【リプレイ4:ねらわれた学園】


 ○このリプレイは、誤字、脱字の修正。雑談等のGM、PL発言の一部カット、見やすいようにログの順番を変更、描写仕切れなかったシーンを補足したディレクターズカット版な内容です。




GM
 冒険の舞台は、ロシレッタの北西にある、のどかな島。
 名前をユメノ島。
 青い空、白い雲、照りつける太陽。私達の世界で言う南国風な場所です。


GM
 集めると願いが叶う、そう噂されている流れ星が落ちた地として、
 今冒険者の間でなかなかホットな場所のようです(もちろんあなた達にとっても!)。


GM
 あなた達が所属する冒険者の店は『有為なる翼の主亭』。(ういなるつばさのあるじてい?)
 でも名前が長すぎるので、略して『ういっしゅ亭』と呼ばれているようです。


GM
 店主はリルドラケンの中年男性。名前をドラパパ。


GM
 従業員にはシャドウの女の子。名前をミツメ。
 種族は違いますが、二人は親子のようです。
 そんな『ういっしゅ亭』で、あなた達は仕事を受けるために、自己紹介を済ませ、パーティを組んだのでした。  


※PCさん達の画像は編集者の独断と偏見によりデフォルメされたものです。本物はもっとかっちょいいですし、可愛いです。



チカ
 「初めまして、チカ=チカと言いますの。チカと呼んでくださいね!」
 「ユメノ島行きの船に乗ったのですが、途中で船から落ちちゃって、海底歩いて島まで来ました。おかげで遅くなっちゃいました(てれてれ)」
 「ユメノ島に行くと願い事が叶うって聞いたものですから。事情によりこのままの姿では故郷に帰れないのです。」
 「おっと、早速依頼なんですね、分かりました」
 「一応、ちょびっとですがソーサラーできます。ポリモルフまではまだまだです。使い魔はクロベエと言います。海獣語は海の底でイルカさんに教えてもらいました」
 「メンタルはタフな方だと思います。よろしくお願いしますっ!」

 名前:チカ  種族:フロウライト
 技能:ソーサラー4,フェンサー1,スカウト1,セージ1  編集者コメント:ソーサラー4!強いぞ魔法拡大/数!な、フロウライトの女の子です!フロウライトなので、感情によって光ります!心優しい鉱石ガール!です!





リシュ
 「リシュです。ちょっと田舎の、のんびり牧場からきました。」
 「腕を磨いてお家の役に立ちたいと思っています。」
 「小さいときは家庭教師に習っていたけど、いまは馬に乗って戦います。」
 「よろしくお願いします」

 名前:リシュ  種族:ヴァルキリー
 技能:ファイター4,ライダー1,セージ1,エンハンサー1  編集者コメント:ファイター4!全力攻撃!槍使いのヴァルキリーの少女、リシュさんです!礼儀正しい子なのに戦闘では超強い!ギャップがたまりませんね!
 




アリシア
 「我が名は”赤百合の騎士”アリシア! 偉大なるアンティアトロフの末裔にして、弱きものを守る騎士となるもの!」(マントバサァ)
 「この現身に宿りし才は多様に渡る! 貴様らが無明の旅路にうつむくならば、我が手を貸してやろう!」
 「此の地に流れ着きし星に欲するは、我と肩を並べんとする朋友よ! 以後、よしなに」

 ※わかり辛い人はこちらから
 (アリシアって言います。アンティアトロフって言う名家の生まれで、騎士を目指してます)
 (お料理、斥候、前衛、錬金…、いろんなことができます。皆さんが大変な時にお助けできれば幸いです)
 (お星さまへの願い事は、一緒に旅するお友達が欲しいです。皆さん、よろしくお願いします)

 名前:アリシア  種族:ウィークリング(バジリスク)
 技能:アルケミ3,ファイター2,スカウト2,レンジャー1  編集者コメント:ウィークリング(バジリスク)のかばう持ち!中二病少女です!中二病だが、お友達が欲しいというなかなか可愛いお願い事があるようです!
 





ジゼル
 「やっほー!ボク、ジゼル!」
 「この前行ったウタウンダ森で、いーーっぱい遊んでるうちに、妖精の声がもっと聞こえるようになったよ」
 「だから、ユメノ島の職人さんにお願いして、宝石6つも付いた首飾りを作ってもらったんだ~♪」
 「妖精も、うぃっしゅ亭も、お友達が増えるって楽しいなあ。星のかけらも8個集まったし、ちょっとお願いごとしてみよっかな・・・・」
 「それにしても、【世界一美味しいもの】ってどこにあるのかなあ。みんな、今日もよろしくね!」

名前:ジゼル  種族:フィー
 技能:フェアリーテイマー3,ソーサラー2,セージ1,アルケミスト1

 編集者メモ:妖精魔法とソーサラーを使いこなし!冷静な判断力を持ったフィーのジゼル君です!だんだんうぃっしゅ亭の顔になりつつあるなと思ったり!継続しての参加PCさんです!感謝!   過去参加セッション:マッチ姫 モリモリマモル


【本編】




GM
 【昼・ういっしゅ亭・個室】
 ここはういっしゅ亭内の個室。
 ういっしゅ亭のマスターであるドラパパが、依頼人から話を聞く際に使用している部屋である。魔動機文明時代のインテリアが数多くある。
 個室内に窓はなく、プライバシーに配慮しているようだ。
チカ
 「(どきどき…)」
リシュ
 はい^^ ほっと一息w
 

GM
 現在時刻はPM14:00.あなた達は昼ご飯を食べ終わった後、依頼があるとここに呼ばれた。
 部屋内には、50代くらいの人間の男性、そしてドラパパが向かい合ってソファに座っていた。
 ドラパパがアホみたいにでかいせいで、室内も若干狭く感じる。
ジゼル
 この部屋作ったのドラパパでしょうに・・・・w
ドラパパ
 こいつ自分が座ること考えろよな!wせまい
チカ
 www
ドラパパ
 「よくきてくれたね。ささっ、座って座って」でかい手でソファを勧められた


チカ
 「あ、はいですの!」
ドラパパ
 >チカ 礼儀正しいあなたにドラパパは微笑んだ。好感触


リシュ
 「はい。」脇のソファに座ります
ドラパパ
 >リシュ 微笑まれた。かおがこわい
リシュ
 (にっこり)>ドラパパ


ジゼル
 「やっほー!ドラパパ、せまーい。もっとつめてつめてー」
ドラパパ
 >ジゼル 「いやこれ以上無理だから」せまい
 ドラパパは依頼人らしき人物をあなたたちに手で示した  「この人はユメノ学園の学長さん。ガークさん。今回の君たちの依頼人になるかもしれない人だよ」
ジゼル
 「かもしれない?」(かくん)


依頼人ガーク
 「いやはやなんとも」
リシュ
 「こんにちは」(お辞儀)
チカ
 「こんにちはですの」
ジゼル
 「あ、こんにちはー。ボク、ジゼルだよ!」
依頼人ガーク
 「礼儀正しいですなぁ。どうもどうも」お辞儀を返された
ドラパパ
 「彼は差別や偏見抜きで、学問を志す若者たちにその場所を提供してる。なかなか並大抵では出来ない理念を持ってる方だよ。
  なんと学生の三分の一がナイトメアという話さ」
依頼人ガーク
 ガークは照れくさそうな顔をした後、あなた達に一礼した。 
 「ユメノ学園学長の、ガーク・チョウです。どうぞよろしく」
ジゼル
 「ないとめあ・・・・ああ、この前のライカさんがそうだったっけ」
ドラパパ
 「そうそう、コタツの子と同じナイトメア。こわくないよ、ナイトメア」
ジゼル
 「ドラパパの顔と同じだよね。かっこいー!」ぺちぺち
ドラパパ
 「うぉい」ペチられる
 
 

 ○ライカ(PC)
 ナイトメアのお姉さんです。寝るのが得意な、ニールダの神官さん。この方を見ても分かる通り、ナイトメアは怖くない!詳しくは前回のリプレイを参照。
リシュ
 「出自に拘られないのは、いいことですね。わたしも、ヴァルキリーなんです」>ガーク
 「よろしくお願いします」
依頼人ガーク
 「やや、ヴァルキリーですか。まだ学園にもいないのですが、きっとみな歓迎してくれるでしょう」
チカ
 「その理念、素敵だと思いますですの」
依頼人ガーク
 >チカ あなたを見て、一瞬ちょっと驚いた顔をした。さすがにフロウライトはめずらしかったようだ。
チカ
 「(見られてる…!どきどきどきどき)」チカチカ動揺の光を出しとこうw
依頼人ガーク
 「いやはやなんとも、まぶし!・・・しつれい」


 【よくわかるフロウライトの特徴】
 その①気持ちによって、頭部がいろんな感じに発光する
 嬉しい時は明るく光、悲しい時は弱く光ったり…さらに、感情によって色が変わるフロウライトさんもいるらしい! そんな訳で、隠し事が苦手なフロウライトさんが多いみたい。
依頼人ガーク
 「いやはやなんとも…みなさんに褒められると照れくさいですな。
  魔動機文明時代の安定期には、ナイトメアの人権も保護されるべきだという運動もありました。
  私はまた、その時代のように様々な種族が人権を持てればなと…そして、その為に学ぶ場所を子供たちに与えたい。それだけです」
 
 

 ○ユメノ学園
 ロシレッタ北西の離島(ユメノ島よりだいぶ小さいです)に建てられている、全寮制の学園です。
 ユメノ島やロシレッタから船で行けます。生徒数は全部で30人程で、全員同じクラスです。
 年齢層も幅広く、10歳未満の学生もいれば上は18歳くらいの学生もいます。
 はっきりいって、ド田舎の小さな学校といった雰囲気です。
 この学園は、学長の理念により、学問を志す者には幅広く門戸を開いています。
 貧しい子供や、訳アリの子供、種族的に学校に通えない子供等の受け皿になっていて、
 孤児院としても機能しているようです。
 種族の割合ですが、驚くべきことに、ナイトメアが1/3を占めています(流石に蛮族分類の種族はいませんが…)
 前述の理由により、学校には様々な種族で溢れており、
 ちょっとした種族の展覧会状態です(ド田舎に立地してるのもこの辺が理由のようです)。 
依頼人ガーク
 「実は今日来たのは、カベドン事件…学生寮で起きた事件について調査していただく為に、来たのです」
チカ
 カベドン事件ww名前www
ジゼル
 名前wwww
GM
 カベドン事件とかネーミングやる気あるのかよこいつ!
リシュ
 「事件…」不安げな表情をしてみます
ジゼル
 「かべドンってなーに?」
依頼人ガーク
 「こう、壁をドーンとやることですな」そんなんわかるわ!
ジゼル
 おかしい・・・学長理念は立派だけど頭はよくないんじゃないのか・・・・w
依頼人ガーク
 IQひくそうだ!
リシュ
 (まぁ、人名かもしれないし…)
ジゼル
 その発想はなかった!w>リシュ
リシュ
 「なるほど、状況を端的に表したネーミングですね!」
 (実際、みなイメージ出来ていた…)
依頼人ガーク
 >リシュ 「いやはやなんとも!てれますな~」
 「これが依頼書です、はい」
ドラパパ
 ドラパパが横から依頼書をさしだしてくれた。
リシュ
 依頼書を見てみます。さて「カベドン魔の退治でしょうか…?」
GM
 カベドン魔て!w
 【依頼書】
 ○依頼者ユメノ学園学長ガーク・チョウ

 ○内容
 ユメノ学園カベドン事件

 ユメノ学園にて、木で出来た化け物が暴れる事件が発生しました。
 幸い怪我人は出ませんでしたが、その間に生徒たちの部屋が荒らされてしまったようです。
 誰が何の為にそんなことをしたのか…調査と解決をお願いします。

 ○依頼主からのお願い
 生徒の中には『大人』や『武器』にあまりいい思い出がない生徒がいます。
 そういった面を見せると、心を開いてくれるのは難しくなると思われます。つまり、情報を得ることが難しくなります。
 それは双方にとって不利益になるでしょう。
 出来れば穏便に…冒険者が事件を捜査していると生徒達には気づかれないよう捜査して頂けると助かります。

 ○(金額は一人あたりへの報酬)
 ☆前金
 1000G

 ☆解決
 1000G

 ☆学生に配慮して、学生のフリをして捜査するなら
 +500G
ドラパパ
 「学校いいよね、なつかしいなぁ・・・」こいつが学生の頃を想像できない
チカ
 www
ドラパパ
 「ようするに、学生の振りして調査して欲しいんだってさ」
ジゼル
 「(依頼書よんで・・・) おもしろそー! ボク、前から一度《がっこう》ってところにいってみたかったんだ!」
 「リシューリシュー、カベドンする化け物さんみたいだよ?」
リシュ
 「うん。楽しそうだねw」>ジゼル
依頼人ガーク
 「剣や鎧にいい思い出のない生徒もおおいので、その辺配慮していただけると、はい・・・」申し訳なさそうだ
リシュ
 「わかりました。では、ここにおるとおり、生徒になって学園に転入してみますね」
チカ
 「魔法の発動体は大丈夫ですか?」
ジゼル
 「そうそう、杖持ってるよボク」
依頼人ガーク
 >チカ 「刃物や鈍器でなければ、大丈夫かと」指輪や杖ならまぁ、言い訳ききそう
チカ
 「私も杖持ってますですーでも指輪も持ってるので配慮はできますですー」
ジゼル
 「そっか、じゃあボクとチカはだいじょぶそうだねー」
ドラパパ
 「あとは金属鎧はどうしても目立っちゃうね。さすがに学生服だと・・・」
チカ
 「学生服…!私、学生服一度着てみたかったんです!!」
 と、ここで遅れると事前に連絡のあったアリシアさんのPCさんが到着!合流して頂きました!
アリシア
 じゃあ、コンコンとノックしよう
ドラパパ
 「おっと、どうぞ入っていいよ」


アリシア
 では自作のお茶請けと人数分のお茶をお盆にのせて入ってきます
GM
 まるで従業員のようだw
アリシア
 「ハハハ、待たせたな! わが手によって創造されし甘味をもって参ったぞ!」(お待たせしましたー。お茶請けですー) 
 とまぁ、甲斐甲斐しく一人一人の前においてくわん。きっとメイド服(
ドラパパ
 「彼女はアリシアさん。うちに所属する冒険者だよ。お茶請けありがとうもぐもぐ」
依頼人ガーク
 「え、あ、はい!?ど、どうも?」甘味もぐもぐ
ジゼル
 「あーアリシアちゃんありがと~」シュバッとお茶受けとってもぐもぐ
リシュ
 「いただきます^^」うれしそう
 ふーふーっ(湯呑に息を吹きかけている。何のまじないだろう?)
GM
 リシュさんかわいいな!w
チカ
 「あ、ありがとうございます!!」 
 >アリシア「でも、ごめんなさいです…食べれないんです……」
アリシア
 >チカ 「味がわかるのであれば問題なかろう」
リシュ
 うんうん(うなずいています) 
 フロウライトも、栄養にならないだけで食べることはできたりしないかな?
アリシア
 味はわかるよ。飲み込めないだけ
 で、美食家のフロウライトはもぐもぐペッすることが稀によくある
チカ
 口に入れて味覚はわかるけども、依頼人の前でくちゅくちゅペッってするわけにはいかんしなぁ
リシュ
 喉ごしスッキリは!?
アリシア
 包み紙でも用意しておけばよかったの
チカ
 バケツ下さいww
ドラパパ
 「フロウライトはこういう時つらいね。何か食べ物の代わり用意できればいいんだけど」申し訳なさそう
アリシア
 >ドラパパ 「魔晶石のかけらでもよいのではないか?」
チカ
 「大丈夫です、皆さんのおいしいって顔見るだけで幸せです」
 【よくわかるフロウライトの特徴】
 その②飲食、呼吸を必要としない
 なので、口から摂取する食事の効果を受けません。ちなみに鉱物の身体ではあるものの、五感はあります。
 なので暗闇では目が見えませんし、暑さや寒さを感じ、味覚もあるのです。うーん、知れば知るほど不思議な種族だフロウライト。それにしてもええ子やねチカさん。
アリシア
 では全員分配り切ったら、ドラパパに一礼して座りますw
ドラパパ
 >アリシア かくかくしかじかと依頼について教えてくれました
アリシア
 >ドラパパ まるまるうまうまと承りました
ドラパパ
 「それでどうだい、依頼受けてみるかい?」
 うけるといった人にはドラパパは1000Gくれます


ジゼル
 「もっちろーん★」
ドラパパ
 >ジゼル 「はいどうぞ。ジゼル君は三度目だし、頼りにしてるよ」
ジゼル
 「Grrrr!(まっかせてよ!)」>ドラパパ


リシュ
 「はい。やってみます。がんばりますね、ガーク学長」
依頼人ガーク
 >リシュ 「おおそうですか!とても助かります!」とっても嬉しそう


アリシア
 「ふむ、学びの園にて起こりし怪異を打ち払うための隠密依頼か。よかろう、これも経験である」(学校への潜入依頼ですかー。楽しそうですー)


チカ
 「依頼お受けいたします~!」
GM
 と、いうわけで今から10分ほど買い物たいむです~
 
 という訳で、買い物タイムになるのであった。目立たない武器だいじ!鎧だめ!わーお!ハードモードだ!

