
 2d+4+4+2 冒険者LV+知力 運命強化込み
 (2D6+4+4+2) → 11[5,6]+4+4+2 → 21 【成功】
チカ
 2d6+4+3 なんじゃろな?
 (2D6+4+3) → 9[5,4]+4+3 → 16 【成功】
リーブル
 2d6+4+3
 (2D6+4+3) → 7[1,6]+4+3 → 14 【成功】
GM
 おお
 ではジゼルくんとチカさんとリーブルさんは


ギルマン
 「◇□☆彡wwwwwww」
GM
 ギルマンは草を生やしてますが、ちらちら後ろを気にしてます。サハギンが死んだら逃げ去るだろうなと気づけます。
 卑怯者!サイテー!
ジゼル
 wwww
GM
 ぶっちゃけると、雑魚が死ねば戦闘は終わりですよという感じです
チカ
 そりゃ板前さん死んだら寿司食べれなくなるもんな
 上手くさばけない
GM
 ですね。大将、やってる?
 ではリーブルさん攻撃どうぞ!
チカ
 そんな軽いノリでギルマンここにきてるのかw
ジゼル
 客だもんなw
GM
 こいつは別にサニディン関係ないんで!wwwwな人たちなので!
ジゼル
 店主と店員がやられても 一緒にやられてしまう必要はないもんなw
チカ
 「リープルさん焼いたのでたたきにしてやってください!!」
ライカ
 「リーブル、コックを料理してしまえー」
リーブル
 はい!コックにこうげきい
 2d6+7
 (2D6+7) → 11[6,5]+7 → 18 【命中】
GM
 あたる!


リーブル
 k10+7@10
 威力10c[10]+7 → 2D:[1,3]=4 → 1+7 → 8 【物理ダメージ】
 ぐぬ
GM
 4点もらいます
リーブル
 追加攻撃!
 2d6+7
 (2D6+7) → 8[3,5]+7 → 15 【命中:成功】
GM
 当たる!!


リーブル
 k10+7@10
 威力10c[10]+7 → 2D:[6,2]=8 → 4+7 → 11 【物理ダメージ】
GM
 ぴったん!
リーブル
 「うなななななななななな!!!」
ライカ
 ないすぱんち!
 ・・・きっく?
ジゼル
 やたー!


サハギンコック
 「wwwwwwwwww」草を生やしながら絶命!!
リーブル
 「うなー!!!!」変なポーズ


GM
 ではこちらのR!
 リーブルさんにジェットストリーム・・・たりない!攻撃します
 水中殺法を宣言、2体でリーブルさんに攻撃
 回避どうぞ
リーブル
 「うにゃ!」
 2d6+9
 (2D6+9) → 2[1,1]+9 → 11 【回避:失敗】
 「うにゃー!!」
ジゼル
 ゴジッテーン
リーブル
 2d6+9
 (2D6+9) → 12[6,6]+9 → 21 【回避:成功】
ライカ
 なんというw
ジゼル
 極端だなっっw
リーブル
 なんてことを!
チカ
 極端ですな
サハギン
 2d+4+2 水中を自由自在に泳ぎ、死角の真上から一突き!!
 (2D6+4+2) → 12[6,6]+4+2 → 18 【物理ダメージ】
GM
 わーお!
ライカ
 極端だなw
ジゼル
 そしてこっちもw
リーブル
 「ウナー!!!!」
GM
 続いてギルマンがリーブルさんにアイスボルトを行使。精神抵抗判定どぞう!
ライカ
 よかった・・・ウィスパーヒールがなければ・・・あ
ジゼル
 抵抗すればいいのさ!


リーブル
 2d6+5
 (2D6+5) → 10[5,5]+5 → 15 【精神抵抗:成功】


ギルマン
 k10+7 アイスボルト
 威力10c[10]+7 → 2D:[3,1]=4 → 1+7 → 8 【魔法ダメージ】
リーブル
 「根性!!!!」
GM
 半減して4点です!えらい!
リーブル
 4てん!
チカ
 おー!
GM
 リーブルは周りの期待に応えて無事耐えた!
GM
 あなたたちRです


ジゼル
 よし、このラウンドでたたんじゃおう!
GM
 うむす!
ジゼル
 前衛さんたちお願いしまっす!
ライカ
 これは固定値でジゼルにリーブルを治して貰って、わたしが前に出たほうが?
ジゼル
 うん、前衛さんたちで仕留められればそれでよし、だめなら治すよ
チカ
 ごめんな、私嘘ついてたークロベエのMP使えるやん
GM
 はっ!
ライカ
 ああ
 【編集者一口MEMO】
 ソーサラーのチカさんは使い魔(クロベエ)を連れています。使い魔の主は、使い魔のMPを自身の物のように使うことができます。MPのへそくりあって良かった!
リーブル
 さはぎんなぐります!
GM
 カモンカモン!
ライカ
 お願いします
リーブル
 2d6+7
 (2D6+7) → 10[5,5]+7 → 17 【命中:成功】
リーブル
 「うなななななななななな!!!」
GM
 当たる!
ジゼル
 にゃあw


リーブル
 k10+7@10
 威力10c[10]+7 → 2D:[4,2]=6 → 3+7 → 10 【物理ダメ―ジ】
GM
 6点もらいます
 強いぞリーブル強いぞ猫パンチ!
リーブル
 ついかこうげきいい
 2d6+7
 (2D6+7) → 7[2,5]+7 → 14 【命中:成功】
ジゼル
 あ、そっかもういっかいいけるんだ いけいけ!
チカ
 おー!
GM
 あたる!今日大活躍ね
リーブル
 k10+7@10
 威力10c[10]+7 → 2D:[4,3]=7 → 3+7 → 10 【物理ダメージ】
 「うななななななななな!!!」
GM
 6点もらいます
 @2
ジゼル
 のこったか
ライカ
 とりあえずサハギン2にいきます。前線に通常移動
 2d6+5 「その半開きの口を閉ざしてやろう!!」
 (2D6+5) → 10[5,5]+5 → 15 【命中:成功】
GM
 あたる!