ジゼル
 「ガークさん、ガークさん、制服ってボクでも着れるの~?」
依頼人ガーク
 >ジゼル 「もちろんですとも!・・・えーっと・・・どちらにしましょうか?」男性用か女性用か・・・
ジゼル
 らんだむで!
 1d6 123で男の子 456で女の子
  (1D6) → 4
 うっひゃあw
チカ
 おー!
アリシア
 みんな女の子?w
GM
 わーお!w
ジゼル
 ある意味都合はいいかもねw
 【編集者一口MEMO】
 そういえば前々回も女装(といってもフィーに性別はないけど)していたなと編集者さんは思い出したり。あれは私のせいだけど!今回は運命が女の子の恰好をしろと言っている!
リシュ
 では、買い物に行ってきます。
 ういっしゅ亭のまわりにはどんなお店があるかなー
GM
 >リシュ 一般的な買い物にはこまらない程度にはお店はあるので、ご自由にお買い物どぞう
GM
 うんうん、ナイフとかダガーとか、目立たない武器を用意しておくとぐっとかもね
 鎧はちょっとうん、あきらめてください
リシュ
 GM> はーい。 (胸部用内部増加装甲はダメですかw
GM
 胸部用内部増加装甲は校則違反です!
チカ
 www
ジゼル
 予備の発動体もっとこうかな。チカ見習って銀製の指輪型で。
アリシア
 懐に隠せるようにダガーと…水着と調理用具と手鏡と着替えセットに下着じゃな 
 学生らしく化粧品セットも持っておくべきだろうか(今どきの若者チック)
 あ、そうだGM
GM
 はいー
アリシア
 ユメノ学園は自炊ですか。学食ありですか?w
GM
 学食というか、給食が朝昼晩あります。ちなみにガークさんがつくってます
アリシア
 男の手料理! 夢が広がるな
GM
 事件についてこまかいことアップしました
 ユメノ学園の主な人々についてもアップしました
 【事件についてこまかいこと】
 ○事件が起きたのは朝の7時前後
 ○学生寮の壁をを木で出来た化け物が外から思い切り殴りつける
 ○学生寮の学生、驚き逃げる。年長の生徒が主体で全員避難する。
 ○ひたすら壁を叩く化け物
 ○しばらくして、生徒が先生たちを呼んだ。結局、ファイター技能を持ってた学生の一人が化け物を倒し事なきを得る
 ○幸い怪我人は出なかった
 【ユメノ学園人物リスト】
 ○ガーク学長
 通称学長。人間の男性です。畑耕したり、牧場の世話したり、ご飯作ったり、裏方の仕事が忙しい人です。
 ○ドリトル先生
 人間の女性。ユメノ学園唯一の教師。元気だけど、ドジです。『ドジ』トル先生とも呼ばれてます。
 ○イインチョ
 エルフの女子。仕切りたがり屋。
 ○ナイト
 ナイトメアの男。18歳。七三で眼鏡だが、柄が悪い。
 ○メア
 ナイトメアの女子。とっても元気な子供です。
チカ
 ナイト メア wwww
GM
 まんまやん!
アリシア
 ww
ジゼル
 いくら忌み子だからって名前適当すぎるだろう親w
GM
 時間割りもついでにアップしました
 【時間割】
 朝ごはん 7:30~8:00
 
 第1時限目 9:00~9:50
 第2時限目 10:00~10:50
 第3時限目 11:00~11:50
 第4時限目 12:00~12:50 
 昼休み   12:50~13:35
 第5時限目 13:35~14:25
 第6時限目 14:35~15:25

 放課後   15:30~
 夕ご飯   19:00~

 となっています。
 授業時間は50分で、休憩時間は10分、昼休みは45分あります。
ジゼル
 リアルだな時間割り!w
GM
 ちなみに廊下は走っちゃダメです。
 【買い物結果】
リシュ
 ヒーリングポーション×2 ナイフ×5 で350G使いました。
 ぬいぐるみ(小)30Gを購入しますね
チカ
 私もダガー5本買っておくですー
ジゼル
 手鏡Sサイズ(50G)、化粧品セット100G 魔法の発動体ー銀の指輪(100G) 器用の指輪(500G) 以上です
アリシア
 ダガー 30G
 調理道具セット 50G
 手鏡(S) 50G
 着替えセット 10G
 下着(一週間分) 5G*7
 水着 20G
 化粧品セット 100G
 フレイムジェル 480G
 最後のは木の怪物用?w
GM
 なるほど。 
 ではわいわいと一日使って準備したあなた達。明日からすぐに来ていいそうです>学園
リシュ
 衣服は支給品をそのまま使おうっと。さっそく着替えています。<制服
チカ
 私も私も—!
アリシア
 いそいそ
ジゼル
 ずるずる・・・・(スカートの裾を引きずっている)
GM
 セーラー服ですね。校則により、スカートのたけがずいぶん長い。でも動く分には問題なさそうだ。
リシュ
 ウエストで折り曲げ始めます…w
 (長さは、あとで、周りに合わせましょう)
チカ
 私としては、長い方が助かりますです
アリシア
 おなじくw 上の服も手首まで隠れるやつにしてもらおう
リシュ
 80ガメル払って、腰の装備品、コルセットを購入…w
GM
 あと、思ったよりかわいいデザインなのが、救いだ。
アリシア
 「ふむ、白き安寧と黒き混沌が入り混じった見事な衣装である」(白と黒が混ざりあったかわいいな服ですー)
ジゼル
 「わーい、これが【セーラー服】かあ。ナギおねーちゃんやルーシアおねーちゃんが着たら似合うかなあ~」
 【編集者一口MEMO】
 このわいわい準備してる感じいいですね!ちなみに制服がセーラー服なのは、魔動機文明時代の人権や学校を参考にしたガークさんのせいです。よくやったガーク。えらいぞガーク。


ミツメ
 「学校かーいいなー」楽しそうに準備しているあなた達を見て


いぬ
 「楽しそうですけど、気をつけてくださいねー。木の化け物っていろいろいますからー」
チカ
 「ミツメさんもどうです?」
ジゼル
 「ミツメ~ 一緒に学校行く?」
ミツメ
 「えっ!ほんま!?行っていいかな!?」うきうき
ドラパパ
 「だめ」
 即答だった
ジゼル
 「ちぇ~ いいじゃんドラパパのけちけちー」 ぽすぽす
ドラパパ
 「駄目なものはだーめ。まったく、レッサーオーガに襲われたこともう忘れてるんだから、ミツメは」
ミツメ
 ミツメはケチケチケチケチ!と連呼したがドラパパは口笛を吹いて無視をした
アリシア
 >ミツメ 「われらに任せよ。偽りの学生成れど、思う存分堪能してこよう」
ミツメ
 「く~…くやしい!ウチの分まで、堪能してきてな!」
GM
 ではぼちぼち準備も終わったので、学園のシーンに移ります!


GM
 では翌日…準備を終えたあなた達。船に揺られてどんぶらこ、ユメノ学園へ!
 ユメノ学園のある離島は、学園以外には、人が住んでいないという話だ
 まぁ移動シーンはかったるいシーンなので、すっとばして…学園のシーンへ
チカ
 www
アリシア
 酔いました
リシュ
 「がんばって、アリシアさん」きゅるきゅる
アリシア
 「これしきで我が心が砕けるとでm…ごめん無理です」(キラキラキラ
ジゼル
 きゅるきゅるきゅる~(早送り)




GM
 【ユメノ学園・教室前の廊下】


ガーク学長
 あっという間に教室前。学長は制服姿のあなた達を見て、お似合いですよとほほ笑んだ
 「間もなく、教師のドリトル先生が来ますので…あ、ほら来ましたよ」
アリシア
 じゃあ、若干顔が青くなってますが普通に立ってますw 
チカ
 「どんな人かしら…?」(どきどきぴかぴか)


ドリトル先生
 廊下の向こう側から、人間の女性があわただしい様子で歩いてきた。
 女性の先生は髪をかきあげると、あなた達に微笑んだ。この先生、眼鏡の度が強すぎる気がする。
リシュ
 「こんにちは。先生」
ジゼル
 「やっほー! ボク、ジゼルだよ(手ぶんぶん)」
アリシア
 「…初めまして」
ドリトル先生
 「こんにちは!みんな~私がここの担任のドリトルで…」手をぶんぶん降りながら駆け寄る
 2d6 目標10
  (2D6) → 2[1,1] → 2
GM
 あー
アリシア
 あー
ジゼル
 wwwwwwwwwwwww
ドリトル先生
 「わ、わ、わ…」先生は足をもつれさせた…
アリシア
 こけたな(確信
ジゼル
 すごいな! 出目が演出に貢献したよ!ww
チカ
 「あ、今日からお世話になります、チカで…わわわ!!」
ドリトル先生
 「きゃー!?」床にびたーん!
アリシア
 じゃあ、青い顔してるけど、そっと先生を助けようw
ドリトル先生
 おっと
 では床にびたーん!する前にアリシアさんがギリギリ助けた
チカ
 「大丈夫ですかー!!」
リシュ
 あわわわ(汗
ジゼル
 「あっはっは~! せんせーおもしろーい!(*'▽')」
アリシア
 「おっと……大丈夫かな、教諭殿」(床にビターンする前に
ドリトル先生
 >アリシア 「あ、ありがとう・・・」めをぐるぐる 
 ドジトル先生の意味が分かった気がした
ジゼル
 指さして笑っちゃうなあw なるほどこれが学校のあいさつか
ドリトル先生
 >ジゼル 「あ、先生を笑っちゃダメなのよう。校則にかいてあるんだから」書いてません
ジゼル
 「はーい。わらいませーん あっはっはー」
ドリトル先生
 「まったくもう…。支えてくれてありがとう。もうだいじょうぶ、だいじょうぶ…私はドリトル、みんなよろしくね」
 
 

 ○ドリトル先生
 人間の女性。ユメノ学園唯一の教師。元気だけど、ドジです。『ドジ』トル先生とも呼ばれてます。
 出目がなんか空気読んでくれた人、ここから伝説が始まった…。画像は転ぶのを助けなかった場合の鼻血verです。それにしてもアリシアさん船酔いなのにええ子やなぁ。
リシュ
 「よろしくおねがいます」(にっこり
アリシア
 「うむ、よしなに」
チカ
 「チカです!よろしくですの」
ジゼル
 「よろしくー」
アリシア
 そういやGM
 ドリトル先生は潜入捜査については・・・?
GM
 >アリシア 知りません。学長以外知らないようです。
ジゼル
 ほうほう。
チカ
 らじゃっす
GM
 ドリトル先生は転校生が4人来るって事と、種族くらいしか聞かされていない。
ジゼル
 しかもその転校生が 蛮族・ヴァルキリー・フロウライト・フィーw
アリシア
 滅多にない種族のオンパレードだよ!w
チカ
 また珍しい種族御一行様ですもんね、私たちw
 【編集者一口MEMO】
 いや本当、レアリティが高いメンバーが集まったのう!
 なのでまぁ、ドリトル先生はあらかじめクラスの生徒たちに転校生各種族の特徴について教えたり、偏見を持たないよう色々気をまわしていたようだ。
ドリトル先生
 「…今から教室に入るけど、大丈夫?緊張していない?」
アリシア
 「うむ。任されよ。我にかかれば、斯様な舞台など一瞬で拍手喝采にしてくれよう!」
 …あの、自分は人間で通ってるんですかね(小声)
GM
 >アリシア ガークもドリトルもそう思ってるはずです
アリシア
 せふせふ
ドリトル先生
 「いままで、つらいこともあったでしょうけど、ここなら楽しく勉強できるからね!」ほほえまれました
リシュ
 「はい。がんばります^^」
ジゼル
 「うん、楽しそう~。勉強頑張るぞ~~(わくわく)」
ドリトル先生
 「じゃあ教室に入りましょう!先生についてきてー」
リシュ
 (うん、ほんとに頑張ろう…必ず…ゲットするんだ…)
ジゼル
 (勉強ってどんな遊びかなあ)
アリシア
 (お友達できるかなぁ)
 ところでもちろん扉には黒板消しがセットされてるんですよね
GM
 ドリトル先生はトラップしなくてもドジってハプニング起こすので、ほっとかれてます


GM
 【教室】
 教室内には、30人もの学生がいる。人間からエルフ、ドワーフやらグラスランナーまで…。
 更にナイトメアが10名以上、角も隠さず座っているのは驚くべき光景だ
 学生たちはみな、あなた達を見てわいわいがやがやしている。かわいーとか、妖精みたーいとか、色々聞こえてくる。
リシュ
 (懐かしいな…)
チカ
 (緊張が顔に出てしまいます~~)
ジゼル
 うわチカまぶしい!w
チカ
 >ジゼル「ご、ごめんなさいっっ!!」
アリシア
 (チカを直視して)「ぬぉぉ! めがーめがー」(目を抑えてふらふら
チカ
 「緊張がつい顔に出ちゃってしまいまして…」(フードを深めにかぶろうw)
アリシア
 それでもあふれ出す緊張感(光)


メア
 「まぶしー」
ドリトル先生
 「ま、まぶし!?」机にすねをぶつけた。いたそう
  「が、がまんがまん・・・はいはい、みんな静かに。しーずーかーに!」ドリトル先生は手をパンパン叩いて、静かにするよう促した
 「端から順に、ジゼルさん、チカさん、アリシアさん、リシュさん。みんな、仲良くしてね」
GM
 生徒「よろしくお願いしまーーす!」元気な声が返ってきた!


リシュ
 「リシュです。本土の隅っこの牧場から来ました。よろしく言お願いします。」


ナイト
 「…牧場」メガネの人がちょっとはんのうした
リシュ
 (? お友達になれるかな…


ジゼル
 「ヤッホー! ボク、ジゼルだよ!(手ぶんぶん・・たったったっ・・ずしゃー)」
メア
 「あードリトル先生のまねしてるー」きゃっきゃっと笑ってる。ウケた。


アリシア
 「我が名はアリシア! 遠き地より汝らと学ぶために参上仕った!」(さっきまでの醜態はなかったことにするそうです
 こう、くわっとカッコイイポーズ(手で顔を覆ったりとかするアレ)しながらw


イインチョ
 「むずかしい言葉使うのは頭よさそうね・・・」


チカ
 「あ、あの!チカと言いますっ!よろしくお願いします!!」(ぴかぴかぴかぴか!)
イインチョ
 「まぶしい!?こ、校則違反・・・」ちがいます
ジゼル
 種族だけでなく個性も強すぎませんか転校生ご一行。
アリシア
 シカタナイネ。種族が希少だからね。
 個性も希少だよ!やったね、一度で二度おいしいよ
 【編集者一口MEMO】
 個性を全力で叩きつけてくる転校生たち。
ドリトル先生
 「それじゃあ席はどこにしようかしら」
イインチョ
 「はい!先生!私の近くにはまだ空いてる机と席があります!ここが良いと思います!」はいはいはい!とエルフの女の子が手を挙げて発言した
GM
 子供「また委員長が仕切ってるよー」「仕切り屋だー」「仕切りエルフー」
リシュ
 おとなしく指示を待っています。
チカ
 「私は一番後ろにしてくださいですの…」
ジゼル
 「じゃあそことーった! いっちばーん」たたたーっと走ってって座ります
アリシア
 「ほう、威勢が良い奴は我がこのm・・・」(と先を取られてしゅーんとしよう  (先に取られちゃいましたー) ←副音声
ジゼル
 「リシュー、こっちこっちー(手招き手招き)」
イインチョ
 >ジゼル 「よしえらい!お姉ちゃんに任せてね!私はイインチョ、よろしくね!」
ジゼル
 勢いでイインチョの席のとなりに行っちゃいましたw
リシュ
 CHOICE[イインチョ,ナイト,メア] リシュは…
  (CHOICE[イインチョ,ナイト,メア]) → イインチョ
イインチョ
 >リシュ 「ささ、隣にどうぞ!」
リシュ
 イインチョさんのそばに座りますね
 「よろしくお願いします」>イインチョ
イインチョ
 「やったぁ!よろしくね、リシュさん!・・・ふっ、勝った」
リシュ
 「ジゼルちゃんもよろしくね」
ジゼル
 「はーい。リシュも勉強頑張ろー!」
  
 
リシュ
 イインチョを見て首をかしげます。(勝った…??)
イインチョ
 >リシュ 「転校生どれだけ多く隣に座らせられるか、ナイトの馬鹿と賭けてたのよ」わるいかお
リシュ
 「そうでしたか~(にこにこ)」でも普段から周りが空いてるのもさみしいよねと少し思う
ジゼル
 たしかに!w>リシュ
イインチョ
 こいつ口うるさいんで
アリシア
 ww


ナイト
 イインチョを見て「うるせえ女だな。静かにできねぇのか」
イインチョ
 エルフ耳がぴーん!と立った「そこの眼鏡と七三が似合ってない元ヤンキー!余計なお世話よ!」
ジゼル
 元ヤンキーが更生して73分けの真面目君になったのかwww
ナイト
 元ヤンです
アリシア
 バイクを盗んで走り出してしまうお年頃でしたか。

 
 
 ○イインチョ
 エルフの女子。仕切りたがり屋。口やかましい。名は体を表す。


メア
 「わたしの隣も空いてるよー。勉強一緒にやろー」


アリシア
 じゃあ、メアの子供・・・メアちゃん?の隣にしますかねぇ。
 >メア 「うむ。これから時を同じくする同胞よ。以後よろしく頼もう」(と、屈んで手を差し出そうかな
メア
 >アリシア おー!と手を差し出された 「メアです!よろしくねー」
アリシア
 にぎにぎしますw
メア
 にぎにぎ
アリシア
 きっとほっこりする空間ができてるのでしょう
 
 
 
 ○メア
 ナイトメアの女子。とっても元気な子供です。
 ちなみにメアは、アリシアさんに何となくシンパシーを感じているようです。


チカ
 ではナイトメアの学生さんの後ろでお願いします~


ナイト
 >チカ 「・・・おう、俺はナイトだ。よろしくな。あとな、光るの気にしなくていいぞべつに」
チカ
 「あ、優しいんですね…」(光に少しピンクが入った)
ジゼル
 サトラレ過ぎだろうww
チカ
 顔に出やすいって良く言われますww
GM
 顔に出やすすぎやん!好感度アップがわかりやすいチカちゃんkawaii!
 
 

 ○ナイト
 ナイトメアの男。18歳。七三で眼鏡だが、柄が悪い。チカさんへの態度を見る限り、そこまで悪い奴じゃないのかも?


ドリトル先生
 「じゃあ日直のイインチョさん。授業をはじめるから、いつものよろしくね」
イインチョ
 「はい!」
 「きりーつ」
GM
 生徒たちはガタガタと椅子から立ち上がった
アリシア
 今は大人しく従おうw
 (これが学生生活ですかー・・・間違えたらお仕置きとかないですよねー?) ←内心
チカ
 「あ、はい!」(ガタンっ!!)
ジゼル
 しゅたっ! 勢いよく立ったもんで思わずふわっと浮いちゃうぞ!w
アリシア
 そして天井にドーン。逆犬神家に自らなりに行くとは…
ジゼル
 「あいてて・・・・」 そして天井からひらひらと着地。
イインチョ
 >ジゼル あなたの様子を見て、ちょっと噴出した 
 「れい」
ジゼル
 「(ぺこり)」
アリシア
 「(周りを見てから)・・・(ぺこり)」
メア
 「あははは!あ、ごめんなさい」ジゼルの様子を見て…
アリシア
 >メア 「あやつはあれが平常運転であるから、気にせず笑ってやってくれ。奴もそれを希望しておる故」
メア
 「はーい!」くすくす笑った


ドリトル先生
 「じゃあ今日もみんな、それぞれ自分の勉強をしていってね。分からない所があったら、先生に聞いてね」
 学生たちは、はーいと返事をするとそれぞれ、近い年齢ごとに机をくっつけて勉強をはじめた。どうやら各自でやるスタイルらしい
GM
 イインチョは絵具とキャンパスを取り出すと、絵を描き始めた。ナイトは『ドリトル先生著:楽しい牧場生活』を読みながら苦しそうに唸っている。
 子供たちは簡単な計算問題をやっている。だいぶ自由な授業だ…
ドリトル先生
 「転校生のみんなは、どんな事を勉強したいのかしら?自由にやっていいからね」先生はピースサインをすると、にこっと笑った。
アリシア
 じゃあ、早速隣になったメアちゃんと咳をくっつけて勉強しようか
 絵描きに引かれるな・・・だがまぁ、最初はお隣さんと親交を深めることにするわ
リシュ
 イインチョさんと勉強しよう
GM
 【授業判定】
 好きな教科を勉強できます。良い成果を残すと、先生がご褒美をくれるようです。

 ○美術…一般技能で絵を描く技能+器用B
 目標11以上でごほうび

 ○国語や算数…冒険者LV+知力B
 目標14以上でごほうび

 ○その他やりたい勉強があれば、自由に


ドリトル先生
 「勉強がよく出来た子には、先生がごほうびを用意してるから、がんばってね!ファイト!」先生はガッツポーズをした
GM
 なんの授業がやりたいか決まったら宣言してダイス降っていいですよ~
リシュ
 「あ、私もマネしていいですか」>イインチョ 一般技能使用
イインチョ
 >リシュ 「あ、美術やる?もちろんいいわよ!道具がないなら貸してあげるわ!」
リシュ
 「ありがとう~」笑顔


リシュ
 美術に挑戦します^^
 2d6+3+1 絵画判定
  (2D6+3+1) → 6[4,2]+3+1 → 10 【美術:失敗】 
リシュ
 うん、イインチョにちょっと遠慮して控えめな結果かな


イインチョ
 2d6+4
  (2D6+4) → 7[6,1]+4 → 11
イインチョ
 「むっ、そっちもなかなかやるわね」


アリシア
 >メア 「ふむ。我にはまず何をやればいいかわからぬ。ゆえに隣人よ、何から始めるか我に享受してくれぬか?」(何すればいいか湧かないから、メアちゃん教えてくださーい)


メア
 >アリシア 「えっとねぇ、今はさんすうやってるんだぁ。アリシアちゃんもやろー」さんすうをやってるようだ
アリシア
 2d6+3+3 「ほう、数合わせか。我も深淵の英知を開示する時が来たようだ・・・」(算数ですかー。やったことあるけど大丈夫かな…)
 というわけで国語や算数に挑戦しますわ
  (2D6+3+3) → 6[5,1]+3+3 → 12 【勉強:失敗】 
 まだまだだったらしい。


ジゼル
 ふうむ・・・じゃあ、音楽をしようかな。 教室にある適当な棒で、あちこちカンカン叩いて、リズムうち~♪
 この場合はどんな判定になりますかGM?
GM
 >ジゼル 冒険者LV+器用Bでどうぞ!目標は10です
ジゼル
 2d6+3+2 音楽! ボクのスティックさばきを聞け—♪
  (2D6+3+2) → 5[2,3]+3+2 → 10 【音楽:成功】 
ジゼル
 「たんたかたんたかたんたったーん♪」
リシュ
 「向こうは賑やかですね。音楽の勉強もあるのね~^^」
ドリトル先生
 「あら、良い音楽ねー」
ジゼル
 「えっへっへー♪ ありがとせんせー!」
イインチョ
 「うーん、下手だったら怒ろうと思ったけど、上手くて注意できないわ」くやしそう
ジゼル
 「へへーん、イインチョも後で一緒にやろー(たかたか)」
イインチョ
 >ジゼル 「この耳が何で長いか知ってるかしら?ふふん、音楽はばっちりよ」ほんまかいな


チカ
 では、私はお裁縫をしよう…ミツメさんに制服作ってあげたいです 
 >GM 裁縫だと家庭科になりますか?一般技能のテイラー使いたいです
GM
 テイラー+器用Bでどうぞ!目標は10です
チカ
 2d6+2+5 ミツメちゃん喜んでくれるかなー?
  (2D6+2+5) → 9[4,5]+2+5 → 16 【裁縫:成功】
アリシア
 おー
GM
 すげぇ達成値だ
アリシア
 きっとワッペンとかついてそう
チカ
 「できたー!!」(ばばーーん☆)


ナイト
 「・・・うぉ!?すげぇな!?店でも開く気かよ」
リシュ
 「すごーい^^」
チカ
 「照れちゃいますね…」(ピンク色のミラーボール状になっている)
リシュ
 「制服、仕立て直してもらえるわね~少し、ウエストが緩いかも?」>チカ
チカ
 >リシュ「了解ですよ~これぐらいで大丈夫ですか?」
リシュ
 「ありがとう~、すごいねっ」>チカ
チカ
 (てれてれぴかぴか)
GM
 ではジゼルとチカは目標達成!
アリシア
 「…我が英知では届かぬようだな」(意外と難しいのですー)
 まさか林檎とミカンを数えた結果。桃が発生するとは…
ジゼル
 「あ、アリシア~へこまないへこまなーい」 棒でこつんこつん
メア
 >アリシア なでなでされた。励ましてるようだ。
アリシア
 >ジゼル 「凹んでなどおらぬ…まさか林檎とミカンが合体して桃になるとか思いつかなんだ」  
 >メア 励まされますわ
ジゼル
 リンゴとミカンが合体して 桃になったらそれはもはや算数じゃなくて 錬金術か何かだと思うの・・・w
アリシア
 >ジゼル この方アルケミストだから間違っちゃいないな
 【編集者一口MEMO】
 アルケミストさんすうの問題じゃったか…。それにしても勉強の仕方にもPCの特徴が出て面白いですね。


ドリトル先生
 「じゃあ…後でご褒美ね。お昼ごはん楽しみにしてて!」先生は天使のように微笑んだ
ナイト
 「・・・」
イインチョ
 「・・・」
GM
 ご褒美があるらしい。生徒たちは聞かなかったふりをすると、勉強をはじめた。
リシュ
 「ご褒美か~うらやましいね。午後は、頑張ろう~」
イインチョ
 >リシュ 「・・・・・・いや~もらえなくてもべつにいいんじゃないかしら・・・」
リシュ
 「そう? 報酬と聞くと つい、ね」<報酬とは言ってない
アリシア
 ヒント⇒ 「ドジ」取る先生からもらえるご褒美
GM
 ほぼ答えやん!


GM
 キーンコーンカーンコーン
 チャイムが鳴った。どうやら授業はこれで終わりのようだ…そろそろお昼ごはんの時間だ。
チカ
 「楽しい時間は早く過ぎますね~」
ジゼル
 「いっぱい勉強したから、お腹すいたー! ごっはんごっはーん」
アリシア
 「ふむ。斯様に深き英知を学ぶ時間は短きモノか」
リシュ
 「えへ。実は給食、楽しみでした。」


学長ガーク
 学長が給食を持ってきた。色々忙しそうだこの人。
 「今日はグラタンと、ドーナツですよ皆さん」


アリシア
 ここで飯テロだー!(じゃーんじゃーんじゃーん
チカ
 飯テロww
リシュ
 (見ないという選択肢も…)
ジゼル
 おのれGM 晩ご飯食べてなかったら即死だった・・・
アリシア
 晩御飯食べてても即死する模様


メア
 「ここのごはん、結構おいしいよー」


アリシア
 「ふむ。学び舎にて饗される食事には興味があるな」(学校の給食楽しみですー)


リシュ
 「おいしそ~ぅ^^」


チカ
 「おいしそうですね~!」


ジゼル
 「わーい。メア、一緒に食べよー」ぱたぱた
メア
 「たべよたべよー。ここのごはんねぇ、おいしいんだよー」
アリシア
 >メア 「そうかそうか。それは我が愉悦になりえるやもしれぬな」(楽しみですー)
リシュ
 「ドーナツがある…こだわってるなぁ~」
GM
 みんな机をくっつけ始めた。


イインチョ
 「はいじゃあ手を洗ったら、いただきまーす」
アリシア
 そしていいんちょは・・・You are Botti ?
ジゼル
 ぼっち飯カワイソス・・・・
アリシア
 便所飯じゃないだけましだろう…
イインチョ
 だってこいつうるさそうだし・・・
 「はいそこ!ちゃんと手を洗う!校則違反よ!」
ナイト
 「うるせーよ!くってるときくらい静かにしろバカ女!」
チカ
 皆で机くっつけようよ~
アリシア
 じゃあ、いいんちょ巻き込んでメアとジゼルとみんなで食べようか
 リシュも巻き込むぜフハハハw
 【編集者一口MEMO】
 こういう優しいRPが、転校生さん達のいいところだと編集者さんは思いますね。という訳で机をガタガタくっつけてお昼を食べるのでした。
アリシア
 「斯様に大勢で同じものを食べる喜びはいかなるものよりも尊きものだな」(みんなで食べるご飯美味しいですー)
リシュ
 「ジゼルは、スキキライ無いの?」とお近くのジゼルさんいかがでしょうか
ジゼル
 「ないない。何でも食べるよー」>リシュ
リシュ
 「そう…あれ、ナイトくんが一人?」
イインチョ
 「あいつはボッチだからいいのよ」自分のことはたなにあげる
リシュ
 (けっこうイインチョにあつまってきてるね、ナイト君に声をかけてみよう)
チカ
 「ナイトさんもご一緒しましょう!」
ナイト
 >チカ 「・・・ちっ、はいはい、よろしくな」いっしょに食べるようだ
ジゼル
 「わーい、なんだか朝ご飯の時のうぃっしゅt・・・」
アリシア
 >ジゼル ドーナツ突っ込むわ
ジゼル
 「(もがー!)」ぱたーん
GM
 ちなみにご飯はなかなかにおいしい・・・これならコックとしてもやっていけそうだ
ジゼル
 「(もぐもぐ・・・ごっくん)ドーナツおいしー!」
メア
 「?ういっしゅ?」
ジゼル
 「なんでもなーい!あっはは^^」>メア


アリシア
 同じコックとしてどれくらいの出来かわかりますかねw
 【編集者一口MEMO】
 ログ速くて見逃してた!コックLV5はあるように思える出来でしたとお伝えしておきます。
アリシア
 (後で調理の秘訣とか教えてもらおう) (もぐもぐ)
リシュ
 何となく、中間くらいの位置で、静かに食べようっと。
 「食べるの早いね?つっかえないように気を付けて^^」>ジゼル
チカ
 一口だけ拝借して後はみんなの食べてるのをにこにこ眺めてよう
ナイト
 >チカ あなたの様子に、ちょっと心痛めたような顔をした
チカ
 >ナイト「良ければ、私の分食べて下さいませんか?もったいないですから」
 「お気になさらずです」
ナイト
 >チカ 「ん、ああ、悪いな・・・」食べてくれた
アリシア
 あれか。雨の日のこねことヤンキー理論が


ドリトル先生
 「みんな食べてるー?先生、ご褒美持ってきたわよー」ドリトル先生が何か料理を持って教室にやってきた
 「今日はいい魚が釣れたから・・・はいこれ!ジゼルさんどうぞ!」
リシュ
 SANちぇーっくな魚でないことを祈ります


チカ
 wwww
ジゼル
 せんせーーー!?w
ナイト
 チカにもらったグラタンをぶーと吹いた
アリシア
 「…あえて尋ねるが。これは何で構成されているのであろうか」
GM
 目玉ですかね
 生徒が一斉にブーイングした
ジゼル
 直球であった。
アリシア
 DHAたっぷりだね!(しろめ)
 目玉だけに >直球
リシュ
 (蒼白)…祈り通じず…
チカ
 (光のピンク具合が2上昇した!)
ジゼル
 「せ、せんせーー・・・これ、なあに?」
ドリトル先生
 「まぐろの目玉ドリトル先生風よ」産業廃棄物だ
GM
 
 

 【ご褒美】
 ○先生の料理
 目標10の生命抵抗判定に成功すれば、感覚が冴えわたる!
 一日の間、器用B、知力Bを使った判定に+1のボーナス修正(戦闘中も有効)
 生命抵抗に失敗した場合、HPとMPに1d6の毒属性の魔法ダメージ(自分で振ってね)
ジゼル
 毒属性wwww
アリシア
 「…うむ。タイガーホールに突撃せねば、チャイルド得ずともいう。あえていただこう!」(と、その産業廃棄物もらいますわ
 って、ご褒美かー。残念だなー。貰えないなー(棒読み
リシュ
 「う…うぷっ …ざんねん…」
ドリトル先生
 「がんばったからねジゼルさん、しっかり栄養とってね」ふふふと微笑んだ。くたばれ
ジゼル
 「え、えーいい。ままよー!」
 2d6+3+2 生命抵抗
  (2D6+3+2) → 12[6,6]+3+2 → 17 【生命抵抗:成功】
アリシア
 おおw
チカ
 ジゼル無敵ww
ジゼル
 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ。意外といけるかも」
ドリトル先生
 「すごい!食べたひとがはじめて倒れなかった!」
アリシア
 まてw
ジゼル
 「ねっちょりとして、鼻にジーンと来て、くちのなかがヒリヒリちくちくするけど!」
アリシア
 >メア 「もしかして、教諭はあれであろうか。私生活が・・・」(小声 
 (ひそひそ)
メア
 >アリシア 「メ、メアなにも知らないー…」目玉から目をそらす

 

 ○マグロの目玉ドリトル先生風
 材料
 マグロの目玉…1個
 木の棒…1本
 生徒への愛…∞
 隠し味…ひみつ♡
 
 ☆先生コメント
 マグロの目玉にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が含まれていて、記憶や学習能力の向上に効果的なの☆
 生徒のみんなはクソマズイって言ってたけど、先生の愛分かってほしいなぁ…。
イインチョ
 「お、おそろしい・・・フィーって毒きかないのかしら・・・」
アリシア
 ※個体差があります
リシュ
 ※個人の感想です
ナイト
 「吐いていいんだぞ、な?」
ジゼル
 「アリシア、アリシア、これ食べてみてー」 食べかけ差し出す
アリシア
 >ジゼル 「う、うむ。いただこう・・・あ、その前に」
ジゼル
 さすが蛮族メンタル構造が違うw
アリシア
 自家製(death)ソースかけてから食べてもいいですかw (希釈した自前の血液)
GM
 >アリシア いいよw
アリシア
 わぁい で、これダイス振るんですかね?(たべかけ
GM
 降っていいよ~
チカ
 ふる勇気に乾杯w
アリシア
 2d6+3+2 
  (2D6+3+2) → 6[2,4]+3+2 → 11 【生命抵抗:成功】
 >ジゼル 「・・・いや、うん・・・まぁ、いけなくも、ない、かな」(すっげぇ味のしない珍味をもぐもぐしてる表情
ドリトル先生
 「・・・ちぇ」
ジゼル
 「あ、メアも欲しかった? アリシアー、メアもその目玉欲しいって~」
メア
 首を高速で振った!
チカ
 縦にw
ジゼル
 ひどすww>チカ
リシュ
 そっとジゼルちゃんを止めよう
アリシア
 「メアの分もあるなら我がいただこうぞ」(と、犠牲者を増やさないようにw
ジゼル
 「あ、そっか。もうほとんど食べるとこないもんね、ごめんねーメア」
 「リシュも食べたかった? ごめーん」
リシュ
 「ううん。大丈夫。(にっこり)」>ジゼル
メア
 メアは外にいたカラスに目玉をあげてる
アリシア
 カラスがもんどりうって痙攣した模様
チカ
 カラス墜落しちゃうww

 

 ○カラス
 食べなかったけど、毒物なので近づいただけで痙攣したカラス。ちなみにこいつただのカラスではなかったんだが…。
アリシア
 で、GMこれクリアしてるけど、ブーストもらっていいんですかね?
GM
 >アリシア 有効でいいよ~
アリシア
 わぁい
GM
 元から欲しい人にはいくらでも配るからこの先生・・・
ジゼル
 wwww
チカ
 www
アリシア
 あ、ミツメへのお土産に一ついただいていいですか? >めだま
GM
 くさるよ!?w
アリシア
 腐ったらだめだなw


ドリトル先生
 >チカ 「チカさんには別のを用意してるのよ」
リシュ
 (毒無効だから、別の手を!?)
チカ
 >ドリトル先生「?」


ドリトル先生
 先生はビーズでできたかわいいぬいぐるみを見せてくれた
チカ
 「あら!かわいい…!!!」
リシュ
 (あーっそっちは欲しい…)
ドリトル先生
 ○ぬいぐるみSサイズ(手作りビーズ製)…可愛い系の動物をモチーフとしたぬいぐるみ。(非売品)
 好きなぬいぐるみを一種類だけもらえます
 ・猫?
 ・ペンギン?
 ・犬?
チカ
 「ありがとうございます!!」猫?で!!
ドリトル先生
 「転校生の子がフロウライトって聞いたから、準備してたの。えへへ」よく見たら手はバンソーコーだらけだ
チカ
 「先生の優しさが嬉しいです~」(嬉しくてミラーボール)
ドリトル先生
 「まぶしっ!?いえいえ、いいのよ・・・」案外いい先生なのかもしれない
メア
 「普段からそっちにしてほしいなー・・・」
リシュ
 (フロウライト向けの食べ物なのかなぁ…)<ぬいぐるみ
 【編集者一口MEMO】
 リシュさん天然かわいい。心の中でいろいろと天然な事を考えている描写が割とあり、なごむ。
GM
 はい、ではここらでシーンを切ります。いよいよ調査タイム


GM
 では学食も終わり、午後の授業も終わり、放課後へ。
 ちなみに午後の授業は午前と同じで自由な感じ。14時くらいにイインチョが先生に何か言って離席したくらいで、


ナイト
 「なんだウンコか?お前ここ最近この時間必ずどっか行くな」イインチョに膝蹴りを食らうと、ナイトはorzとうずくまった
GM
 午後も平和なものであった。さて、そんなこんなで放課後…
アリシア
 >ナイト ごみを見るような目で見下そうw
GM
 デリカシーない男子ってやーね
ジゼル
 イインチョ、けっこう手が出るよねw
チカ
 www
アリシア
 もしかして。木の怪物を倒したのはいいんちょなのでわ…
ジゼル
 ファイター技能持ちだったかw
アリシア
 なら、あのキレのあるタイガーニークラッシュも頷けるわけでして。
 【編集者一口MEMO】
 明かす機会がなかったからここに書きますが、木の化け物をファイター技能で倒したのは、膝蹴りされたデリカシーない方です。


イインチョ
 「きりーつ」
 「れい」
アリシア
 「(ならって、きりつしてれい)」
チカ
 (ぺこり)
ジゼル
 「(ぺこり)」
ドリトル先生
 「じゃあ皆さん、夕食までには必ず戻ってきてくださいねー」放課後になった
リシュ
 「やっと放課後ですね」
アリシア
 「うむ、ようやく我らが望みし探索の時が到来であるな」
GM
 学生たちは思い思いにそれぞれ散っていった。あなたたちにまたねー、と笑顔で手を振った
チカ
 「またねです~」(手を振り振り)
アリシア
 >メア またねーと笑顔で手を振っておこう 
リシュ
 「授業もたのしいけど、やはり開放感があります~」

 【放課後行動】
 好きな場所に行って調査できます。分割行動は、
 ①敵が出る為、分割行動は死の危険が高い
 ②セッション時間のリソースが足りない
 の2点の理由から、無しお願いします。申し訳ない!