ライカ
 k15+6@9 「いけ!」
 威力15c[9]+6 → 2D:[4,5 4,6 1,3]=9,10,4 → 5,6,2+6 → 2回転
 → 19 【物理ダメージ】
GM
 はい死んだーーーー!!!
チカ
 おー!
ライカ
 やりすぎたー!! ニールダ様ごめんなさーい!!!!
ジゼル
 技が切れてる!
サハギン
 「○×△wwwwwww」草はやしながら海の藻屑!
ジゼル
 閉ざすどころか開きっぱなしだよ!
GM
 今日のライカさんのやる気はありまくりんぐ
リーブル
 「だいじょうぶ勝てるにゃん!!」お目目ち−かちか
GM
 こたつ組えらい!頑張った!
ジゼル
 ふーむ、じゃあ一気に攻めようか
 弱点込みで 抵抗されても落ちるきっと
チカ
 ジゼル君どうします?
ライカ
 チカに任せてみれば?
ジゼル
 ただ、回復ん可能性もあるからチカに任せられるならお願いしたいかな
チカ
 わかった、クロベエのMP7使って残りのサハギンにリープスラッシュいきます
GM
 行使どぞう!
チカ
 2d6+7 ソーサラー行使
 (2D6+7) → 7[6,1]+7 → 14 【行使:成功】
GM
 お見事!抜いた


チカ
 k20+7@10
 威力20c[10]+7 → 2D:[2,3]=5 → 3+7 → 10 【魔法ダメージ】
GM
 デストロイ!
 ではチカさんの斬撃魔法でサハギンは
ジゼル
 やたー! 三枚おろしパート2!
チカ
 「三枚おろしですー!」


サハギン
 「◇◆■wwwwwww」お魚のエサに!
ライカ
 「チカの魔法様様だな」


ギルマン
 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ギルマン
 「🐟三三wwwwwww」
 ~逃げました~
チカ
 www
GM
 【あなた達の勝ち!!】
リーブル
 「食べられるといいにゃん。おさかな?」
ジゼル
 「あーーー!逃げたーー!」

   

 ○wwwwwwww
 「大将!wwwwww今日活きの良いネタ入ってる?wwwwwwww」
 「おう!wwwwwマジで活きの良いのはいってっからwwwwwww」
 「うはwwwwイルカwwwwwwwww」
 「俺わさび抜きでwwwwwwwww」
 「子供かよwwwwwwww」
 ~サハギン語を一部エキサイト翻訳~

 ノリで生きノリで死んだアホ。サニディンとは特に関係ないwwwwwサニディン?wwww誰それwwwwwwうはwwwwww

チカ
 「…はっ!!いるかさんー!!」(海獣語)


イルカ
 「きゅいきゅ」
 (助かったぜお前さんたち!あやうく寿司にされちまう所だったぜべらんめぇ!)※このセリフはチカさんにしか見えてません
チカ
 いるかさんの縄を解きます
ジゼル
 「なんて言ってるの?」>チカ
ライカ
 「もう捕まるなよ」(なでなで
GM
 なでられてイルカは微笑みました
チカ
 「助かったぜお前さんたち!あやうく寿司にされちまう所だったぜべらんめぇ!」
 だそうですw
ジゼル
 wwww
リーブル
 「じゅる。」
 「いけない、おさかなに見えるにゃん。」
ジゼル
 「ナギおねーちゃん、いるかとよく遊んでるけど・・・ボク海の中でいるかと会ったのはじめてー」
GM
 イルカはカウンターを鼻で指さします
チカ
 「わ、ありがとうございます!」(海獣語)


チカ
 「おう!そこの食べ物食ってきな!もったいねぇからよ!」(ほんやくこんにゃくー)
ジゼル
 水中だよ!?w<寿司
GM
 ○サハギン寿司
 食べるとHP、MP10点回復します。戦闘中は使用不可。このセッション中のみ有効。
ライカ
 水中で寿司・・・
リーブル
 なんの肉だーーーーーーーー
GM
 寿司はふわーっと浮いてます
リーブル
 それは思わずたべちゃうな!
 「ぱくり。」
ジゼル
 ま、まあ深くは考えないようにしよう。そういう技術なんだろうきっと
 「いっただきまーす」もぐもぐ
ライカ
 「ジゼル、決戦に備えて私の分も食べていいぞ」
ジゼル
 「ほえ?いいの?」
ライカ
 「いいぞ」
チカ
 「私のもどうぞ」
ジゼル
 「わーい、ありがとーーー! もぐもぐ」
ライカ
 「どうしても・・・・どうしてもというならイクラだけほし・・いや、なんでもない、食え!」
GM
 食べるとわかりますが、草生えてるやつらが作ったにしては美味しいです
リーブル
 なんの遠慮もなしに食べます。
チカ
 www
ジゼル
 30点回復で MP完全回復!
リーブル
 10点回復かな!
GM
 うむ!
ジゼル
 「ライカライカー、はい、イクラー」 一貫だけあげる
ライカ
 一貫が一粒にみえたww 「し、しかたないな、もらおう」
チカ
 「それにしても、ジゼル君の食べっぷりは見てるこっちが嬉しくなっちゃいます」
ジゼル
 あ、もぐもぐしながら1回だけ
ジゼル
 プライマリィヒーリング をリーブルにかけよう MP回復で5点オーバーもったいない
 2d6+4+4+2 行使・妖精魔法
 (2D6+4+4+2) → 9[4,5]+4+4+2 → 19 【行使:成功】
リーブル
 ありがとうございます!
ジゼル
 >リーブル HP12点回復どぞ
リーブル
 「ジゼルにゃんありがとにゃん。」
イルカ
 「きゅいきゅい」 (お礼をしたいけど、特に何も持ってねぇんだ悪いな!この辺は道があって迷いやすいから、
 正解の道への道案内とか、タクシーくらいにならなれるけどよ!)※このセリフはチカさんにしか見えてません
ライカ
 「どうでい、寿司は江戸前に限るだろう!」といっているのだろうか
 【編集者一口MEMO】
 ※言ってません
チカ
 「!」
チカ
 「いるかさん、色々ありがとうございます!!」
 「えっと、みなさん、イルカさんがゴールまで案内してくださるそうです!」
ジゼル
 「え、ほんとに!? わーい、ありがとイルカさーん」
ライカ
 「水を抜けれるのなら喜んで」
リーブル
 「はーコタツはいりたいにゃん。」
ジゼル
 ひれにつかまっちゃおっと。
チカ
 「では、よろしくお願いしますー!」(海獣語)
イルカ
 「きゅい!」(おうよ!受けた恩を返すのが、ユメノ島っ子のイルカの流儀でい!ついてきな!)※このセリフは(ry
 イルカはあなた達に先導して進み始めた
ライカ
 チカさんが急に江戸っ子の心を理解してそういうキャラにしたのかと思ったw
リーブル
 「ふにゃふにゃ。」
GM
 イルカはあなた達がついてこれる速度ですいすい泳ぐと、案内してくれた
 ではあっという間にゴール…先ほどと同じ部屋が見えます
ジゼル
 「わーーーー!はやいはやーーい」
チカ
 「わわ!すごい、すごいです!!」(海獣語)
イルカ
 「きゅいきゅい」あなたを乗せ終わると、ヒレを振った
チカ
 「ありがとうございました!助かりました!!」(海獣語)
ジゼル
 「ばいばーい! また今度遊ぼうねー」ノシ
ライカ
 「達者でな」


GM
 イルカは笑顔?で去っていった
ジゼル
 イルカの笑顔って・・・・w
GM
 わからん・・・!
ライカ
 寿司にされかけたやつに寿司をふるまわれるというわけのわからんシナリオだなぁ・・・w
チカ
 ブラックジョークあふれてますなw
ジゼル
 wwww
リーブル
 「かわいいにゃん!おいしそうって思ってごめんにゃん!」
 ばいばいしておきます
チカ
 「は~イケメンのイルカさんでしたね!!」
ライカ
 「・・・あれはイケメンだったのか?」>ちか
チカ
 「ですよ!鼻筋のラインがとても美しい方でした」

  

 ○イルカ
 鼻筋の美しい、イケメンなイルカです。サハギン達につかまって寿司にされかけていました。
 ちなみにサハギン寿司がなぜ固形を保っているのかは誰にもわかりません。
 なぜ寿司なのか?なぜ寿司になりかかったやつに寿司をお礼にもらったのか?…分からん!たぶんシナリオ書いてる時ハーブを極めてたのだと思います!