 放課後は二か所まで調査できます。
 
 【ユメノ学園校舎】
 【1F】
 ○教室…ドリトル先生が居残って仕事してたりします。
 ○学長の部屋…学長は色々忙しいらしく、ほとんど部屋にいません
 ○牧場…ナイトが牛や馬の動物の世話をしています。
 
 【2F】
 ○美術室…イインチョが絵を描いたりしています。
 ○ドリトル先生の部屋…ドリトル先生の私室です

 【学生寮】
 ○学生の部屋(相部屋)…男女別に別れています。あなた達は4人で一つの相部屋です。
 ○事件現場…学生寮の外壁が破壊された跡があります。
 ○物置…物置です。ごちゃごちゃ物が置いてあります。

 【海】
 ○浜辺…ユメノ学園から徒歩五分。小さい学生達がいるのが、学園内からでも見えます。何か探しているようです。

 【一日の流れ】
 ①授業判定
 ②ごはん(先生のごほうびタイム)
 ③放課後(調査)
 必要なら、
 ④自室(買い物タイム)
 そして①に戻る…
リシュ
 「定番の校内探検でもする?」>チカ
ジゼル
 「リシュ、ずーっとお馬さんと離れてたもんね。さびしかった?」
リシュ
 「あ、うん、ファルと会えないの寂しいね。どうしたらいいいかな…」
GM
 ちなみに皆さんの荷物、武器や防具は自室。馬は牧場にいます。
アリシア
 というか、騎獣証持ってきたらそこに収納できるわけでして。持ってきてない?
リシュ
 ええ、牧場に預けてきています。<ファル
GM
 了解です!>牧場
アリシア
 「まずは現場百篇と言う。事件の調査に赴くのであれば、そちらに行くのが道理であると導くが」
リシュ
 (でもまずはカベドン事件の方を調べないとね…)
ジゼル
 「それじゃあ海行こうよ海!」>リシュ 
 「浜辺まで行けば、ファルも走れるよー」
アリシア
 >ジゼル 「逆に細かき大地の粒に足をつかまれ、深き塩水の波にさらわれるのではなかろうか」(砂に足を取られて、海でおぼれちゃうんじゃないでしょうか)
ジゼル
 「そっかあ・・・・」
 まあ、現場が最初かな、とはPL的に思う
アリシア
 そしてジゼルがさらっとアリシアのちうに言語を読解してることに驚愕しつつ
ジゼル
 雰囲気でなんとなくつかんだ!>アリシア
アリシア
 把握!w
ジゼル
 妖精さんだからね。言葉より雰囲気で読み取ったんだろうきっと多分メイビー
 【編集者一口MEMO】
 それにしてもアリシアさんのセリフ、セッション中によくポンポン出てくるなぁ…しゅごい…と編集してて改めて思ったり。
 あとですね、ちゃんと意訳をセリフの後に書いてくれているので、事故も減りやすくてGOODだと思いました。
リシュ
 (どこへ行ってみましょうか…)<地図を見ながら)
チカ
 まずは現場ですかねー
アリシア
 現場ですかのん。
リシュ
 「みなさんについていきますね」
 「でも、木のお化けがどこから来たのか、わたし、気になります…」
GM
 OKでは事件現場へ!
チカ
 ついでに自室の道具類も回収したらいいと思うの
アリシア
 >チカ メイン装備は持ち歩くと見つかった時大変そうだから…ツールとかの道具くらい?
チカ
 ですね、スカウトツールは持っときたいです
GM
 ツールとかの道具はもちあるいたことにしてOKです
アリシア
 わぁい。ありがとでーす
チカ
 良かった
 さて、ここで調査に入る前に、依頼について軽ーくおさらいでする。 

 
 
【依頼について】
 依頼者ユメノ学園学長ガーク・チョウ

 内容
 ユメノ学園カベドン事件

 ユメノ学園にて、木で出来た化け物が暴れる事件が発生しました。
 幸い怪我人は出ませんでしたが、その間に生徒たちの部屋が荒らされてしまったようです。
 誰が何の為にそんなことをしたのか…調査と解決をお願いします。

 依頼主からのお願い
 生徒の中には『大人』や『武器』にあまりいい思い出がない生徒がいます。
 そういった面を見せると、心を開いてくれるのは難しくなると思われます。つまり、情報を得ることが難しくなります。
 それは双方にとって不利益になるでしょう。
 出来れば穏便に…冒険者が事件を捜査していると生徒達には気づかれないよう捜査して頂けると助かります。

 【事件について細かい事】
 ○事件が起きたのは朝の7時前後
 ○学生寮の壁をを木で出来た化け物が外から思い切り殴りつける
 ○学生寮の学生、驚き逃げる。年長の生徒が主体で全員避難する。
 ○ひたすら壁を叩く化け物
 ○しばらくして、生徒が先生たちを呼んだ。結局、ファイター技能を持ってた学生の一人が化け物を倒し事なきを得る
 ○幸い怪我人は出なかった 

 ってな感じの依頼でした。では本編再開!

 

GM
 【事件現場】
 学生寮の外壁、カベドン事件の現場にやってきた。
 学生寮の10m先はもう森が広がっており、時々鳥の鳴き声などが聞こえる
 事件があった壁は申し訳程度に木の板で塞がれている。近くには立札が立てかけられており
 『キケン・学生立ち入り禁止』と書かれている。




リシュ
 (浜の松を疑いましたが、森がこんな近くにあるんですね、それなら、やはり森でしょうか。)


ジゼル
 「ふーん・・・・ボク達、ホントの学生じゃないから立ち入ってもいいよね?」
GM
 特に誰かいる様子はない。


アリシア
 「・・・かの規律に厳しき水のいとし子に見つかれば、尋常ならざる現場になりそうだな」(いいんちょさんに見つかったら言い訳できない状況ですー)
 そういえばさ、GM
GM
 はいはい
アリシア
 木の怪物の残骸はまだ残ってるの? というか保管してあるだろうか。
チカ
 それも含めて探索じゃないかなーって
アリシア
 なるる。
ジゼル
 さーて、手掛かりはないかなーっと。 木の化け物のかけらとかないかな?
GM
 現場はそのまま保管してあるように見えます。何か探すなら、探索判定どうぞ
アリシア
 アイアイサー!
リシュ
 森までのみちゆきを知らべてみたいですね。何かわかるかな…
GM
 【探索判定】(スカウト or レンジャー or ミスティックLv+知力B+2D)※レンジャーは屋外のみ有効
リシュ
 2d6 うん、ヒラメです。探索判定
  (2D6) → 6[5,1] → 6 【探索:失敗】
ジゼル
 そういや目玉のボーナスって、平目にも足していいのです?
GM
 よいですよ~>目玉
ジゼル
 らじゃー感謝!
 2d6+1 探索
  (2D6+1) → 8[4,4]+1 → 9 【探索:失敗】
チカ
 2d6+1+3 探索ー
  (2D6+1+3) → 7[5,2]+1+3 → 11 【探索:成功】
アリシア
 2d+3+2+1 なんか目玉食ってから目がさえわたっております・・・!
  (2D6+3+2+1) → 8[5,3]+3+2+1 → 14 【探索:成功】
 ブースト込みで14ー
GM
 おっすごい
アリシア
 「…見極めた!」(ぴきーん とカッコイイポーズを無駄にしながら
GM
 ではまず10以上の判定結果
 草むらに木のかけらを見つけることが出来た…魔力のような物が宿っている気がする。
アリシア
 誰かコンジャラー持ってなかったっけ? 持ってない?
ジゼル
 もってなーい
チカ
 魔力とな…ではその木のかけらにセンス・マジックかけてみます
GM
 >チカ 行使判定どうぞ!
チカ
 2d6+7 行使ー
  (2D6+7) → 5[2,3]+7 → 12
 成功っす
GM
 かけられていた呪文は、クリエイトゴーレム
アリシア
 やっぱりかw
 ○センスマジック(ソーサラーLV2の魔法)…対象に何らかの魔法がかけられているかどうかを判別します。
 ○クリエイトゴーレム(コンジャラーLV3の魔法)…術者はゴーレムを作成し、命令を与えて行動させます。
リシュ
 木の欠片、見識か、博物学で調べてみます~
GM
 見識どうぞ!
 【見識判定】(セージ or バード or アルケミストLv+知力B+2D)
リシュ
 2d6+3+1 見識判定 > 木の欠片
  (2D6+3+1) → 7[5,2]+3+1 → 11 【見識:成功】
GM
 ではリシュはわかった。これは魔力を帯びた木材のかけら(200G)
 魔法生物のオークが倒された後に落とすアイテムだ。
 ○オーク…コンジャラーが呪文で生み出せる、樫の木で作られた魔法生物。


GM
 続いてアリシアさんの達成値
 事件現場に多くある古い足跡の中に混じって、不思議な足?跡があるのを見つけられます
 右に左に長いものがうねって進んでいるかのような跡です。この跡は、学生寮に続いています。この足?跡も相当古いように感じられます。
アリシア
 「…これは、人ならざる者の足跡、のようだな」
ジゼル
 じゃあ足跡について調べてみようかな
アリシア
 同じく足跡について調べてみるかなぁ。見識?
GM
 足跡についても見識でOKです
ジゼル
 念のため、フェアリーウィッシュ
 2d6+3+4 行使・妖精魔法
  (2D6+3+4) → 2[1,1]+3+4 → 9 【判定:失敗】
 あ。妖精さん来なかった
アリシア
 2d+3+3+1 足跡への見識(めだまぶーすとぉ)
  (2D6+3+3+1) → 2[1,1]+3+3+1 → 9 【判定:失敗】
チカ
 2d6+1+3 足跡見識ー
  (2D6+1+3) → 5[2,3]+1+3 → 9 【判定:失敗】
リシュ
 2d6+3+1 見識判定 > 不思議な足跡
  (2D6+3+1) → 5[3,2]+3+1 → 9 【判定:失敗】
アリシア
 ふぁんぶる
 ちょw
GM
 wwww
アリシア
 「へっくし!」(くしゃみが出た模様
チカ
 わーいみんな9だーww
GM
 仲いいな9の戦士たちよ!
リシュ
 1ゾロと一緒にしないでw
アリシア
 照れる///
チカ
 www
GM
 でも9の達成値だとわからなかった・・・
 【編集者一口MEMO】
 この1ゾロと9の達成値ラッシュは美しいな…でもまぁジゼル君はフェアリーウィッシュに失敗しただけなので、見識はこれから。
ジゼル
 2d6+1+4+1 見識(目玉パワー込)
  (2D6+1+4+1) → 7[2,5]+1+4+1 → 13 【見識:成功】
GM
 ではジゼルは、こういった足跡を残す生き物にアナコンダやラミア等がいるなと思い出せます
ジゼル
 「~~ってのがいるね、この足跡」
GM
 ~~ ニョローン
ジゼル
 GMGM、この足?跡
GM
 はい
ジゼル
 うねうね 文字通り蛇行してるのよね?
GM
 そうですね、蛇が移動するように蛇行しています
チカ
 「蛇ですか?」
アリシア
 「この状況から見いだせる答えは……蛇女であろうか?」(ラミアさんなんですかねー?)
リシュ
 「なるほど…でもオークと関係があるのかしら…」<足跡
ジゼル
 「学生寮にむかってる・・・・最近蛇が出たーって噂でもあったのかなあ」
アリシア
 ラミアについては知ってるんでしょうか、自分ら。
GM
 じゃ見識してみましょうか>ラミア
アリシア
 まもちきじゃなくてよかった・・・!
リシュ
 2d6+3+1 魔物知識判定 > ラミア
  (2D6+3+1) → 4[1,3]+3+1 → 8 【魔物知識:失敗】
 う、知らないかもw
ジゼル
 2d6+1+4 まもちき
  (2D6+1+4) → 7[4,3]+1+4+1 → 13 【魔物知識:失敗】
チカ
 2d6+1+3 見識
  (2D6+1+3) → 6[2,4]+1+3 → 10 【見識:失敗】
アリシア
 2d+3+3+1
  (2D6+3+3+1) → 10[5,5]+3+3+1 → 17 【見識:成功】
 (ころんびあ)
GM
 アリシアはわかった。目標値は魔物知識判定の知名度に+4した数値として処理しました。
 ラミア…ソーサラーやコンジャラーを持つLV6の魔物。人に化けることができる。 
ジゼル
 コンジャラー持ってるなら クリエイトできてもおかしくないよねゴーレム
アリシア
 「ふむ…蛇女であれば、変装して人族の間に潜り、そして斯様な人形を作りだす術も行使できるであろうな」(ラミアさんなら、こんな状況も作りだせますー)
リシュ
 「生徒さんの中に、蛮族はいないっていう話でしたよね。昨日までは」
GM
 そうですね、生徒の中には蛮族はいないという話でした
リシュ
 「穴の開いた壁の向こうは誰の部屋だったのか、ちょっと聞いてみたいですね」
GM
 ・・・・・・・・・・・・・
 危険感知判定お願いします。目標は10です
アリシア
 2d+2+3+1 貴様、見ているなっ!
  (2D6+2+3+1) → 7[3,4]+2+3+1 → 13 【危険感知:成功】
チカ
 2d6+1+3 危険感知
  (2D6+1+3) → 5[3,2]+1+3 → 9 【危険感知:失敗】
リシュ
 2d6 危険感知
  (2D6) → 7[3,4] → 7 【危険感知:失敗】
ジゼル
 2d6+1 危険がアブナイ!
  (2D6+1) → 12[6,6]+1 → 13 【危険感知:成功】
アリシア
 wwww
チカ
 ジゼル君さえてるね
ジゼル
 「はっ!?」
GM
 では10以上の人は気づけます。何か透明な者がいる、そして殺意を持ってあなた達に襲い掛かろうとしている!
 【敵の不意打ち回避!】
アリシア
 「貴様っ、見ているなっ!?」(と、虚空に向けてびしぃと指差し
 で、その指の向こうに誰かいるわけですよ。偶然って怖い
ジゼル
 ごろごろごろーーーっところがって、石を投げ返しちゃうぞ!
チカ
 「ほえ!?」
ジゼル
 「なにやつー!」
アリシア
 (ほんとにだれかいたー!)
GM
 石は何かに叩き落された!
 透明なものは・・・腕らしき場所に何か羊皮紙のようなものをくくりつけられており、紙だけぷかぷか浮いてるように見える。おそいかかってきた!
リシュ
 「え、どこ?」(汗
GM
 魔物知識判定からどぞう!
ジゼル
 「リシュ、あっち!あっち!」
リシュ
 2d6+3+1 魔物知識判定 > 透明
  (2D6+3+1) → 6[1,5]+3+1 → 10 【魔物知識:失敗】
アリシア
 あ、完全に透明にしてるわけじゃないのか。GM有情w
 2d まもちきはひらめなのよ
  (2D6) → 7[2,5]+1 → 8 【魔物知識:失敗】
ジゼル
 2d6+1+4+1 まもちき(目玉ボーナス入り)
  (2D6+1+4+1) → 4[1,3]+1+4+1 → 10 【魔物知識:失敗】
チカ
 2d6+4 まもちきー
  (2D6+4) → 9[6,3]+4 → 13 【魔物知識:成功】
GM
 では12以上のチカはわかった!インビジブルビーストだ!
 インビジブルビースト…ルルブⅠ改訂版P374に下記の能力がついたもの
 ○体に何かついている?
 羊皮紙のようなものが腕のあたりに巻き付けられている為、視認できる。
 透明としては扱わない
GM
 先制判定どぞう!
ジゼル
 「見えないけど何かいるー!」
チカ
 「インビジブルビーストですの!気を付けてですの!!」
リシュ
 「蛮族!みんな気を付けて!」(大きな声をだして、他の生徒が近づかないように祈ります)
アリシア
 2d+2+3 先制!
  (2D6+2+3) → 9[3,6]+2+3 → 14 【先制:成功】
ジゼル
 2d6 先制
  (2D6) → 5[3,2] → 5 【先制:失敗】
チカ
 2d6+3
  (2D6+3) → 11[6,5]+3 → 14 【先制:成功】
リシュ
 2d6 先制
  (2D6) → 10[4,6] → 10 【先制:失敗】
アリシア
 「目にみえぬ獣であろうと、わが眼からは逃げられぬッ!」
GM
 先制は12・・・そちらからです!配置どぞどぞ!
アリシア
 で、前衛組の問題が一つ。ダガーしか持ってねーぞww 後衛組で何とか瀕死まで持って行ってくだされ(平伏
ジゼル
 「うーん、ボク達がここにいることもあんまり気付かれたくないよね・・・はやめにやっちゃおう!」
GM
 そうですね。あんまりモタつくと誰か来る可能性はあります
ジゼル
 おーらい、それじゃあさっそくいくか
アリシア
 理想は1RKILLだの
GM
 敵は固定値!前線に配置。どんどん攻撃どうぞ!
インビジ
 「ぐるる・・・・」
リシュ
 「うん、見えないけどわかる。おっけ」
 【編集者一口MEMO】
 配置して頂き、バトルへ!…なのですが、うん、なんというか、すまん!
アリシア
 「まずは魔の法による蹂躙から行こうではないか!」(魔法使いさんお願いしますー)
ジゼル
 6種の妖精の力を結集! カオスショット行きます!
インビジ
 カモン!
ジゼル
 2d6+3+4+1 行使・妖精魔法(目玉込)
  (2D6+3+4+1) → 12[6,6]+3+4+1 → 20 【行使>敵抵抗】
GM
 !?
アリシア
 出目良すぎません(震え声
GM
 それは抜ける・・・
チカ
 すごいねw