GM
 では決勝戦の部屋に入りますか?
ジゼル
 入る入る~


GM
 【石つくりの部屋】
 石つくりの部屋の中は、不思議なことに空気があり、ほんのりあたたかいです。魔法によってか、海水も中に入ってこないようです。
 松明の火が壁にかけられており、明るいです。床には何かの魔法陣が書いてあります。
 部屋には横幅2m以上の鏡が壁にかけられており、何かのマジックアイテムかもしれません。
 最初に決闘した部屋と、造りは同じようです。
GM
 そして部屋には2人の人物が立っていました。1人はサニディン。そしてもう一人は…
ジゼル
 「きたよー!サニじぃ~!」


サニディン
 「うむ、よくぞここまで来たのう」


セキガン
 腕組みした大男…セキガンだ


ジゼル
 「うさ仮め・・・じゃなかった、セキガン!」
セキガン
 「…やはり、決勝まで来たのは貴様だったか。ジゼル」
リーブル
 「うさ!?」変なとこだけ鋭い
ジゼル
 「う、ええ? なんでセキガンがここにいるの?」
チカ
 「お知り合いですか?」
ジゼル
 「うん、セキガンっていう戦士。泳ぎのうまい・・・ボクの友達」
リーブル
 「本当だ!!うさまっちょだ!!」
 「レア!!!」
セキガン
 ジゼルの言葉に、あなたをじっと見つめた気がしました
セキガン
 「ジゼル…俺は貴様にあの日、海で会う前から…ずっとずっと…貴様に会うことを楽しみにしていた」
 「俺も師匠・・・サニディンの弟子だ」
ジゼル
 「そうだったんだあ」
セキガン
 「ああ、そうだったんだ」
セキガン
 「師匠から聞かされていた。3つの素質を持つ弟子を…面白いフィーを見つけたと。そいつは俺より強く、暴力ではない、強さを持っていると」
ジゼル
 「????」首かくん


セキガン
 仮面越しにじっと見られました。実力を値踏みされてる気がします
 「…俺は強い。お前の妖精使いのLVより俺の方が上だ。」
ジゼル
 「・・・かもね」
セキガン
 あなたの言葉に少し笑った気がした「ファイターとしての力も持っている。…なのに、師匠はお前の方が俺より強いと言った」
セキガン
 「…ふん!そんなものは幻想だ。俺のほうが強いと、ここで証明する」
チカ
 うほっ!熱い展開!!


ジゼル
 「うーん、ボクがセキガンより強いかどうかはわかんないけど・・・・」
 「ボクは、勝つよ」
 「チカも、ライカも、リーブルも 応援してくれるみんなも、・・・・アニデシも」
セキガン
 「くふっ」ひどく変に、笑った気がした。
ジゼル
 「みんなのおかげでここまで来たんだもん、さいごまでやってやるー!」
セキガン
 「貴様らが言うような甘っちょろい友情など、戦いになれば無意味だと、ここで教えてやろう」
ライカ
 つまりあれだな、重要な要素3つ目のことだな。
リーブル
 「うさまっちょ。運命の出会い・・・。」
 「・・・・。」コタツの上にペンと紙を用意した
 「わくわく。」
セキガン
 「最後の10分間だ。準備をしておけ。万全の状態の貴様を倒さなければ、意味がない」
チカ
 「ジゼル君、かっこいいです~」
リーブル
 「ただの友情じゃないにゃん!!信頼!!ジゼルにゃんはやってくれるにゃん!」
ジゼル
 「わかった。セキガンも本気でね!」
セキガン
 「俺はいつだって本気だ」
リーブル
 「がんばれー!!」
サニディン
 「ではお見合いも済んだことじゃし、最後の準備といこうかのう」
GM
 では10分間、リアルに休憩タイムです。
 10分後、補助魔法や魔香草どんな風に使うかお聞きしますので、考えておいてくださいー

 そして最後の休憩タイムです!決戦の時は近い!雑談やらなんやらを一部紹介します!

リーブル
 そしてチアしかできないぞ!猫!!
GM
 リーブルさんはここまで立派にがんばった!あとは応援がんばって!
ジゼル
 基本的には、アニデシ戦と同じでいいかな?
GM
 そうですね。ただ、セキガンが言うように、彼は誰も連れてきていません
ジゼル
 なるほど
 たぶんだけどあっちの得意魔法は 炎だと思う
GM
 あなたの読みが正しいかどうか知りたければ、魔物知識判定をしてもよい
ジゼル
 準備期間中にまもちきしてもいい? セキガンの
GM
 かまいませんですよ!
ジゼル
 2d6+1+4+2 まもちき 運命強化込み
 (2D6+1+4+2) → 8[3,5]+1+4+2 → 15 【魔物知識:成功】
ライカ
 2d6+2+1 まもちき
 (2D6+2+1) → 3[2,1]+2+1 → 6 【魔物知識:失敗】
 やるきなーいw
チカ
 2d6+4 魔物知識
 (2D6+4) → 5[3,2]+4 → 9 【魔物知識:失敗】
ライカ
 4レベルにあげておけばよかった・・・
GM
 惜しいな。知名度のみです。
ジゼル
 ふむ。17ならぬける?
GM
 17なら弱点もです
ジゼル
 おーらい、指輪割ろう
 ぱりん! 
チカ
 おー!
GM
 ではあなたは、セキガンが蛮族だと気づけます。そして弱点は水・氷属性。
 詳しくはセキガンのコマを見てください

 

 セキガン(バルカン)LV7
 知能:人間並み 知覚:五感(暗視) 知名度/弱点値:12/16 弱点:水・氷属性ダメージ+3点
 先制値:7 移動速度:15(飛行) 生命抵抗力:9(16) 精神抵抗力:10(17)
 命中力13 回避11 防護点5 HP36 MP39
 ダメージ2d+10点

 ○ガッツ…HPが0になる攻撃を受けた時、HPを1だけ残して耐えます。この効果は、セッション中1回限りです。

 ○炎無効

 〆妖精魔法7レベル/魔力10(17)
 水10ランク、炎10ランク、光4ランクまでの妖精魔法を行使します。

 ○魔法適性
 戦闘特技《魔法誘導》《魔法拡大/数》《マルチアクション》を習得しています。

 〆強制召喚
 魔物レベルが「7」以下で、「土」か「炎」の属性のみを持つ「分類:妖精」の魔物1体を召喚します。
 召喚された妖精は即座に行動でき、この魔物の指示に30秒(3ラウンド)の間従い、その後の手番終了時に消滅します。
 この効果時間中は2体目の妖精を召喚できず、この魔物自身は妖精魔法を行使できません。
 この能力を使用すると、HPとMPがそれぞれ10点減少します。

ジゼル
 やっぱりバルカンだったか
GM
 ジゼルくんは、彼の手の甲が光ったことも思い出し、バルカンだと見抜けました
 セキガンに翼はありません
ジゼル
 咎人あつかいってことね バルカンの群れを追われた身だと。
GM
 詳細は不明ですが、人とつるんでるタイプですね

 ○バルカン
 イグニスに直接信仰を捧げる蛮族です。両手の甲にはそれぞれ炎、土を司る宝石が埋め込まれています。
 本来なら翼のある種族なのですが、「咎者」や「生まれつき」等の理由で翼のないバルカンは、人族社会に行くこともあります。

ライカ
 水と炎10ランクか・・・「ジゼル、Fレジストは炎でいいか?」
ジゼル
 「うん、おねがい」
ライカ
 では炎で
ライカ
 何か他に出来ることはないかなぁ・・・
 そうだ、コタツ使うか?
ジゼル
 wwww ありがたいけど、出られなくなりそうだからやめとくw
リーブル
 「負けないでにゃん!!」
ジゼル
 「まかせて、リーブルの応援に応えるよ!」
チカ
 私は、残り1点のMPでプロテクションをかけます。あと、
 「ジゼル君なら大丈夫!」と、自分の装備してる知力の腕輪を外して渡します
ジゼル
 「ありがと・・・なるべく壊さないようにするね」
 と知力の腕輪預かります わったら1000Gだもんな・・・!
ライカ
 うむむむ・・・余った魔香草、鼻にでもつめるか? もしかしたら回復するかもしれん!(しません
GM
 むせる
GM
 ヒュー!でもそれだけ信頼というか期待を感じますね>腕輪
チカ
 メタい話、まー、まだお金に余裕あるから大丈夫w
ライカ
 あとは・・・GM
 わたしが持っている星の欠片を、ジゼルのためになにか使えるだろうか?
 4こあるのだが
リーブル
 「星の欠片!!あげるにゃん!!」
ライカ
 すでに加護はあるようだから、意味がないかもしれないが
GM
 その気持ちはとても良いと思います。でも、すでに持っている星のかけら以上の効果は発揮できません
ジゼル
 むしろ星のかけらは持っておいて。応援で振り直しってこともできるし。
リーブル
 ハイ!
ライカ
 振りなおしくらいか
チカ
 応援の判定に失敗した時の保険にした方が良いと思うよ>ほしのかけら
GM
 星のかけらは優しく輝いています
ライカ
 「仕方ない、わたしらにできることはここまでのようだ。ジゼル、あとは君が君らしくがんばれ」
リーブル
 「うん!」
 お寿司食べちゃったけどな!
GM
 www


GM
 では時間になりました。これが最後のイベントです。これが終わったら、エンディングです。勝つか負けるか、あとは天に祈るのみです
ジゼル
 「ありがとう、がんばるよ!」
ライカ
 「心配するな、骨はいぬが拾ってくれるだろう」
リーブル
 「いぬ!!」
 「ここまで来たら、根性にゃん!!」
チカ
 www
ジゼル
 じゃあ、スカーレットポーションのんで、バータフかけて などなど ブースト完了!
セキガン
 セキガンもバータフを自分にかけてきたようです
サニディン
 サニディンは指を鳴らして何やら魔法文明語でつぶやくと、鏡が明るく光りました。
 鏡にはミツメやドラパパ、いぬや動物達がまた映りました。背景は、あなた達がスタートした浜辺ですが…人が増えている気がします。
リーブル
 「みんなジゼルを応援してるにゃん!!」
ジゼル
 「あ・・・・」
 その画面にもしかして アニデシいない?w
GM
 いないようです
ジゼル
 そっかw
ライカ
 「・・・・(もう静かに見守ります)」


みんな
 「決勝がんばってなー!応援しとるでー!」
 「無理しないようにね、相手も相当強そうだ」こわいかお
 「がんばってーください―骨はひろいますよー」「ひゅん!ひゅーん!」
ジゼル
 おいさいご幽霊じゃないのかw
チカ
 www
ライカ
 「そんなものはいない」
リーブル
 「え。いるにゃん?森の幽霊にゃん?」>ライカ
ライカ
 「いないんだ、そんなものは」>リーブル
リーブル
 幽霊を見ながら首をかしげる。
「そこにいるのににゃん。」
 【編集者一口MEMO】
 ※いません。森の幽霊って何だよ!って方はリプレイのモリモリマモルを読んでね!
サニディン
 「準備はいいようじゃのう」
セキガン
 セキガンは無言でうなずきました
ジゼル
 「(こくり)」 みんなに向かっては、自信たっぷりにうなずいて・・・・セキガンを見上げます


セキガン
 「・・・・・・・・」あなたたちの間に、もう言葉は必要ないようです


ジゼル
 「・・・・・・・」 
GM
 応援判定どうぞ


チカ
 2d6+4+4 応援ー
 (2D6+4+4) → 4[3,1]+4+4 → 12 【応援:成功】
リーブル
 「うさ仮面のほうが名前かわいいにゃん。」
 「ふれー!ふれー!じぜるにゃーん!」
 2d6+4+4 応援
 (2D6+4+4) → 3[2,1]+4+1 → 8 【応援:失敗】


ライカ
 「・・・・(信じてるぞ、という目でみている)」
 2d6+3+2
 (2D6+3+2) → 8[5,3]+3+2 → 13 【応援:成功】
GM
 ミツメ+ドラパパ+いぬ+動物達+島民
 1d5
 (1D5) → 2
 +2で
サニディン
 あなた達の応援を見て、サニディンは微笑みました
 「一本目・・・」






サニディン
 「はじめ!」杖を降り下ろしました
ジゼル
 目を閉じて・・・・妖精の加護を静かに宿す
 「・・・・・いくよ!」
セキガン
 「…来い」
 セキガンの手から炎が燃え上がります。恐ろしい威力を感じます


ジゼル
 「氷の妖精さん、一緒に行くよ! アイスボルト!」
 2d6+4+4+2 行使・妖精魔法 運命強化込み
 (2D6+4+4+2) → 8[6,2]+4+4+2 → 18


セキガン
 「炎の妖精よ…奴を討て!フレイムアロー!!」
 2d6+10
 (2D6+10) → 5[3,2]+10 → 15
チカ
 おー!!
ライカ
 いった
GM
 一撃目…炎と氷がぶつかり合う。打ち勝ったのは・・・ジゼル!
ジゼル
 k20+8+4+2 威力 応援・加護込み
 威力20c[10]+14 → 2D:[4,2]=6 → 4+14 → 18 【魔法ダメージ】
 「はあっ!」 氷のつぶてが飛ぶ!