ジゼル
 k20+3+4+1 威力
 威力20c[10]+8 → 2D:[5,6 6,3]=11,9 → 9,7+8 → 1回転 → 24 【魔法ダメージ】
アリシア
 www
GM
 ほあああ!?
ジゼル
 「いっけーーーーー!!」
GM
 「・・・・・ぐるっ!?」消し炭!!
  10秒もかからなかった…
アリシア
 これはひどいw
リシュ
 「終わりましたね…」
チカ
 1Rキルどころか瞬殺ですね
GM
 インビジブルビーストはワンパンでしんだ!
 【あなたたちの勝ち!しゅんころ!】
アリシア
 「…確かに蹂躙しろといったが、ここまでやれとは言ってない」(ヤムチャになったインビジさんを見て
ジゼル
 「・・・・・ご、ごめーーん。はじめて使ったからやりすぎちゃった・・・」
チカ
 www
ジゼル
 振ったPLが一番びっくりしてるよw


 【編集者一口MEMO】
 おい汚いから片付けておけよそのボロクズを!弱すぎなんだけどマジ!誰だよこいつに持ち物持たせて透明台無しにした奴!出てこいよ!
リシュ
 透明の効果は…いずこ^^;
GM
 ○体に何かついている?
 羊皮紙のようなものが腕のあたりに巻き付けられている為、視認できる。
 透明としては扱わない
 だったので・・・さて、はぎ取りしますか?
アリシア
 とりあえず誰か来る前に、死体から何か剥ぎ取ろう
 ・・・マテマテマテ
 まずはいったんこの場から離れよう。ドタバタしてるし。剥ぎ取り10分かかるし
ジゼル
 森に放り込んで、そこでじっくりはぎ取ったらどうじゃろ
チカ
 その体に巻き付いてるものの見識してみたいですー
GM
 見識どうぞ
チカ
 2d6+1+3 見識ー
  (2D6+1+3) → 7[3,4]+1+3 → 11 【見識:成功】
アリシア
 おなじくー
 2d+3+3+1 見識ー
  (2D6+3+3+1) → 7[5,2]+3+3+1 → 14 【見識:成功】
GM
 ただの羊皮紙に見える
ジゼル
 2d6+1+4+1 見識(目玉ぱわー)
  (2D6+1+4+1) → 9[5,4]+1+4+1 → 15 【見識:成功】
リシュ
 「なんでしょうか…?」
 2d6+3+1 見識判定 > 羊皮紙
  (2D6+3+1) → 8[2,6]+3+1 → 12 【見識:成功】
GM
 同じく、ただの羊皮紙にしか見えない
アリシア
 目玉ぱぅわーに負けた
チカ
 www
GM
 めだまぢから!
 中身を見てみますか?
ジゼル
 まあ、あけるだけならすぐじゃろ
チカ
 でも、羊皮紙ってことは、学園関係であることは確かよね、だってこの島学園しかないし
リシュ
 誰か来たら困るから、少し離れて周りを見ています
アリシア
 そっと中身を見てみよう…読めるといいんじゃが。
GM
 はい、では何か書いてあります。汎用蛮族語のようです
アリシア
 読めますワン。
チカ
 読んで読んで—
GM
 アリシアさんにメッセージ飛ばしました
アリシア
 「む…これは」と、みんなに内容伝えよう。周りにだれもいませんよね?
GM
 あなたたち以外誰もいないように感じます
ジゼル
 「なんて書いてあるの?」
GM
 『ケイコク
  ナニヲ モタモタ シテイル
  ハヤク ホシノカケラヲ サガシテ モッテコナイ
  インビジブルビースト オクッタ オマエガ オソイカラ コイツニモサガサセル
  コイツハ ドウモウ ダレカ ハチアエバ シヌカモナ 
  オレノ シッタコトデハナイガ』
 文字は怒りの為か、かなり乱暴な筆跡だ
アリシア
 「この場所にも願いをかなえる星屑の欠片が眠っているそうだ…それを探している蛮族も潜んでいるらしい」
リシュ
 「静かな学校で、なんて勝手な…」むか
アリシア
 「鉢会ったのが我らでよかったな……力弱き生徒と遭遇していれば大惨事であったろう」
GM
 はい、といったところで10分間休憩とりましょうか


ジゼル
 あ、そうだGM
GM
 はいー
ジゼル
 カベドン事件っていつ起きたんでしたっけ
GM
 3日前ですね
ジゼル
 ふうむ、「古い足跡」ってそれよりもっと古い・
 古いのです?1週間前とか1月前とか
GM
 いえ、3日前の足跡だなぁって感じです
アリシア
 つまり以前からこの学園にはラミアと思しき何かが侵入してたってことです?
ジゼル
 なるほど。じゃあこの足あとは事件当時の物と考えていいわけか。
GM
 そこから立ち入り禁止されたから、まぁふつうは誰も立ち入らないはず
アリシア
 ふつうは ←ここ重要
チカ
 重要だねw
アリシア
 好奇心旺盛なちびっことかは入り込んでそうね!
ジゼル
 ボク飛べるよ?w
GM
 足跡ないなフィー!
アリシア
 証拠残さない犯人とかギルティ。 訴訟(物理)も辞さない
 というかいまみんなのキャラシ見て気づいたんだが。
チカ
 ?
アリシア
 え、なに、蛮族語持ってるの自分だけだったん?w
GM
 うんうん
ジゼル
 うん
チカ
 ですよ
ジゼル
 とりあえずここまでの情報は共有メモにまとめといた
 【事件現場】
 ・木のかけら(魔力あり)を発見!
 ・事件現場に多くある古い足跡(事件当時と同じ3日前)の中に混じって、不思議な足?跡があるのを見つけられます
 右に左に長いものがうねって進んでいるかのような跡です。この跡は、学生寮に続いています。この足?跡も相当古いように感じられます。
 ・インビジさんの持ってた羊皮紙
 『ケイコク
  ナニヲ モタモタ シテイル
  ハヤク ホシノカケラヲ サガシテ モッテコナイ
  インビジブルビースト オクッタ オマエガ オソイカラ コイツニモサガサセル
  コイツハ ドウモウ ダレカ ハチアエバ シヌカモナ 
  オレノ シッタコトデハナイガ』
GM
 ありがたやー
ジゼル
 いや、俺がわすれやすいからっす。別にみんなのためなんかじゃないんだからね!
GM
 勘違いしないでよね!
アリシア
 男のツンデレとか訴訟
ジゼル
 つ【カオスショット】
アリシア
 男の娘のツンデレなら許せる…ジゼルいま男の娘だから許せるな
ジゼル
 まあ、この足跡たどっていくなら 学生寮にたどり着くわけですが。
アリシア
 まぁ、実際問題行くなら海辺か、校長先生に経過報告か・・・学生寮で探索してもいいけどどうする?
 海辺にちびっこいるということは、海辺に何かあるってことだしの。案外、星の欠片でも流れ着いてそう
 「きらきらしたものさがすのー!」とか言ってみんなで探しててもおかしくないわ。
ジゼル
 学長今どこにいるかわかんないから、探す手間より調査進めたいかなあ
リシュ
 あてずっぽうでなく、根拠あって動くなら、学生寮でヘビの痕跡を探したいです~
チカ
 学生寮の中見たいかもですー
 【編集者一口MEMO】
 推理や情報まとめありがとうございます!休憩時間とは別に、そういう時間作ればよかったなぁ(・ω・)
 そんなこんなで休憩時間は過ぎ…調査再開!
GM
 OKでは学生寮へ


GM
 【学生寮】
 ここは学生寮、あなた達の相部屋だ。たぶんほかの部屋も似たようなかんじなのだろう
 何か探しますか?
チカ
 他の部屋、他の人が今何してるか見に行きたいかもー
ジゼル
 ここまであったはずの、蛇の足あとは?
GM
 足跡を追跡してもいいし、人の部屋に入ってもいい
アリシア
 ここまで這いずった後を追ってきたと思うのですがどうなってますかね?
リシュ
 廊下、ごみ箱などで、ヘビの痕跡かな。ウロコとかかなぁ
GM
 足跡を追跡するなら・・・足跡追跡判定です
 【探索判定】(スカウト or レンジャー or ミスティックLv+知力B+2D)※レンジャーは屋外のみ有効
 木張りの床だからちょっと難しいが・・・
ジゼル
 ふうむ。足跡や探索は専門職に任せよう
アリシア
 2d+2+3+1 足跡追跡(めだまぶーすとぉ)
  (2D6+2+3+1) → 7[3,4]+2+3+1 → 13 【探索:成功】
GM
 ではアリシアはギリわかります
アリシア
 目玉で助かったかw
 「むむむ…今日の我は頭が冴えわたっておる! これしきの難題で屈するものか!」(難しいけど分りましたー)
GM
 蛇のような足跡は、各部屋を端から順番に周って行って
 最後、一番端の部屋で足跡は急に消えてなくなります
チカ
 ほほー
リシュ
 (カベドンの理由、恨み、憎しみかな…いや、それじゃカベって変。しかも朝方。)
ジゼル
 ちなみにその部屋の主はどなた?
アリシア
 だれの部屋かわかります?
GM
 この学生寮ですが、男性と女性の相部屋で分かれていて
 誰の部屋ってわけでもないですが、女子部屋で足跡は消えてます
チカ
 なるほどなー
リシュ
 (朝方にドン、…起こしに来た? 寝坊してはいけない日? 3日前の授業…???)
アリシア
 じゃあ、確認ですがGM
GM
 はいどうぞ
アリシア
 壁ドンされてた部屋は男子部屋? 女子部屋?
リシュ
 「カベが壊れている部屋を内側から見てみましょうか?」
GM
 学生寮の男子部屋と女子部屋のちょうど中間の廊下ですね。
ジゼル
 いや、たぶんさカベドンした部屋そのものに意味はないんじゃない?
GM
 いい推理だと思います>ジゼル
アリシア
 あぁ、誘導か
ジゼル
 うん、「その隙に部屋が荒らされてた」わけでしょ?
アリシア
 で、みんながわいわい野次馬ってる間に家探しと。
ジゼル
 うん、依頼書にも書いてあったからさ。
GM
 自然な推理だと思います
アリシア
 ごめ、家探しされてたの忘れてたw
リシュ
 (細かいこと…のメモばかり見てた…orz
ジゼル
 あと、けが人が出てないことも考えると、本意ではなさそう。脅されたりでもしてるんじゃない?
GM
 と、あなたたちが話してると・・・


メア
 「あれー?みんな何してるのー?」水に濡れたメアがあなたたちに声をかけてきた
ジゼル
 「あー、メアー」
 「ちょっとお部屋のぼうけーん。」
アリシア
 >メア 「うむ。この学び舎を隅まで探索していてな…その方はどうした、ずぶ濡れではないか」  
メア
 「えへへ、さっきまで海にいたからー。なかなか見つからなくてねー」
チカ
 「メアさん!ちゃんと体を拭かないと風邪ひいちゃいますですよー」
アリシア
 と、手持ちのハンカチか何かで拭いてあげよう
メア
 「ありがとー、やさしー」照れてる。くしゅんとくしゃみをした
アリシア
 「ほう。海か。いいモノだな…で、何を探していたのだ?」
メア
 「えっとね、うんっとね、こないだ海に流れ星が落ちたから」
 「それを探してたのー。先生へのプレゼントー」
チカ
 「へー!何々~?」
リシュ
 (さっきの蛮族のメモからすると、家探し=星の欠片探しと考える? でも、家探ししても見つかってない。だからインビジが増援。)
 リシュは考え込んでいます。
ジゼル
 「そっかあ。きっと先生喜ぶね~!」
メア
 「うんー喜ぶよーきっとー。でもねーみんなが来てくれてよかったよー先生今日は元気だったカラー」
ジゼル
 「すっごい勢いでこけてたもんねー♪」
メア
 「あはは、そうそう。ジゼルさんもマネしてこけて・・・おかしかったー」くすくす
アリシア
 ・・・今ふと思ったんだがちょくちょくコケるってことは、「二本足で歩くことに慣れてない」からでは?
ジゼル
 なるほど、可能性はあるなあ
アリシア
 「ほう…流れ星か。それは生徒みんなが知っていたのか?それとも誰かに教わったのか?」
メア
 >アリシア 「みんな知ってるよー。だっておちるときとってもキレイだったものー」
チカ
 「そっかー、私も見たかったですー」
アリシア
 「その言い方だと、最近あの教諭は元気がなかったのか?」
メア
 「うんー。イインチョもナイトも心配してるみたいー」
 「でもイインチョの方も最近変だと思うんだよねー・・・」
アリシア
 「いいんちょ殿も?」
チカ
 「?」
ジゼル
 「ふうーん・・・・前はどんなだったの?」
メア
 「だって朝7時におきてどっか行って、14時にもどっか行って・・・寝坊助なのに何してるんだろー?」
ジゼル
 きっちり12時間、ってのはさっきの授業の時には気付いてたけど・・・朝の7時もか
リシュ
 「なんで元気なかったんだろうね…?」
メア
 >リシュ 「わたしのせいかなぁ・・・。わたし、最近さんすう上手くできないから・・・」
リシュ
 「最近?w 頑張らないとね~^^」>メア
アリシア
 >メア 「我よりも算数ができるのであるから、メア殿のせいではないであろうよ」
メア
 2人の言葉に、ちょっとホッとした顔をしました
ジゼル
 「あー・・・・メア、それはねー」
メア
 「?」
ジゼル
 「大人のレディには、いろいろあるから、ふかくついきゅうしちゃだめ、っておねえちゃんが言ってた」
メア
 「うん!じゃあメアふかくついきゅうしないよう」聞き分けいい


GM
 と、いったところでチャイムが鳴った。今日はここまでのようだ
ジゼル
 ほいさー
アリシア
 あいさー
 「む。今日の終末を告げる金がなったか…今日はここまで、だな」 
チカ
 >メア「じゃあまたねー体温かくして寝てね~」
メア
 「うん!ありがとうー」
GM
 特に買い物などの申請がなければ、翌日の授業パートからのスタートになります
 【編集者一口MEMO】
 買い物で待機してる奴がいたが、特に申請がなかったので登場せず。
 それはさておき、気になることがあるPC達は色々と行動したり、話し合ったりするのであった。
リシュ
 「チカ、ごめん、ぬいぐるみ見せて?」」
チカ
 良いよー


GM
 ぬいぐるみは不細工だ・・・。本当に猫モチーフなんだろうか・・・
ジゼル
 ww
リシュ
 お手玉みたい…
 ぽんぽんと軽くほおって、そのあとでチカに返します。
チカ
 後、念のために、ぬいぐるみにセンス・マジックしてみます
GM
 OK
チカ
 2d6+7 行使ー
  (2D6+7) → 10[4,6]+7 → 17 【行使:成功】
GM
 特に呪文はかかっていないように感じた
アリシア
 あぁ、ドールサイトされてないかか。
チカ
 ですです
GM
 大事なことだと思います
アリシア
 あ、GM
GM
 はい
アリシア
 あとでメアちゃんに温かいミルク差し入れておきますねw
 というか、海に探しに出かけたちびっこどもに用意しておいてやろう。
GM
 それはとても喜びますね>ホットミルク
アリシア
 「探し物御苦労! さぁ、我が手ずからに作った温かい牛の乳でも飲んで体の芯から温まるがいい!」(と、丁寧に渡していくわー
メア
 「ありがとー!おいしーおいしー」ごくごく一気に飲んだ。ほかの子供たちもありがとーとお礼を言ってすぐに飲み干した。
アリシア
 「口内を焼けどせぬようにな。ゆっくり飲むといい」
ジゼル
 ふうむ、この子たちもこの学生寮の子?
GM
 そですそです
ジゼル
 それじゃあ、ここ最近で おっきな蛇とか見なかったか聞いてもいいです?
GM
 子供たちは特にへびなどはみていないようです
アリシア
 >ジゼル そういや12時間って言ってたけど、ラミアの変身時間のこと考えてる?
 一日18時間までらしいけど。ラミアさん。
ジゼル
 うん。そして、「ラミアに見せかけて実はただの蛇でした!」の線をいまけしたw
 18時間ってのはさ「限界ギリギリ時間」っしょ
アリシア
 6・6・6って分割してもいいわけですしな
 みんなが見ていない間なら、変身解除してもいいわけですし・・・ただまぁ、個人的にはドリトル先生ラミア説を推したいな。
ジゼル
 ましてや学生寮。「誰にも見られないぼっちの時間」を作れなさそうなら、万全を期して18時間より前倒しにしてそうかなーて。
チカ
 ぶっちゃけ、なんですが、私はいいんちょがラミアなんじゃないかと思ってます
ジゼル
 ふたりとも説。
アリシア
 なるほど。潜入してるのは一人とは限らんわけか。
リシュ
 どちらも違うに1票だけ入れておこう。勘だけど。
アリシア
 先生側と生徒側に分かれてなら、納得できるしのぉ
GM
 うむす、では更なる情報の前に、授業やりましょうか
ジゼル
 はーい
アリシア
 はーい
チカ
 はーい


GM
 ではなにごともなくすやすやと眠りに・・・そして翌日、朝食のあとに授業


ドリトル先生
 「じゃあきょうの日直のリシュさん、号令お願いね」


リシュ
 「はい」
 「起立」
GM
 生徒たちは全員たちあがった
リシュ
 「礼 おはようございます」
アリシア
 「(素直に従って、規律・礼・おはようございます)」
ジゼル
 「(ぺこり)」
リシュ
 「着席」
ジゼル
 「リシュ、なじんでるー!」
GM
 全員リシュの号令できちんと礼・挨拶・着席をした。今日もさわやかな一日だ
リシュ
 (空をとべ)
GM
 なんで!?w
ジゼル
 無茶ぶり来た!?w
リシュ
 <こころの中でw
アリシア
 www
チカ
 www
ジゼル
 ペガサスライダー目指してるだけはあるなw
GM
 あなたの心の中でみんな飛んだ気がした(何)
ジゼル
 wwwwwwwwwwww
アリシア
 ふわぁ
チカ
 wwww
リシュ
 (いいなぁ、みんな)
アリシア
 羽が生えて飛べたんですね…


 【編集者一口MEMO】
 心の中は自由だから…でも不意打ちで笑わせてくるの止めてください!
チカ
 そーいや、翌日になったなら、MP回復してもいいです?
GM
 >チカ OKです
チカ
 わーい
ジゼル
 わーい<MP回復ー
GM
 では授業判定どうぞ!
GM
 【授業判定】
 好きな教科を勉強できます。良い成果を残すと、先生がご褒美をくれるようです。

 ○美術…一般技能で絵を描く技能+器用B
 目標11以上でごほうび

 ○国語や算数…冒険者LV+知力B
 目標14以上でごほうび

 ○その他やりたい勉強があれば、自由に
アリシア
 じゃあ、今度は絵を描きに行くわ。いいんちょさんに突撃ー
ジゼル
 よーし。じゃあ今日は昨日見てて面白そうだった さんすう に挑戦だ!
リシュ
 今日は、魔動機文明語のお勉強。


イインチョ
 2d6+4 
  (2D6+4) → 11[5,6]+4 → 15
 「よっし!最高傑作!神だわ!」


アリシア
 2d+2+3 ペインター+器用度
  (2D6+2+3) → 6[4,2]+2+3 → 11 【美術:成功】
GM
 >アリシア ご褒美ゲットだ!


リシュ
 2d6+3+1 勉強判定 >
  (2D6+3+1) → 5[3,2]+3+1 → 9 【勉強:失敗】
GM
 ひくい!
リシュ
 「ああれ? ショットガンってどんな武器だっけ…?」


ジゼル
 2d6+3+4 算数のお勉強!
  (2D6+3+4) → 11[5,6]+3+4 → 18 【勉強:成功】
アリシア
 >いいんちょ 「見事な腕前だな。流石は、みなを取り仕切る指揮官なだけはある」(とほめておこう
イインチョ
 >アリシア 「あなたもなかなかね!」ドヤ顔
ジゼル
 「イインチョ~ ぼくもかみー!」
アリシア
 ももと柿が合体して、神になったか…
メア
 >ジゼル 「わーすごーい!どんどん問題解けてるー」
ジゼル
 微分積分と連立方程式を用いて、もも+柿から オリハルコンを生み出す数式を作りました
GM
 錬金術やん!


チカ
 じゃあ、今日はテイラーで先生にお礼のぬいぐるみを作ります
 2d6+2+5 お礼のぬいぐるみ—
  (2D6+2+5) → 10[5,5]+2+5 → 17 【裁縫:成功】
GM
 神ってる
チカ
 「できたー!」
リシュ
 「神がかってる」
GM
 あなたのぬいぐるみは素晴らしい出来だ・・・
チカ
 猫だからバステトの様に見えるか…w
アリシア
 猫をいじめたらバステトさまがやってくるぞー
GM
 >チカ アリシア ジゼル ご褒美の権利GET!
 そんなこんなで授業は終わり・・・


ドリトル先生
 「はーい給食よーそれと、ご・ほ・う・び!」
ジゼル
 では先生の料理を食そう 味はどくどく…いえ、独特だけど!


チカ
 wwww
アリシア
 目玉じゃないだと!
ジゼル
 あかん色やーーーーー!!
ドリトル先生
 負のオーラがでてる青汁が出された
アリシア
 気合を入れて飲み干しますわ。
GM
 >ジゼル ウタウンダ森の川にそっくりだ・・・
ジゼル
 工業廃水たっぷりの産業廃棄物じゃないですか!ww
アリシア
 わぁ・・・
チカ
 「今日も個性的な料理ですのw」
ジゼル
 「せんせー・・・・きょ、きょうはなにこれ・・・?」
ドリトル先生
 「ドリトル先生風青汁よー」ゴミです
GM

 

 ○先生の料理  目標10の生命抵抗判定に成功すれば、感覚が冴えわたる!  一日の間、器用B、知力Bを使った判定に+1のボーナス修正(戦闘中も有効)  生命抵抗に失敗した場合、HPとMPに1d6の毒属性の魔法ダメージ(自分で振ってね)
リシュ
 「またもらえないよ、残念…」
ドリトル先生
 >リシュ 「だいじょうぶ・・・そういうと思って、さらに特別製のがあるわ」NEO青汁をもらった。生命抵抗の目標14
ジゼル
 www
アリシア
 わぁお
チカ
 www
リシュ
 「先生の新兵器かっ(動揺」
ジゼル
 「よ、よーーし!イタダキマース・・・・!」
アリシア
 2d+3+2 「清水のステージからジャンプする心意気よ!」
  (2D6+3+2) → 8[5,3]+3+2 → 13 【生命抵抗:成功】
ジゼル
 2d6+3+2 生命抵抗
  (2D6+3+2) → 6[3,3]+3+2 → 11 【生命抵抗:成功】
リシュ
 2d6+2+4 生命抵抗判定
  (2D6+2+4) → 12[6,6]+2+4 → 18 【生命抵抗:成功】
アリシア
 ぷはぁと一気飲みしましたわ
ジゼル
 「う・・・・昨日の目玉ほどじゃないけど、ま、まああいけなくもないこともない。。。かな?」
ドリトル先生
 「ちっ」
リシュ
 「(すこしとろんとした目で)マズい…もう一杯!」>先生
ドリトル先生
 >リシュ 「いいファイトね!」bとサムズアップされた
チカ
 みんなタフだね!


ナイト
 「いやお前ら素直に飲まなくていいとおもうぞ・・・」
アリシア
 「…まぁ、行けなくはないな。今度、料理の飲み物に考えておこう…」
ジゼル
 この判定ってさ、毒にやられないってだけで、決して味が変わるわけじゃないのよね・・・・?w
アリシア
 うむ
GM
 ちなみに味はくそまずかった
ジゼル
 「ぶべーーー・・・ 学校ってはーど・・・・・」
リシュ
 (耐えればいいってものじゃない…これは毒…毒属性って言ってるしっ)
アリシア
 まぁ、これしきの事、蛮族領域で生活してた頃に比べればなんてことはないな。
 >ドリトル先生 「後でこの類まれなる料理の調理手順を記した書をいただいてもいいだろうか」
ドリトル先生
 「いいわよ!ぜひおぼえてね!」
アリシア
 というか、自然な流れでドリトル先生のお宅突撃権を入手してしまったわけだが。

 

 ○ドリトル先生風青汁
 材料
 緑の葉っぱ…適量
 なんか健康によさそうな葉っぱ…適量
 生徒への愛…∞
 隠し味…ひみつ♡
 
 ☆先生コメント
 まずい!もう一杯!で有名な飲み物だけど、健康に良いし、先生の工夫で味も改良してるの☆
 生徒のみんなはゴミって言ってたけど、先生の愛分かってほしいなぁ…。
イインチョ
 イインチョは無言で窓の外に青汁をまいた
GM
 窓の外にまかれた青汁のにおいをかいだカラスが卒倒した
ジゼル
 学習しろカラスーーーー!
ジゼル
 機能目玉であれだけ酷い目に在ったろうお前!w
アリシア
 鳥は散歩歩いたら忘れるんだよ!
ジゼル
 昨日
アリシア
 三歩
ジゼル
 いかんすでにPLが誤字ってるくらいやられてるww
チカ
 wwww
アリシア
 www
 【編集者一口MEMO】
 誤字ってる!でもそのまま掲載しちゃう!


ドリトル先生
 「チカちゃんには更にぬいぐるみもう一個を選べる権利プレゼンツ!」
チカ
 「では、違う形のぬいぐるみをいただきますの!私が作ったのと交換ですー」


ドリトル先生
 >チカ ぬいぐるみを受け取ると、号泣した。よっぽど感動したらしい
 「せ、せんせいつかれているのかしら・・・あ、ありがとうチカさん・・・」ごうきゅう
チカ
 (てれてれ)
ジゼル
 ちょっと変則的ではあるのですが、今号泣してる先生に 演技かどうか真偽判定ってできます?
GM
 いいですよ
 【真偽判定】冒険者LV+知力B
アリシア
 いやぁ、ガチじゃないかなぁ。これ…
 号泣してる意味はともかくとして。
ジゼル
 そこの確証が欲しいのw
 2d6+3+4+1 真偽判定 
  (2D6+3+4+1) → 5[3,2]+3+4+1 → 13 【真偽:???】
 むー、青汁もいれてるけど、13か・・・
GM
 なら分かります。この涙は本物だ!というか、演技でこんなに泣けない
ジゼル
 ほうほう。
リシュ
 ちなみに、先生は元気そうですか?調子悪そう?>GM
GM
 >リシュ 授業中ちょっとぼんやりしていたようですが、今のやりとりでちょっと元気になったように見えますね
ジゼル
 じゃあやっぱり「いい先生だなあ」って思って見てよう。
リシュ
 同じく
アリシア
 とりあえず自分もいいですかね? 便乗するわ
 ※真偽判定
GM
 どぞどぞ
アリシア
 2d+3+3+1 真偽判定ー
  (2D6+3+3+1) → 5[4,1]+3+3+1 → 12 【真偽:???】
 変わらんかw
GM
 この涙は真実であると思いました
 そんなこんなでお昼の時間はすぎていき・・・午後の授業


 
GM
 また14時にイインチョは席を立った
 イインチョに関してはどうします?
チカ
 イインチョの後、使い魔のクロベエで尾行してみますか?
アリシア
 >チカ 仮にいいんちょがラミアだった場合、見抜かれるが大丈夫?


ナイト
 「なんだまたウンコか」膝蹴りをくらうとのたうちまわった
アリシア
 というかナイトよ。そのうち、お前大事な処にニーぶち込まれるぞw
リシュ
 「ねぇ、ナイト君。イインチョ、ほんとに毎日抜けるけど、知らない?」
ナイト
 >リシュ 「…いてて…たぶん、あいつ21時にも抜け出してるぞ。俺はよくしらん」
ジゼル
 おお?
リシュ
 「えっそうなの?なんだろう??」
ナイト
 「呪いの儀式でもしてるんじゃないか?」てきとう
リシュ
 「そんなわけないでしよ?」と軽くにらみ>ナイト
ナイト
 >リシュ 「げっ、わーったわーった、冗談冗談…」
アリシア
 まとめると、7時 14時 21時 に抜け出してることになるの
GM
 うn
アリシア
 >ナイト 「いつ帰ってきてるかは分かるか?」
ナイト
 ナイトはイインチョを指さした。10分くらいでもう帰ってきた
アリシア
 >ナイト 「夜に出かけたときもこのような感じか?」
ナイト
 「男子と女子だと部屋が違うから知らん」
ジゼル
 ナイト君・・・名前は女性の味方っぽいけど、やってることはむしろ女の敵っぽい・・・・
チカ
 www
アリシア
 デリカシーの無い中学生よねw
ジゼル
 夜9時に女性の動向探ってるって すとーk(いややめておこう)
アリシア
 むしろ、気になるあの子に目が行っちゃう的ムーブかと。
 【編集者一口MEMO】
 年頃の男子にありがちなアレですね!まぁ男子部屋と女子部屋は同じ階にあるので、たまたま見てしまったようです。
アリシア
 10分で戻ってくるってことは、あちこち探索してるわけじゃなさそう・・・?
リシュ
 探索なら、時間をそろえる必要はなさそうだしね
GM
 自然な推理かと
チカ
 ポリモルフ的なものを時間拡大してる可能性はあるんじゃないかなーって
ジゼル
 なるほどね>時間拡大
アリシア
 あれ、超高レベルじゃないかな…>ポリモルフ
チカ
 ディスガイズ
 コンジャラーLv4魔法で効果1時間なんだよね

 ポリモルフもディスガイズも姿を変える魔法。しばらくその可能性について推理が行われました。
 まぁそんなこんなで時間は過ぎ放課後へ。



ナイト
 >リシュ 「おい」放課後、ナイトに声をかけられた


リシュ
 「うん?」
ナイト
 「さっきは悪かったな。一個思い出したから、教えてやるよ」
リシュ
 「うふふ、なに? ありがとう」>ナイト
ナイト
 「イインチョ、21時の時は物置のほうに行ってたぞ。中はよくしらん」
リシュ
 「誰かに逢っているのかしらね^^」
ナイト
 「うはっ、それだったらウケるな」
リシュ
 「まったく、も~」
ナイト
 ナイトはげらげら笑った
 「んじゃ、言う事言ったし、俺は行くぜ」手をひらひらさせて去っていった
GM
 さて、では放課後の行動についてどぞう
 じゃんじゃん行動する事をおすすめします。じゃんじゃん情報出しますので
アリシア
 うーむ。とりあえず情報まとめてみる?
ジゼル
 共有メモにまとめてはみた
 【事件現場】
 ・木のかけら(魔力あり)を発見!
 ・事件現場に多くある古い足跡(事件当時と同じ3日前)の中に混じって、不思議な足?跡があるのを見つけられます
 右に左に長いものがうねって進んでいるかのような跡です。この跡は、学生寮に続いています。この足?跡も相当古いように感じられます。
 ・インビジさんの持ってた羊皮紙
 『ケイコク
  ナニヲ モタモタ シテイル
  ハヤク ホシノカケラヲ サガシテ モッテコナイ
  インビジブルビースト オクッタ オマエガ オソイカラ コイツニモサガサセル
  コイツハ ドウモウ ダレカ ハチアエバ シヌカモナ 
  オレノ シッタコトデハナイガ』

 【学生寮】
 蛇の足跡がうろうろして、女子の相部屋で消えてる

 ・最近先生元気ない
 ・イインチョ、朝7時と14時・21時(物置)にどっかいく 本来は朝寝坊
 ・ドリトル先生、マジで生徒想いのいい先生。
リシュ
 じゃ、物置みにいっちゃお。
チカ
 そだなー、魔法陣書いてないかw、物置見に行ってみますw?
ジゼル
 ごーごー
GM
 では物置へ・・・
 【物置】
 学生寮の中にある物置だ。鍵がかかっている
 開けるなら、解除判定が必要だ
アリシア
 鍵開けと聞いて
GM
 【解除判定】(スカウト or レンジャーLv+器用度B+2D)※レンジャーは屋外のみ有効
アリシア
 2d+2+3+1 (あおじるぶーすとぉ)
  (2D6+2+3+1) → 5[3,2]+2+3+1 → 11 【解除:成功】
 ひくぅい
GM
 問題なく開いた
アリシア
 せふせふ
GM
 ちゃっちい鍵ですので
アリシア
 「(かちゃかちゃ・・・)うむ、問題ないな。これ位なら、実家で閉じ込められた時の方がはるかに…」


GM
 物置の中は、古本やら木箱やら鍋やら、ガラクタのような物ばかり置いてある。
 辺りは薄暗く、埃っぽい
ジゼル
 「けふ。きったなーい」
アリシア
 あ、誰か見張りw
リシュ
 では、見張っていましょう
ジゼル
 ありがとー!>リシュ
チカ
 えーと、入る前に、足跡が無いか調べていいです?
GM
 それ込みで、探索判定どうぞ
アリシア
 「薄暗いな…誰か視界を開く光明を持っておらぬか」
 ありがとー
 2d+2+3+1 あおじるぼーなすぅ
  (2D6+2+3+1) → 3[1,2]+2+3+1 → 9 【探索:失敗】
GM
 わかんね!
アリシア
 腐ってきた…ジゼルに運を吸われてるんだ!(ばんばん
チカ
 「はーい、天然光ですよー」ぴかぴか
ジゼル
 「チカー!わーーーーっ!」
 と驚かしたらびっくりして光るかと思ったら自発的に光ってくれたw
GM
 驚かせて発光て!
チカ
 「わーーー!!」(激しく点滅)
ジゼル
 あ、ミラーボール化したw>チカ
 【編集者一口MEMO】
 カワイソス(・ω・)でもいてくれると、とっても助かるなぁチカさん。
チカ
 2d6+1+3 探索ー
  (2D6+1+3) → 10[5,5]+1+3 → 14 【探索:成功】
GM
 おお
アリシア
 おー
ジゼル
 おおー!
GM
 足跡に関してですが、とりあえず、人間のものらしき足跡しかない。新しめだ。
 そして
GM
 物置の天井、一部分が外れている。近くには梯子が置いてあり、どうやら新しめの足跡の主は、これを使って天井裏に行ったようだ
アリシア
 「どうやら登れるようだが…」


イインチョ
 >リシュ イインチョがきょろきょろしながらこちらに歩いてきた。まるで怪獣のような歩き方だ
アリシア
 やっべ、どうする
リシュ
 「みんなみんな!イインチョがきたよ」
ジゼル
 「かくれよう!」
チカ
 物置のどっかに隠れます、光ひそめます
アリシア
 同じく隠れますわー
リシュ
 私が、イインチョに声をかけて時間を稼ぐね。
アリシア
 の前に、誰か入り口をロックしろ—!
イインチョ
 >リシュ あなたに気が付くと・・・「あちゃー・・・もしかして、知っててはいった?」ため息をつかれた
リシュ
 「あ、イインチョ、どうしたの?」
イインチョ
 別に怒ってはなさそうだ。敵意もなさそう
ジゼル
 ほいさ! ロックかけよう
 2d6+2+4+1 行使・真語魔法
  (2D6+2+4+1) → 6[5,1]+2+4+1 → 13 【行使:成功】
イインチョ
 >リシュ とびらのカギを指さされた。開けたのはバレてる
アリシア
 時すでに遅しだったらしい。
リシュ
 「ううん? 何も知らないって言っていいとおもう。なにかあるの?」
イインチョ
 イインチョはずっこけた 「えー、知らずに乙女の聖域に踏み込んだわけね・・・まぁいいわ」
リシュ
 「え?聖域? どういうことなの?」
ジゼル
 そして指さした先で「カチャリ」と音を立てて鍵がかかる。どう考えても中に誰かいるよこれ!w
イインチョ
 「もうバレバレなんだから!転校生いるでしょ!返事!」
アリシア
 アッハイ
チカ
 (ぴかーーー)
イインチョ
 「ほら光ってる!」
アリシア
 すごすごと出てきますわ 「……」(ちょっとしょげてる
チカ
 「てへっ☆」
リシュ
 「うん、ま、いるね。」
ジゼル
 「ちぇー・・・・はい、【お昼のご飯はから揚げ定食】<合言葉」
イインチョ
 イインチョは合言葉にちょっと噴出した後
 「やっぱり!もう!」でもそんなに怒ってなさそうだ
 「ここは、私の…そのー…お祈りの場所よ。はーあ…ナイトが私の事何かしゃべってたって、小さい子が教えてくれたのよ」
ジゼル
 「おいのり?」
アリシア
 あ、もしかして祠か?
リシュ
 「うん、ごめんね? 聞いちゃったから、興味わいちゃって」>イインチョ
 (まったくもって本当のことです)
イインチョ
 >リシュ 「あいつが悪いんだからリシュが謝ることないわよ」
リシュ
 「うん。イインチョに聞いてからにすればよかったね。ごめんね?」
イインチョ
 「もういいわ、ほら、ついてきて。見せてあげるから」梯子を使い、天井裏に上がっていった
ジゼル
 「わーい!」とたとたとた
アリシア
 「うむ、失礼しよう」
チカ
 「お、お邪魔しますですー」
GM
 【天井裏】
 ぴかぴか光るチカのおかげでよく見える。そこには
チカ
 ぴかー
リシュ
 めてぃしえ?