GM
 あなたはセキガンの弱点を見抜いていた
 弱点属性の為…+3点ダメージ
 氷が炎を飲み込み、セキガンを撃ちぬいた!


セキガン
 腕で体に残った氷を払いのけると、にやりと笑った…気がした
 「・・・いい腕だ。2本目を」


ジゼル
 「効いたと思ったけど・・・・びくともしない」
 「アニデシとはやっぱり、格が違う・・・!」
セキガン
 「弱点を突いたつもりだろうが・・・俺はこの程度で倒れはしない」闘志はまだまだ燃えているようだ
GM
 応援判定からどうぞ!
ライカ
 2d6+3+2 「何度でも、倒れるまでいけ、ジゼル!」
 (2D6+3+2) → 3[1,2]+3+2 → 8 【応援:失敗】
ライカ
 ばたん
 ライカはたおれましたw


チカ
 2d6+4+4 応援!
 (2D6+4+4) → 7[4,3]+4+4 → 15 【応援:成功】
 「(ジゼル君が無事でありますように…!)」(ぴかぴかうるさい)


リーブル
 2d6+4+1
 (2D6+4+1) → 10[4,6]+4+1 → 15 【応援:成功】
GM
 応援してるなか、TV越しに見知った顔と声の植物を見つけられます


アンドレ
 「がんばるドレよ!ドレも応援に来たドレよ!」裕福そうな女の子に抱えられながら、アンドレが応援しています
ジゼル
 アンドレーーーー!w
GM
 ミツメ+ドラパパ+いぬ+動物達+島民+アンドレ
 1d6
 (1D6) → 2

 

 ○アンドレ
 喋る!唄う!ことができるちょっと変わったマンドレイクです。今日は飼い主(?)の裕福そうな女の子にお願いして、ユメノ島まで応援にやってきました。
 今はロシレッタで幸せに歌って踊っているようです。あとですね、喋り方が非常にですね、わかりにくい!ドレってどれ!?
 
 登場リプレイ:モリモリマモル

GM
 +2されました。歌で応援されました・・・勇気が湧いてきます
ジゼル
 力がわいてきた! セキガンに向き直るよ!
 「まだまだ!」
サニディン
 サニディンは杖を高々と掲げました
サニディン
 「2本目・・・」
 「はじめ!!」杖を勢いよく下ろした!


ジゼル
 「アイス・・・ボルト!」
 2d6+4+4+2 行使・妖精魔法 運命強化込み
 (2D6+4+4+2) → 8[2,6]+4+4+2 → 18


セキガン
 「炎の矢よ、次こそ奴を貫け!!」
 2d6+10
 (2D6+10) → 11[6,5]+10 → 21


セキガン
 k20+10 フレイムアロー
 威力20c[10]+10 → 2D:[1,6]=7 → 5+10 → 15
アンドレ
 15点の炎属性の魔法ダメージです。炎が氷を蹴散らし、あなたにたたきつけられました
ジゼル
 「うわーーーーーーっ!」
チカ
 「ジゼル君!!」
リーブル
 「うにゃー!!!熱そうにゃーーーー!!」
サニディン
 「降参、タイムアウトはするかの?」


ジゼル
 「しない!」
リーブル
 「根性!!」
ライカ
 「それでこそジゼルだ」


セキガン
 あなたの言葉ににやりと笑いました
 「行使判定がまだまだ甘い。次も貴様に魔法をたたきつける・・・!!」
ジゼル
 「これでおあいこ! つぎは跳ね返すっ!」
GM
 応援判定からどうぞ!


リーブル
 2d6+4+1 おうえん!
 (2D6+4+1) → 9[5,4]+4+1 → 14 【応援:成功】


チカ
 2d6+4+4 応援ー!!
 (2D6+4+4) → 9[4,5]+4+4 → 17 【応援:成功】


ライカ
 2d6+3+2 応援、次こそは
 (2D6+3+2) → 6[5,1]+3+2 → 11 【応援:成功】
GM
 みんなからの応援を受け、あなたが頑張ろうと思ったその時、見知った顔が目に入りました

   

学校のみんな
 「決闘って校則違反じゃないかしら?」イインチョが首をかしげた
 「うるせぇ女だな。…っていうか、ジゼルってすごい魔法使いだったのな…」
 「まぁまぁいいじゃない!ジゼルさん、ファイト!先生も応援してるから!」先生は手作りの旗を振っている!
 「ジゼルさんがんばってー!」メアは声の限り応援した!
 メアの声援でイインチョとナイトは顔を見合わせると、細かい事はおいておいて、あなたの応援をはじめました
ジゼル
 「ガッコのみんなだーーー!」
 これはうれしい やばい顔熱いw
チカ
 「うわー!みんなー!!先生—!!!」(ぴかぴかぴかぴか)

    

 ○学校のみんな
 左から順にイインチョ、ナイト、ドリトル先生、メア。
 ユメノ学園からジゼルくんを応援する為にやってきました。事件の後も、幸せに教職を続けられているようです。
 
 登場リプレイ:ねらわれた学園

GM
 ミツメ+ドラパパ+いぬ+動物達+島民+アンドレ+イインチョ+ナイト+ドリトル先生+メア
 1d10
 (1D10) → 2
 もっと腹から声出せよ!
ライカ
 帰ったら腹パンだなw
セキガン
 「くだらん・・・」手から炎が燃え盛る
ジゼル
 これで合計5点 まだまだいける!
サニディン
 サニディンは杖を高々と掲げました
 「3本目・・・」
 「はじめ!!」


ジゼル
 「アイスボルトーーーー!」
 2d6+4+4+2 行使・妖精魔法 運命強化込み
 (2D6+4+4+2) → 7[1,6]+4+4+2 → 17


セキガン
 2d6+10 「フレイムアロー!!」
 (2D6+10) → 5[1,4]+10 → 15
チカ
 おお!
ライカ
 「押し込めっ!」
GM
 あなたの氷が、炎の矢を押し負かした!
ジゼル
 k20+8+2+5 威力 応援
 威力20c[10]+15 → 2D:[1,6]=7 → 5+15 → 20 【魔法ダメージ】
GM
 強いな
ジゼル
 これに+3です(弱点ぶん)
チカ
 おおおー!
ジゼル
 でもな・・・・・
セキガン
 「!!!!!!」


ジゼル
 「あ・・・・・・」


セキガン
 HPを残り2点残して、セキガンは耐えた 
 「タイムアウトはいらない」
 ペッと血を床に吐き捨てると、笑った気がした
ライカ
 あと2回押し切らないといけない・・・
 ガッツあるからなぁ・・・

 ○ガッツ…HPが0になる攻撃を受けた時、HPを1だけ残して耐えます。この効果は、セッション中1回限りです

ジゼル
 妖精の加護が、ジゼルの体から抜けていきます
「まだ立ってるなんて・・・・さすがだね、セキガン」
セキガン
 「貴様より強いと言ったはずだ」
リーブル
 「根性だにゃん!!」
GM
 応援判定からどうぞ!