GM
 星のかけらがたくさん積み上げられていた
 それと何かの塗料で描かれた七角形の魔法陣。その頂点には、それぞれ星のかけらが置かれている。
リシュ
 おおー
 ○星のかけら
 きらきらきらと、お星様みたいで綺麗な鉱物。とてつもない力を秘めているようだ。

 ・1セッションにつき1度だけ全ての行為判定、威力表の使用、戦利品の獲得においてふられた2dの結果を破棄し、振り直す事が出来ます。
 振り直したならば、必ず新しい出目に従わねばなりません。
 この効果を使用した場合、手持ちの星のかけらを一つ減らします。

 ・希望する方は星のかけらを7つ消費する事で、あなたのPCが主役のセッションを私が開きます。
 宿敵を倒したいとか、天下一武道会をやりたいとか、なんか適当にラブコメでいい感じにやってくれとか、NPCのあいつを絡めたセッションをやってくれとか、
 要望をおっしゃって頂ければなるべく反映します。どんなセッションにしたいかは要相談。
アリシア
 「これは…これが、星のかけらというものか?」
ジゼル
 「あー! 星のかけらだー!」
チカ
 「初めて見ましたです…きれーい」
リシュ
 「すたーみー… すごい、これが星の欠片なのね…」
ジゼル
 ぽけっとごそごそ・・・
 「ほらほら、これといっしょ!」 星のかけら一個とりだして見せます
イインチョ
 「わっ、ジゼルも持ってたの?私は海で拾ったんだけどね」


アリシア
 魔法陣について何かわかりますかね・・・?
GM
 見識判定してもいいし、イインチョに聞いてもよい
アリシア
 「願いをかなえるという星屑の欠片・・・か」
 あーい
 2d+3+3+1 見識—
  (2D6+3+3+1) → 2[1,1]+3+3+1 → 9 【見識:失敗】
 おぃぃ?
チカ
 2d6+1+3 見識ー
  (2D6+1+3) → 4[2,2]+1+3 → 8 【見識:失敗】
GM
 わかんね!
ジゼル
 つぎは3ぞろか・・・?w
リシュ
 見識してみますね
 2d6+3+1 見識判定
  (2D6+3+1) → 7[6,1]+3+1 → 11 【見識:成功】
ジゼル
 2d6+1+4+1 見識
  (2D6+1+4+1) → 9[3,6]+1+4+1 → 15 【見識:成功】
GM
 リシュとジゼルはわかった。
 これはおそらく、願いを叶えるための魔法陣だ。星のかけらの力を使うための魔法陣。
リシュ
 「よく見て、アリシア。」
アリシア
 「これは…そうか。あの有名な魔法陣グルグr(それ以上いけない)」
ジゼル
 wwww
GM
 「こうやって、魔法陣の上にお星さまを7つ置いて…7時と14時と21時にお祈りするのを一週間続けると、願いが叶うんですって。本当か嘘かよくわからないけど」
アリシア
 「む・・・?」 
リシュ
 7時間区切り…?
アリシア
 「それに7人が一度のお祈りで7回礼拝すれば、7が7つで縁起が良さそうだな」
チカ
 「へー」
ジゼル
 φ(..)メモメモ


イインチョ
 「私の願いはね、ドリトル先生に元気になってほしいってお願い事してるの。あ、内緒よ、本人には」
 「ここ最近変なのよドリトル先生。口には出さないけど、全然元気なくて…だから、神頼みならぬお星さま頼みしている訳」
 イインチョから聞けるのはこれくらいのようです
ジゼル
 「そうだったのかあ。」
チカ
 「イインチョ、優しいです」
イインチョ
 「ドジなのが、元気なくしてさらにドジになられても困るからね」
アリシア
 「素直でないな」
リシュ
 「なるほど。わたしたちも応援するね^^」
ジゼル
 「ねーねー、イインチョ、僕たちもお祈りしていい?」
イインチョ
 「・・・うん、もちろん!」うれしそう
チカ
 「ですね、私たちもお祈りしましょう」
アリシア
 「うむ、我も参加させてもらおうぞ!」(私もお祈りしますー)
イインチョ
 「げんきになーれ。げんきになーれ、ドリトルせんせいげんきになーれ」声に出てる
チカ
 めらっさめらっさー
ジゼル
 げんきになれー>orz 土下座


リシュ
 「先生が元気になりますように…」


アリシア
 「元気になーれ、元気になーれ、ドリトル先生元気になーれ」(続いて


チカ
 「元気になってくださいですのー」


ジゼル
 「げんきげんきげんきーーー!でてこいげんきー!」
GM
 儀式の指定時間とは違うが、気持ちは十分伝わった気がする


イインチョ
 「・・・ありがと。不思議な人たちね。絶対笑われるとおもったのに」だから隠れてこそこそおいのりしてた
アリシア
 「笑うものか。誰かに向けられた真摯な祈り・・・汝はもっと誇らしくしてよいと思うぞ」
ジゼル
 「わらわないよー。ボクもかなえたい願いがあるからね」
チカ
 「私も、お願いあるもの…笑わないですよ」
イインチョ
 あなた達の言葉に、イインチョは優し気に目を細めた。口うるさいけど、本当は優しい子なのかもしれない
リシュ
 「こういう力は、案外侮れませんよ? そう思います」>イインチョ
アリシア
 「願いがあり、それをかなえるものがあるのなら、願うのは道理よな」
イインチョ
 「そうだといいけど」ちょっと笑った。半分本気、半分信じてないって感じ。だけど先生を心配してるのは本当な気がする 
 「ねぇ、なにか調べてるみたいだけど。ナイトのバカにも聞いたほうがいいわよ。あいつ何か隠してそうだから」
GM
 ここで得られる情報は以上のようです。
アリシア
 ナイトが隠してるってことだけど…案外いいんちょとおんなじかもなw
GM
 次はどこに行きますか?
リシュ
 では、次は先生の部屋?
GM
 OK。では先生の部屋でいいですか?
ジゼル
 うん、うまくいけば 先生にインビジけしかけたやつがわかるかも 
アリシア
 では、先生に放課後ハチミツ授業されに行きましょー
チカ
 「イインチョ、このこと、絶対内緒にしときますです」
イインチョ
 「絶対よ!これたぶん校則違反的なのだから!」
ジゼル
 「あっはっは~! イインチョ、へん~」
チカ
 「大丈夫!フロウライト嘘つかない!!」(てか、嘘つけない)
イインチョ
 「それもそうね」イインチョはあなたの光具合を思い出して、笑った
 イインチョは去りゆくあなたたちに手をふった
 【編集者一口MEMO】
 チカさんみたいな子にそう言われたら、もう何も言えねぇ!イインチョもしっかり信じてます。それはさておき、先生の部屋へ向かう途中の雑談も掲載。
リシュ
 (放課後所在が分からないメアが気になってきた…w)
アリシア
 (海辺でお星さま探しておられるよ…)
ジゼル
 メアは浜辺で星探しじゃない?
GM
 そそ、海に濡れてたのはそれ。あの子知らないから、もうないこと
アリシア
 あーあーあーw
ジゼル
 不憫・・・・w>もう星はないのに探してるメア
アリシア
 あとでまたミルク差し入れてやろう…
 【編集者一口MEMO】
 カワイソス(・ω・)
 そして調査はいよいよクライマックスへ。


GM
 【先生の部屋の前】
 先生の部屋の周りには誰もいない。部屋には鍵が掛かってそうだ
 鍵を開けるなら解除判定です。
アリシア
 うーむ
 ここで2択があります
ジゼル
 ほほう?
アリシア
 1.アンロックして突撃。先生のいつもは見れない私生活が見れそうです。
 2.素直にノックして失礼します。
 3.ダイナミックお邪魔します
 【編集者一口MEMO】
 三択じゃね!?
ジゼル
 先生は今いないんじゃない? 教室にいそう。
GM
 最後に見たときは教室にいましたね
アリシア
 あー
 じゃあ、そっち行くべきだったかな。
ジゼル
 いや、この状況ならむしろ私室でいいと思う
アリシア
 家探しですねわかります
チカ
 むしろ、これから帰ってくるかもですね、2件目ですし
 聞き耳を立ててみるてすつ
GM
 >チカ 聞き耳どぞ!
チカ
 2d6+1+3 聞き耳
  (2D6+1+3) → 5[3,2]+1+3 → 9 【聞き耳:???】
GM
 部屋の中から音はしないと思った。カギを開けますか?
アリシア
 ふむ
ジゼル
 まかせます。今度はジゼルが見張りに立つよ
リシュ
 反対しておこう、リスクが高すぎかと
ジゼル
 ふむう
リシュ
 家探しで発見できるものにあまり期待できない…<リシュは先生を疑っていないので
チカ
 部屋に窓ってあります?そこから中覗いてみます?
GM
 窓はありますが、カーテンがひかれてます
アリシア
 普通に先生にダイレクトアタック(詰問)けしかけてもいいんじゃないかな
ジゼル
 んー・・・・・・
アリシア
 ここに蛮族(私です)がいるから、いざとなればブラフも掛けれるけど。
ジゼル
 先生を追い詰めることにならないかなあ、それ。>詰問
 脅されてるわけっしょ、先生。
チカ
 素直にノックしてみては?留守だったらそれはそれで。
アリシア
 あと、個人的に先生を疑ってる理由がもう一つ。
 生徒が元気ないって言ってたじゃん、先生。あれは、血を飲んでないからじゃないかね
ジゼル
 なるほど。
アリシア
 潜ったのはいいけど、生徒に愛着がわいて欠片探しじゃなくなったって気がする。
チカ
 あー、穢れ持ってる子、多いしな、この学園
ジゼル
 けどさ以前は元気あったのよ? 飲んでたことは飲んでたんじゃ
アリシア
 ストックがあったとか。
リシュ
 協力的な人間が、敵の手に落ちたとか?
アリシア
 潜入するなら、血の入った小瓶くらい用意してそうだし。
チカ
 園長の血を吸っていたが、園長が人間じゃなくなった
アリシア
 がくちょー!?
ジゼル
 いやまさかそんなw
 
 ここで様々な議論や推理が交わされました。しかし時間は有限…うむむ、申し訳なく、先に進めることに。

GM
 ちょっと時間も推してきましたし、多数決しましょうか。
ジゼル
 らじゃ
GM
 部屋に入るor入らない
アリシア
 あいっす
 入ると情報がもらえる。 入らないとまた行動選択肢が発生する。
ジゼル
 入るともらえる、とは限らないけどね
アリシア
 うむ
ジゼル
 ただまあ、先生が元気がない理由を知りたいって意味で 入って調べては見たいな
 先生、元気ないのをみんなに知られたくなさそうだったし、聞いても答えてはくれまい。
リシュ
 ま投票なら 「入らない」 1
 (倫理的な問題、正体の露見を恐れて、が理由)
チカ
 入らないで先生が帰ってくるのを待ちたいかな、と思ふ
GM
 入らない2
アリシア
 入らないかなぁ。あ、チカの意見に便乗したい
 どっちにしろ、先生には用事あるしねww >レシピ
ジゼル
 おーらい、じゃあここで待ちましょっか
GM
 OK。では多数決で入らないで待つですね。
 あなた達は先生を待つことにした
アリシア
 (何だろう、この。間違ったスイッチを押してしまった気分)


GM
 現在時刻は17:00


GM
 30分経過…先生は帰ってこない
 ちかくに海があるためか、波の音が聞こえる
アリシア
 あーあーあー・・・
ジゼル
 いいのいいの。選んだ選択に後悔はもたないのがTRPGゲーマーの心意気よ
アリシア
 うむ。なのだけどな


GM
 30分経過。波の音が穏やかに続く
 現在時刻18:00
アリシア
 「…帰還の音が聞こえぬな。なにかあったか?」
チカ
 「先生、遅くないですか?」
リシュ
 「どうなのでしょう?いつもお仕事たいへんそうですし」
GM
 さらに待ちますか?
リシュ
 潜入していたら、操霊魔法で騒ぎなんておこさないと思うんだよね…蛮族いますよーって言っているようなものだし…
ジゼル
 ううん、きっと先生 さわぎをあえておこしてる
アリシア
 探していて、埒が明かなかったから騒ぎを起こしたのでわ
ジゼル
 それで「さがしてますよー」「しごとしてますよー」って蛮族サイドにアピールすることで
 「だから子供達に手を出すなーここはわたしがやるからー」ってことだと思ってる
アリシア
 なるほど
ジゼル
 蛮族に任せたらまず子ども達無事な方法とらないっしょw 羊皮紙の文面見ても。


GM
 30分経過
 現在時刻18:30
アリシア
 「探しに行こう」
リシュ
 「教室に行ってみますか?」>アリシア
ジゼル
 「もうすぐ、晩御飯の時間だよねえ」


イインチョ
 あなたたちの方に、イインチョが歩いてきた
アリシア
 「む、いいんちょ殿」
チカ
 「?」
イインチョ
 「先生知らない?姿がみえないのよね」
アリシア
 「ドリトル教諭を見かけなかったか?」
イインチョ
 「えっ、そっちも探してるの?」
ジゼル
 「え?」
 「教室にいなかった?」
イインチョ
 「おっかしいわねー。教室からいなくなっちゃってて・・・もうすぐ夕ご飯なのに…誰にも行先言わないなんて」
 「ねぇ、部屋に書置きとかなかった?」
ジゼル
 じゃあ、おもわずみんなで顔見合わせよっか
アリシア
 うむ
GM
 あなたたちは顔をみあわせた
アリシア
 「最後に先生を見たのは、教室で別れたあの時が最後か?」
イインチョ
 「そうだけど…」
アリシア
 これはやべぇ感があふれてるな。個人的には森にいると勘がささやいてる
リシュ
 「こころあたり、ある?」
イインチョ
 「ここかなぁって思ったんだけど…メモとか残してるかもしれないし」
チカ
 「ちょっとごめんなさいして部屋に入ってみましょう!!」
ジゼル
 「うん、もしかしたら急いだほうがいいかも!」
イインチョ
 「そ、そうね」イインチョは先生の部屋をがちゃがちゃやった
 「げっ、鍵かかってる」
アリシア
 「ダイナミックお邪魔しますだな!」(蹴破るわ
リシュ
 「えっ、いきなり!?」アリシア
アリシア
 ドゴォ。足を痛めました。
リシュ
 ファイターパンチ>ドア
ジゼル
 「チカ、アンロックいける?」
 鍵明けの時間10分が惜しい!
チカ
 「あ、あそこでナイト君が!!!」>イインチョ
イインチョ
 「?」よそみした
チカ
 アンロック!!
 2d6+7 行使
  (2D6+7) → 7[2,5]+7 → 14 【行使:成功】
アリシア
 よそ見させても詠唱音が聞こえるぅ
 というか、なぜアンロックが使えると知ってるし…あれ、今どきの生徒は魔法が使えるのがデフォなの?
リシュ
 知らなければ解らないって^^;
ジゼル
 「あーーーーないとくーーん!やっほー!」(大声)
チカ
 >ジゼル GJ!!
GM
 注意を逸らすのうまいな
 では問題なく開いた
イインチョ
 「…ナイトなんていないじゃない…ん?今カギ開いた?な~んだ、鍵もってたの!ほら、早く入りましょ!」
アリシア
 突撃隣の晩御飯! ということでお邪魔します
 「失礼!」
リシュ
 「うん。最後に入ろうっと」
GM
 ではあなたたちは部屋にはいった
アリシア
 部屋の中を見回しますが?