チカ
 2d6+4+4 応援ー!
 (2D6+4+4) → 10[5,5]+4+4 → 18 【応援:成功】


ライカ
 2d6+3+2 応援
 (2D6+3+2) → 5[4,1]+3+2 → 10 【応援:成功】
リーブル
 2d6+4+1
 (2D6+4+1) → 2[1,1]+4+1 → 7 【応援:失敗】
 「ふなーん。」しょんぼり
リーブル
 3回目!!
ライカ
 稼ぐなぁw
GM
 ふと気づくと、鏡越しにあなたはよく見知ったものを見つけられます
ジゼル
 今度は何だ・・・!?


GM
 観客の姿を見ると…小さい子供が『マッチ姫』の絵本を開いて持っているのに気づけます。
 まるで絵本の中の誰かに見せているような気がします。ただの子供の空想かもしれません。ですが、
ジゼル
 「マチ・・・・・!」 目頭熱くなるなこれw
GM
 あなたの心には、火が付いたのではないでしょうか?
チカ
 おー!

 

 ○マッチ姫
 えほんのくにの おひめさま。とおいとおいばしょから あなたのしょうりをねがう。

 登場リプレイ:マッチ姫

GM
 ミツメ+ドラパパ+いぬ+動物達+島民+アンドレ+イインチョ+ナイト+ドリトル先生+メア+?
 1d11
 (1D11) → 9
 +9です
ジゼル
 「うん、がんばるよ!」
 ここにきてすごい数字だな +11か
チカ
 あれだな、ジゼルの中の人の大好物展開よなw
ライカ
 なーw
サニディン
 「では4本目・・・」杖を天高く掲げました 
 「はじめ!!」


ジゼル
 「もう妖精の加護はない・・・けど、応援してくれるみんながいる! 絶対負けない!」
 「アイスボルトーーーー!」


セキガン
 「俺の炎は、そんなまやかしには負けん!!!」
ジゼル
 2d6+4+4+2 行使・妖精魔法 運命強化込み
 (2D6+4+4+2) → 10[6,4]+4+4+2 → 20
セキガン
 2d6+10
 (2D6+10) → 12[6,6]+10 → 22


GM
 撃ちだした氷が次々と炎に蹴散らされていく。炎が目の前まで迫る。
ライカ
 うっわ
リーブル
 「うわあああああああ。」
チカ
 激しい戦いっすよな
リーブル
 「でも!!!!」
 「ジゼルはまけないにゃーん!!!!」
GM
 何か割ってもいいし、そのまま攻撃をうけてもいい
ジゼル
 「チカ、ごめん!力を借りるよ!」
チカ
 「割ってください!!」
ジゼル
 腕輪パリン!
 達成値22! 同値なのであいうち!
GM
 炎に押し負ける…そう思った瞬間。チカの想いを、たくさんの人たちがあなたを応援する心を感じる。
 氷はギリギリのところで踏みとどまった…。炎と氷。二つの力はぶつかりあい拮抗している!


ジゼル
 「ぐううううううう!!」


セキガン
 「小癪な・・・・!!!ぬぬぬぬぬ!!!!」
GM
 そのまま行使判定つづけてどうぞ!かめはめ波の押し合いだ!
ジゼル
 2d6+4+4+2 行使・妖精魔法 運命強化込み
 (2D6+4+4+2) → 8[2,6]+4+4+2 → 18
セキガン
 2d6+10  
(2D6+10) → 8[3,5]+10 → 18
ライカ
 おおお
リーブル
 「どきどき。」
GM
 熱いな!!
チカ
 熱い!!!


ジゼル
 「まだ・・・・まだああああ!」


セキガン
 「うおおおおおおお!!」
GM
 拮抗している。互角。意地と意地のぶつかり合いだ


ジゼル
 2d6+4+4+2 行使・妖精魔法 運命強化込み
 (2D6+4+4+2) → 8[3,5]+4+4+2 → 18


セキガン
 2d6+10
 (2D6+10) → 9[5,4]+10 → 19
ジゼル
 まだだ! 自前の腕輪パリン!
GM
 !!
ジゼル
 知力Bは下がるけど、押し切る!
GM
 ではあなたは負けた…と思った瞬間
チカ
 「……!!!」
GM
 底力を発揮し、気合と根性で押し返していった!!


セキガン
 「ぐぅ・・・・・!!!!」
ジゼル
 「負ける・・・・もんかぁ!」
GM
 ダメージください!
ジゼル
 k20+7+3+11 威力 弱点・応援込み
 威力20c[10]+22 → 2D:[2,5]=7 → 5+21 → 26 【魔法ダメージ】
セキガン
 「があああああああ!!!・・・・・・・!!!」


リーブル
 「おおおおおおおおおおおお!!!!」
ライカ
 「決まったな・・・」 ととりあえず呟こう
ジゼル
 「やったか・・・・!」
セキガン
 炎と氷の凄まじいエネルギーを受け、セキガンは…
セキガン
 ○ガッツ…HPが0になる攻撃を受けた時、HPを1だけ残して耐えます。この効果は、セッション中1回限りです。


セキガン
 「今のは・・・・死を覚悟したぞ」生きている!
 セキガンの仮面が…からんからん、と。音を立てて地面に落ちました。その顔は…蛮族のものでした
ジゼル
 「あれを受けても、まだ立ってる!?」
リーブル
 「まだにゃんー!」
ライカ
 「なにぃ!!」 とお約束の反応をしておく
チカ
 「そ、そんなぁ…」
リーブル
 「アイツしつこいにゃん。」
 「でもその根性は悪くないにゃん!!」
ライカ
 「その根性さえもねじ伏せる、ジゼルなら」


セキガン
 「やるな、ジゼル…俺の仮面を落としたのは、師匠に続いてお前だけだ」セキガンは血をペッと地面に吐き捨てると、笑った


ジゼル
 「ここまで来たら、絶対に勝ちたいもんね!」
セキガン
 「タイムアウトも降参もいらない。俺のMPは全て、攻撃に使う」
ジゼル
 「いくよ、セキガン! これが最後だ!」
セキガン
 「来い!!終わらせてやる!!」
GM
 応援判定どうぞ!


チカ
 2d6+4+4 応援!
 (2D6+4+4) → 8[6,2]+4+4 → 16 【応援:成功】


ライカ
 2d6+3+2 応援!
 (2D6+3+2) → 10[6,4]+3+2 → 15 【応援:成功】


リーブル
 2d6+4+1 ouenn
 (2D6+4+1) → 8[3,5]+4+1 → 13 【応援:成功】
 やったー!!
GM
 そして、観客席・・・ではなく
 部屋の入口。海から誰かが飛び込んできました
ライカ
 イルカだな!


アニデシ
 アニデシでした。肩で息をしています
 「…クソ!勝てよ!!弟弟子!負けるな!僕に勝っただろ!!絶対に勝てよ!!○×△!!!」後半は興奮したエルフ語でよくわかりません


ジゼル
 「・・・・・・・(にこり)」 後ろ手で、アニデシにVサイン!
アニデシ
 「・・・・・・ジゼル・・・」アニデシはあなたの勝利を祈った
GM
 ミツメ+ドラパパ+いぬ+動物達+島民+アンドレ+イインチョ+ナイト+ドリトル先生+メア+?+アニデシ
 1d12 ジゼルくんへの応援
 (1D12) → 4
リーブル
 「フッ。」
チカ
 「…ジゼル君、すごいですね」
GM
 鏡から、仲間から、ライバルから、あなたを応援する声がします。決着のときは近いようです


セキガン
 「・・・・・・・次だ」
 「次で最後の攻撃をお前に仕掛けると、宣言する」


ジゼル
 「じゃあ、ボクも宣言するよ セキガン、勝つのは・・・ボクだ!」
セキガン
 「これで俺の魔法力はすべて尽きる。これで貴様を・・・倒す」炎がセキガンの手から迸ります
ジゼル
 「ボクのすべてをこの一撃に・・・・!」 氷のつぶてが固まって、氷結の槍に
サニディン
 「・・・・・・」
サニディン
 「最後じゃな。では両者、悔いのないよう」
 サニディンは杖を天高く掲げました
 「・・・はじめ!!」


セキガン
 「ファイアストーーーーム!!!!」
 2d6+10
 (2D6+10) → 7[3,4]+10 → 17



ジゼル
 「アイス・ボルトーーーーーーーーーーーッ!」
 2d6+4+3+2 行使・妖精魔法 運命強化込み
 (2D6+4+3+2) → 12[6,6]+4+3+2 → 21
ライカ
 おおおおお
チカ
 おおおー!
GM
 かっこいいなぁ
ジゼル
 やばいこれすごくあつい!
ライカ
 ここで6ゾロとかすっごいな
チカ
 次で1ゾロ出ませんように…!!
GM
 炎の嵐の中、あなたの氷槍が炎を押し返していく  
 みんなの力が、あなたの背中を押してくれる。押し切れる


ジゼル
 k20+7+7+3 威力 応援・弱点込み
 威力20c[10]+17 → 2D:[1,4]=5 → 3+17 → 20
 「わああああああああああっ!」
セキガン
 「くっ・・・・うおおおおおおおおおお!!!」
ジゼル
 氷の槍を大きく膨らませて そのまま押し込む!
GM
 巨大な氷槍。自分に氷槍が直撃するその瞬間、セキガンの片目には
 あなたの後ろに多くの人がいて、あなたを支えている光景が見えた気がしました。
 やがて、激しい魔法のぶつかり合いによる光だけが広がります


ライカ
 「・・・」(ライカはここで頷いています)
リーブル
 「うおおおおおおおおおおお。」
チカ
 おおおおー!!!
 リアルで持ってる人の瞬間を目撃した…!
ライカ
 ね
 あれで6ゾロは凄い
GM
 炎と氷のぶつかり合いにより、辺り一面水蒸気で何も見えなくなります。
 やがてゆっくりと靄が晴れ、しんしんと雪が降ります。立っているのは一人。勝ったのはそう
チカ
 「ジゼル君…!!」


ジゼル
 「はぁ~・・・はぁ~・・・・」
セキガン
 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・俺の、負けか」
 セキガンは最後の気力でそう呟くと、前のめりに倒れて気を失いました
GM
 【優勝は…ジゼル!!】
GM
 観客がわーーーーっと声をあげました!大歓声です!
ジゼル
 「ふええ・・・」がっくーんっと膝つこう
 「勝ったあぁぁぁ・・・・」


ライカ
 では横から「さっ」とその膝を隠すようにコタツを置いてあげよう。>彼女的には最大の賛辞


チカ
 「わあああー!」思わずジゼル君のとこに駆け寄ろう!
ジゼル
 「あ、ありがとー・・・てへへ、力抜けちゃった」


サニディン
 「うむ・・・勝者、ジゼルくん!」
チカ
 「すごいです!すごいです!!」


リーブル
 「あたしにはちゃんとわかってたにゃん。」
 「ジゼルは勝つってことにゃん。」
ライカ
 「そうだな」
GM
 観客たちは飲めや歌えやの大騒ぎ、ミツメは飛んではね、犬は喜び浜辺を駆け回りました
リーブル
 「これでご飯が食べられるにゃん。」
ジゼル
 「チカー、ごめんちょっと手伝ってー セキガンのとこいかなきゃ」
チカ
 「あ、はい!!」


セキガン
 「・・・・・・・・・・・・・」セキガンは前のめりで倒れたまま、気を失っています
ライカ
 治す役は・・・まぁジゼルにまかせよう


アニデシ
 >ジゼル 無言で肩を貸してくれました
 「まあまあだね。弟弟子」くしゃくしゃと頭を乱暴にされた
チカ
 じゃあ反対側を私が肩貸そう
 背の高い二人だと足ぷらんぷらんになりそうだけど!
ジゼル
 「あ・・・・てへへ」 アニデシにも助けられてにっこり
 「約束、守ったよ」
アニデシ
 「・・・ああ」言葉足らずに返されます。彼も喜んでるのが伝わります
ライカ
 さっと出られてしまったコタツを寂しそうに片付けよう・・・
ジゼル
 コタツのおかげでまだ倒れてないからねw たすかったよ?w>ライカ
ジゼル
 「セキガン~ ねーねー、セキガン~」 近づいたら呼びかけてみよう
ライカ
 アウェイクンしてよいです?
ジゼル
 お願いしまーす 妖精魔法じゃ気付けできないのだ
チカ
 レンジャーも持って無いもんな
ジゼル
 ヒラメ応急手当ってのもあるけど・・・失敗したらヤダしw


ライカ
 2d6+5 「目を覚ますがいい、ニールダ様の慈悲を持って」
 (2D6+5) → 8[6,2]+5 → 13 【行使:成功】
 最後まで50点稼げずw


セキガン
 あなたの神聖な魔法で、セキガンを起こしてあげました。
リーブル
 てててててーとセキガンに、割れたウサ仮面をひろってわたします。
 「あんたもかっこよかったにゃん。」
GM
 優しい猫さんや・・・
リーブル
 「でもウサギより猫のほうがきっと似合うにゃん。」


セキガン
 「うっ…」意識が戻ると、仮面を自分の顔につけました
 「…………俺が…負けた?……負けたのか…」


ジゼル
 「うん。ボクが勝った」
 「でも、まだ最後にやること残ってるよ」
 「はい、あくしゅ」
 と手を差し出します
セキガン
 「………………そうか」あなたの言葉に、何か悟った顔をした。…気がしました
 「………友情、絆…俺が甘っちょろいと切り捨てたものを、貴様は大事にして…ここまで来たのだな」
 手を伸ばします
ジゼル
 「うん」
ライカ
 そういや今回のテーマ、ジャンプでした
セキガン
 「ふっ…俺にも、お前の後ろにいるような良き友が、いつかできればいいものだ」
ジゼル
 「????」 首かくん
 「ボクは?」 シュタっと手を上げる
セキガン
 セキガンはあなたの言葉にはっとすると、心の底から、大笑いしました
 「そうか。俺は最初に会ったときから、お前に負けていたんだな」
ジゼル
 「だって、僕一人じゃ勝てなかったよ」
 「応援してくれるみんながいたからだし、何よりセキガンが泳ぎを教えてくれなかったら スタートすらできなかったもん」
チカ
 「今から友達で良いんじゃないでしょうか」(静かにきらきら)
リーブル
 「さー!仲直りしたらみんなでご飯にゃーん!!」 
セキガン
 のっそりと、大きな手であなたの手をつかみます
ジゼル
 「わっはー♪」


セキガン
 「俺はここがスタートになりそうだ。・・・ありがとうございました」


ジゼル
 「ありがとうございました・・・みんなも、ありがとうございましたーーーー!」 TVにむかって手ぶんぶん
セキガン
 「お前の勝ちだ、友よ…いや、友(ライバル)よ。
 月光のジゼルに祝福を!」TVにむかって大きな声でよびかけました
ジゼル
 あれこれ最終回じゃないよね?
チカ
 www
ライカ
 最終回でいいんじゃないかな?w
GM
 鏡の向こうから、大歓声が聞こえました!みな抱き合ったり、酒を呑みまくったり、喜びまくってるのが見えます
ジゼル
 「わっはーい♪」
チカ
 「わーー!」(と拍手しよう)
リーブル
 「ねーねーご飯ー。」
サニディン
 サニディンは杖をつきながら、あなたの側にやってきます
 「優勝おめでとう、ジゼルくん。強敵達をよくぞ倒せたのう」
ジゼル
 「ごはんいいねー! っと、サニじぃ えへへー勝ったよ!」


サニディン
 「うむ、見事じゃった」
 「この大会で3つ。わしが後継者に重視する3つの事が試されると言った事を覚えておるかのう」
ジゼル
 「うん」
サニディン
 「一つは『人望』。二つ目は『力』」
ライカ
 「三つ目は『コタツ力』」
サニディン
 「三つ目は『挑戦する心』じゃよ」
ライカ
 「ええええ!!」
アニデシ
 「バカくうきよめ!」
ジゼル
 「なんでコタツだと思ったのさ・・・・」
ライカ
 「あったかいだろう? コタツは・・・」(しょんぼり
サニディン
 サニディンはライカの様子にかんらかんらと笑いましたが…咳ばらいをすると、表情を戻しました
 「海底洞窟には、みんなの苦手がたくさんあったはずじゃ」  「ジゼルくんは水泳。セキガンはともに戦ってくる仲間。アニデシは力」
ジゼル
 「うん、すっごく悩んだよ」
サニディン
 「じゃろ?苦手な事、今までやった事なかった新しい事。そういったものに挑戦できるか…わくわく楽しめるか」
 「ワシはみんなが苦手なことにどうやって取り組むか、あきらめずに問題に立ち向かうか。それを見たかったんじゃ」
ジゼル
 「ふぅん・・・・・」
サニディン
 サニディンは帽子を脱ぐと、あなたに差し出しました。


サニディン
 「ふぉーふぉふぉ!ジゼルくん。ワシの修行は楽しいが、厳しくもある!ついてこられるかのう?」
チカ
 脱いだ——!!
ジゼル
 「もっちろん! あ、でも・・・・」
 「集落に戻るのはまだもーちょっと先でもいい?」
サニディン
 「…ああ、もちろんじゃよ。どうやら、かけがえのない仲間ができたようじゃからのう」
ジゼル
 「うん!」
 「今度集落に戻るときには、もーっといろんな妖精さんと友達になって」
 「サニじぃもびっくりするくらいの 妖精魔法使いになってみせるよ 待っててね」
サニディン
 サニデインはとてもとても幸せそうに微笑みました
GM
 鏡の向こうではいつ終わるともしれない宴が始まっています。そしてあなたの周りにはたくさんの仲間やライバル達。
 あなたはかけがえのない物を手に入れたと、わかります。
チカ
 「そろそろ店に戻りましょうか、さすがに疲れたので寝たいです~~」
ジゼル
 「さーて、帰ってお祭りに参加しよっか!」
ライカ
 「というか、水の下にいるという事実が耐えられない、帰ろう」
リーブル
 「おなかすいたにゃーん。」
GM
 あなた達は空腹や疲れ、祭りへのわくわくなどを胸に秘め、慣れ親しんだ地上へと戻るのでした。
 きっとミツメやドラパパ、いぬ、森のどうぶつ、アンドレ、学校のみんな、他にもたくさんたくさん、あなた達の帰りを待っている事でしょう。
サニディン
 あなた達が歩き去っていくのを、サニディンは微笑んで見送ります。
 「…ジゼルくん、君の本当にすごい所はのう。誰とでも友達になれる事じゃよ」そう呟くと、にこにこしながら、杖をついて歩き出しました。
GM
 ――こうして、お星さまに願いをかけたジゼルくんの冒険の一つは、ここで終わりました。
 月光のように、ジゼルくんがみんなの心を照らしてくれることを信じ、サニディンはすべてを託しました。
 ここから先も、ジゼルくんの物語は続きます。
 楽しい事もあれば、悲しい事もあるかもしれません。ですが  


GM
 ジゼルくんならきっと、大丈夫。
 お話はここでいったん区切りを迎えます。つまり。
 めでたしめでたし

aoringo CHAT logger