GM
 【ドリトル先生の部屋】
 先生の部屋はごちゃ…っとしてる
 脱いだ衣類やら、本やら、ごちゃごちゃ散らかっている
リシュ
 荒れてる!でふぉ?
アリシア
 もしかして >片づけられない部屋
 汚部屋かぁ!
ジゼル
 シリアスなシーンのところ大変悪いが
 独身女性の一人部屋としてはとても生々しいなこの画像・・・・
チカ
 生々しいねw
アリシア
 生々しいな…
イインチョ
 「うわきたな!」
ジゼル
 「リシュ、いやな予感がする。ファル連れて来てくれない?
リシュ
 「うん、分かった。」>ジゼル
ジゼル
 「急ぐなら馬で走ったほうがいいかもしれないから。」
リシュ
 GM、勝手ですが、牧場にダッシュしてきます。30分以内に戻れるような気がする。
GM
 >リシュ すぐに戻ってきていいですよ(時間的都合)
GM
 何かあるか探すなら、探索判定してもよい
 【探索判定】(スカウト or レンジャー or ミスティックLv+知力B+2D)※レンジャーは屋外のみ有効
ジゼル
 じゃあリシュを見送ってから フェアリーウィッシュ そして探索
 2d6+3+4+1 行使・妖精魔法   (2D6+3+4+1) → 10[5,5]+3+4+1 → 18 【行使:成功】
チカ
 探索します!ごめんなさいごめんなさい!!
アリシア
 探索しかねぇ
アリシア
 2d+2+3+1 探索—(青汁ブースタぁ)
  (2D6+2+3+1) → 4[2,2]+2+3+1 → 10 【探索:成功】
 ひくぅい
ジゼル
 2d6+1 青汁探索!
  (2D6+1) → 9[3,6]+1 → 10 【探索:成功】
チカ
 2d6+1+3 探索
  (2D6+1+3) → 8[3,5]+1+3 → 12 【探索:成功】
GM
 おっ
 では達成値10の人は厳重そうな金庫。達成値12の人はぐしゃぐしゃに丸められた羊皮紙を見つけられます
 金庫の鍵はかなり厳重だ。目標14の解除判定が必要だ
アリシア
 アンロック!! 
 あ、ごめん。自分使えないっすー(ずこー
ジゼル
 羊皮紙はやっぱり汎用蛮族語?
GM
 はい
チカ
 アンロックしますのでまたわーわーやってくださいww
ジゼル
 らじゃ
 「イインチョ、ちょっとこっちこっち! せんせーのアルバムだよ!」
 (おお声)
イインチョ
 「えっ、どこどこ?」注意力散漫
アリシア
 「あーあーあー。ここもこんなに汚して、服も散らかして!」
 とまぁばっさばっさと掃除しよう
イインチョ
 「まったくもう!本当なんでこんなになるまで散らかすのかしら!」散漫!
チカ
 2d6+7 行使
  (2D6+7) → 9[6,3]+7 → 16 【行使:成功】
 どや!
GM
 まずは金庫のほうから処理します。チカの魔法で空いた
チカ
 「!!」
アリシア
 これでぬいぐるみが出てきたら泣ける。
GM
 ぬいぐるみはたぶん肌身離さず持ってます。死ぬときは一緒にいたいかと
アリシア
 不吉ぅ!
GM
 金庫の中には、通信簿と、誰かの日記が入っている。
チカ
 「アリシアさん!!」
 (バトンタッチ☆)
アリシア
 「まかされた!」と日記を見ますが
ジゼル
 汎用蛮族語、だったりするわけかな?
アリシア
 あ、汎用蛮族語だったら即決でかくしかしますわ。
 まるうまでうけとってくだせぇ。
 この状況でオトメ()の秘密なぞあってないようなものだからな。
GM
 では日記の情報を。汎用蛮族語です。
 『誰かの日記』
 日記には、『任務』をちゃんとこなせるか、ドジな自分に出来るかの不安等が赤裸々に色々書いてある。
 だが日記も日付が進むと、
 間違って教えたりしないか心配だ。教え方はこれで合ってるだろうか?
 子供たちが立派に育つよう頑張らないと…教師としての内容に変わってきている。
 そして最後のページには、かすれた文字で
 『ずっとみんなの先生でいたかった』
 とだけ書かれている。
アリシア
 「−−ということだ。状況は予断を許さなくなってきたようだ」
ジゼル
 「(まるまるうまうま)だね。」
リシュ
 「なんてこと…」(がっくり
チカ
 「先生…」
イインチョ
 「・・・・・・・」
GM
 通信簿についてもあっぷしました。交易共通語です。
【通信簿】
 『イインチョさん
 美術をよく頑張っていますね。
 一つの事に打ち込めるなんて、先生はやった事ないから分からないけど、とてもいいことだと先生は思います。
 先生はイインチョさんの事を応援しています。絶対良い絵描きさんになれます。一緒にがんばりましょう。
 それとイインチョさんはいつも周りを気遣っていますね。でも、先生をもっと頼ってもいいんですよ。
 だって先生はあなたの先生だから。』

 通信簿だ。生徒一人ひとりぎっしり書き込まれている。
 一人でこれだけ書くのはさぞ大変だったろう。まだ学校に来て間もないあなた達の分の通信簿もある。

 『チカさん
 裁縫がとっても上手なんですね、先生びっくりしちゃいました。
 フロウライトだから、心がすぐに表に出てしまうけれど、それがチカさんの良い所でもあると、先生は思います。
 先生には真似できない、本当に良い所だと、思います。素直な心は、きっと誰かを動かす力になりますよ』

 『リシュさん
 絵に勉強、色んな分野で一生懸命ですね。
 絵を描いてるあなたを見て、イインチョさんが仲間が出来たと嬉しそうにしていましたよ。
 礼儀正しく、大人しいリシュさんはとってもいい子だけれど、たまには先生にワガママを言ってもいいんですよ。
 困ったことがあったら溜め込まず、先生に気軽に言ってくださいね』

 『アリシアさん
 先生が転んだ時、助けてくれてありがとう。
 よく難しい言葉を使ってますが、アリシアさんが本当はいい子だというのは、先生よく知っています。
 小さい子によく優しくしていますね、とっても喜んでいましたよ。これからも優しいアリシアさんでいてくださいね』

 『ジゼルさん。
 とっても面白くてお茶目で、クラスのムードメーカーですね。
 ジゼルさんが来て、クラスが一層明るくなったように思います。
 一見自由なように見えますが、ジゼルさんが他の人を思いやる心を持っているのは、鈍感な先生にもすぐに分かりましたよ』
リシュ
 「ううん、先生を探そう。まだ何もはっきりしていないしっ」
アリシア
 クッ(涙) あえて流す! で、手紙の方は!?
ジゼル
 「諦めるのはまだ早いよ! 先生はさっきまで教室にいたんだよね?そう遠くにはいってないはず!」
チカ
 「イインチョ、先生の居場所、心当たりありませんです?」
ジゼル
 手紙の方に、「ここへこい」って指定がないかな
GM
 つづいてくしゃくしゃの羊皮紙のほう。汎用蛮族語
 ○手紙
 モウゲンカイダ 19:00 ガッコウ チカクノ ウミニコイ ニゲルナヨ
 手紙には学園近くの簡単な地図が書かれており、学園近くの海に×印がつけられている
GM
 >ジゼル 当たり
アリシア
 あったぞ!
チカ
 あったw
リシュ
 「あるみたい」
アリシア
 で、18:30・・・
 装備着込んで間に合うか?
ジゼル
 いや、もっとすすんでる。探索とかで
チカ
 間に合いそうです…?
アリシア
 18:45くらい?
GM
 18:45です
 戦闘があるかと思われます。準備したほうがいいかと
ジゼル
 学生寮にいるから、装備とってくることはできそうだけど
 チカとジゼルなら現在の装備でも行けるよね?
チカ
 私は大丈夫です
 「急ぎましょうです!」
リシュ
 「行くよ。時間が無いし!」 ファルと戻ったけど、さらに追加移動。
アリシア
 「まだ間に合うな…事ここに至っては隠すことなどなし! 性急に事を運ぶぞ!」
GM
 OK


イインチョ
 「私・・・どうしよう」
 おいていってもいいし、つれていってもいい
リシュ
 「お祈りしていて?」>イインチョ
アリシア
 >いいんちょ 「帰りを待っていてもらえるか?」
チカ
 「イインチョ、他の子たちは部屋で待機しておくようにお願いしますです」
イインチョ
 真剣な様子で頷いた。
アリシア
 「必ず・・・必ず、教諭を連れて帰ってくる!」
チカ
 「必ず連れて帰ってきます!」
 フロウライト嘘つかない
ジゼル
 「待っててね!」
イインチョ
 「わ、わかったわ…」ひどく動揺した様子で退室した
GM
 では目的の場所へ行きますか?
チカ
 はい!
アリシア
 装備着込んでいって間に合う?
リシュ
 (鎧を着こむ時間は無いわね)「このままいきましょう。ジゼル乗って!」
ジゼル
 「チカのっけて上げて!」 石だし重そうw
アリシア
 剣だけ持つかw
 アルケミ—キットは装備してますよね…?
GM
 鎧をきていくならちょっと遅れますね
アリシア
 剣だけでいくぞちくしょうめ!w
GM
 ではパパっと簡単に装備を整えてあなたたちは出発した
アリシア
 かばうがしんだ!
GM
 ごめん
ジゼル
 やー、これはこれでおもしろい!
アリシア
 いあ、時間の都合上致し方なしw あ、盾は持っていいですよね?
GM
 いいよ!
アリシア
 OK!
リシュ
 リシュも槍を掴みます。
ジゼル
 選択の結果だしこういう逆境も大好きw
 それに・・・アリシアは斬られたら斬られたで反撃がはかどるっしょw
 
 防護点0の学生服のまま、転校生たちは死地へと向かった。



GM
 ではあなた達は急いで装備を整え、手紙に書いてあった場所に向かった
アリシア
 「間に合えっ・・・!」
リシュ
 明かりをどうにかしたいね、魔法、誰かかけられるかな…?
アリシア
 まぁ、ライトかけてもらえればOKよ
リシュ
 チカに明かりを頼みます。
チカ
 天然ライトがここにいるじゃろ?
アリシア
 Ohw
ジゼル
 便利アイテム扱いw いいのか人族
アリシア
 いいんじゃよ(優しいまなざし
チカ
 まー動く魔晶石とか物扱いには慣れておりますですw


GM
 【海】
 大柄な蛮族が2体。小柄な蛮族が2体。ドリトル先生らしき女性を取り囲むように立っている。
 女性の下半身は、蛇だ。彼らは汎用蛮族語で話している。
GM
 蛮族「モウ マテナイ。コンヤ、コノガクエンヲ オソウ。ホシノカケラ ソノアト ユックリサガス」


ドリトル先生
 「マッテクダサイ。オネガイ。マッテ」ドリトル先生らしき蛮族が必死な様子で懇願している。
GM
 「ミナゴロシ!ミナゴロシ!」
 「コドモコロス!タノシミ!キキキ!」小柄な蛮族が嬉しそうに騒ぎ立てている
ドリトル先生
 「オネガイ…ヤメテ…アノコタチハ カンケイナイ・・・」ドリトル先生は膝をつくと頭を垂れた
GM
 以上が、駆け付けたあなた達が見た光景です。
ジゼル
 「やっぱり・・・・せんせーは、蛮族だけどいい蛮族だよ」
GM
 大柄な蛮族は鼻をならすと、ドリトル先生を蹴り飛ばす態勢になった


アリシア
 「まてぇい!」と、「汎用蛮族語」で後ろから怒鳴りつけてやろう


チカ
 「そうはさせません!!!!」(天然バックライトぴかぴかーー!!!)
GM
 おっと、ではあなた達の方に注意がいきます
 「ナンダ?オマエタチ」
アリシア
 「お前たちに名乗る名前はないっ! 平穏を望み、生徒を愛する人をいじめる奴め!」
 「人、それを外道と呼ぶ!<赤百合の騎士><赤百合の騎士>が正敗してくれる!」


ジゼル
 「ボク達のせんせーから、はなれろーーー!」


リシュ
 「考えるところではないわね」(ナイフ投擲)>大柄な1
GM
 大柄な蛮族は盾でナイフをはじき落とした「ナルホド テキカ」
リシュ
 「話が早くていいわね。」>大柄
GM
 「フン ワザワザコロサレニクルトハ ハナシガハヤイハ コチラノセリフダ」


ドリトル先生
 「アナタタチ…。駄目よ!逃げて!学生がかなう相手じゃないわ!」
リシュ
 「大丈夫、先生こそ、後ろへ」ファルを蹴って前に出ます
ジゼル
 「だいじょうぶっ! 見ててねせんせー、ボク達せんせーがおもってるより、強いんだよ!」 と演出で魔法を蛮族の足もとに撃つ!
チカ
 「先生、嘘ついててごめんなさい!私たち、戦えるんです!!」
リシュ
 「勉強は苦手なんですが…^^」
GM
 「・・・ナルホド オイコイツラカラ コロシテイイゾ」大柄な蛮族の命令を受け、小柄な蛮族は嬉しそうだ
ジゼル
 「ゆるさないぞー! やっつけてやる!」
アリシア
 「アルケミ—キット起動っ。戦闘モード!」『Battle Mode Ready』
 「まだ、かの錬金術を記した書を受け取っていないしな!」
リシュ
 「先生の青汁、利いてますよ」
ドリトル先生
 「ばか!冗談言ってる場合じゃ・・・仕方ない・・・私も・・・!」
GM
 では戦闘です。魔物知識判定からいきましょう。大柄1、大柄2、小柄の3種類です
リシュ
 2d6+3+1+1 魔物知識判定 > 大柄1、2、小柄の順 #1
  (2D6+3+1+1) → 12[6,6]+3+1+1 → 17 【魔物知識:成功】
 2d6+3+1+1 魔物知識判定 > 大柄1、2、小柄の順 #2
  (2D6+3+1+1) → 10[5,5]+3+1+1 → 15 【魔物知識:成功】
 2d6+3+1+1 魔物知識判定 > 大柄1、2、小柄の順 #3
  (2D6+3+1+1) → 10[4,6]+3+1+1 → 15 【魔物知識:成功】
GM
 出目本気だなリシュさん!
チカ
 大柄1、2小柄の順でまもちきー
 2d6+1+3
  (2D6+1+3) → 8[3,5]+1+3 → 12  【魔物知識:成功】
 2d6+1+3
  (2D6+1+3) → 4[3,1]+1+3 → 8 【魔物知識:失敗】
 2d6+1+3   (2D6+1+3) → 12[6,6]+1+3 → 16 【魔物知識:成功】
 小柄の弱点抜きましたですよー!
アリシア
 6ゾロの嵐やデーw
ジゼル
 2d6+1+4+1 まもちき 大柄1・2・小柄 #1
  (2D6+1+4+1) → 9[3,6]+1+4+1 → 15 【魔物知識:成功】
 2d6+1+4+1 まもちき 大柄1・2・小柄 #2
  (2D6+1+4+1) → 5[2,3]+1+4+1 → 11 【魔物知識:成功】
 2d6+1+4+1 まもちき 大柄1・2・小柄 #3
  (2D6+1+4+1) → 6[2,4]+1+4+1 → 12 【魔物知識:成功】


リシュ
 「化け物、正体見たり、枯れ尾花」
GM
 リシュが全部抜いた。弱点まで
アリシア
 とりあえず平目は放棄しますよって。
GM
 ボガトル、レサオガ、レッドキャップ×2です
 ボガードトルーパー…ルルブⅡ改訂版P246
 レッサーオーガ…ルルブⅠ改訂版…P376
 レッドキャップ…ルルブⅠ改訂版…P374

 ちなみにですね!本来ならボガトルは練技持ってたんですけど!書き忘れてて!戦闘後半でPLさんに指摘されるまで完全に気づかなかった!きっとダメなボガトルなんだこいつ!
アリシア
 タンク殺しのボガトルさんじゃないですか! やべぇ(小並感
リシュ
 レッドキャップとレッサーオーガは弱点で命中+1ですね。
GM
 >リシュ ですです
ジゼル
 「せんせー、本調子じゃないでしょ! 早くこっちに逃げてー!」
GM
 先生はあなた達陣営へ。味方になったので情報自動公開します
 ドリトル先生(ラミア…ルルブⅠ改訂版P380に下記の能力を加えたもの)
 〇戦いが苦手
 戦闘における全ての判定に-4の修正
GM
 続いて先制判定どうぞ!先制は13
アリシア
 2d+2+3 先制ー
  (2D6+2+3) → 4[3,1]+2+3 → 9 【先制:失敗】
 (吐血)
チカ
 2d6+1+2 先制
  (2D6+1+2) → 7[6,1]+1+2 → 10 【先制:失敗】
アリシア
 ごめーん
ジゼル
 先制は6ゾロでも無理なんでパスー
チカ
 後攻ですな
ジゼル
 うむす。
GM
 敵は全員前線に配置。先生は前に出ます
アリシア
 ならば出ざるを得ないw
リシュ
 「おっけ。」


GM
 では敵Rです(ころころ…)
 アリシアにボガが全力攻撃です
アリシア
 おう、こっちか
GM
 固定値なので、回避どうぞ
 命中14
アリシア
 2d+2+3 回避ー
  (2D6+2+3) → 12[6,6]+2+3 → 17 【回避成功】
GM
 おお!
ジゼル
 本気だw
アリシア
 「見切ったぁ!」
リシュ
 「はやっ」
GM
 では大ぶりの攻撃を見事避けきった
 ボガ「チッ・・・」
アリシア
 「どうした、そのこん棒はただの棒きれか?」(と、蛮族語で挑発ぅ
リシュ
 ボガ回避-2で10…
GM
 ボガ「コロス!!」
 (ころころ)レサオガは先生に攻撃
ドリトル先生
 2d6+3 回避
  (2D6+3) → 9[6,3]+3 → 12 【回避:成功】
 同地回避。先生はギリギリでよけた
GM
 (ころころ…)
 アリシアとファルにレッドキャップが攻撃。命中10
リシュ
 2d6+1+4 回避判定 < ファル
  (2D6+1+4) → 8[2,6]+1+4 → 13 【回避:成功】
 避けました~
アリシア
 もう一回きたか。かもん!
 2d+2+3
  (2D6+2+3) → 4[3,1]+2+3 → 9 【回避:失敗】
 おっふ
GM
 2d6+3
  (2D6+3) → 3[2,1]+3 → 6 【物理ダメージ】
 ひくいな!6ダメといってなぐる
アリシア
 3点もらいまして
 毒 血 カ ウ ン タ ー もらってけ!
ジゼル
 キターーー!
 【毒の血液】
 ウィークリング(バジリスク)の種族特徴。
 近接攻撃で物理ダメージを受けると、ダメージを与えた対象は自分の手番の終了時に1d-2(最低1)の毒属性魔法ダメージを受ける。
 殴られてもただではやられないのがウィークリングバジリスク、アリシアさんだ!
GM
 ダメージくだされ!
アリシア
 1d6-2 
  (1D6-2) → 6[6]-2 → 4 【魔法:ダメージ】
 4点の毒属性魔法ダメージィ!
ジゼル
 最大値w
レッドキャップA
 「がっ!?」吐血
アリシア
 「肉を切らせて…血を浴びせる!」
 じゅわぁ
ドリトル先生
 「うそ・・・あなたたち一体・・・」敵の攻撃をしのいだあなた達に驚いている
GM
 あなたたちRです!
アリシア
 作戦タイム!
ジゼル
 ふむ、パラミス投げるけどどいつがいい?
 あとこのターンは ウィルオーウィスプ呼びます
 回復先に確保して前に出す。よろし?
チカ
 こちらは、リープスラッシュを4倍がけでいく予定です
リシュ
 レッサーオーガにパラミスしてほしいな。そしたら、攻撃する。魔法コワいから先にやりたい。
 どうかな?
ジゼル
 らじゃ
 まずはパラミスの都合上こっちからいきまーす
 まずはレサオガに パラミスB!
GM
 レサオガの動きがにぶった


ジゼル
 そして ウィルオーウィスプ召喚! 行使判定いっきまーす
 2d6+3+4+1 行使・妖精魔法
  (2D6+3+4+1) → 9[4,5]+3+4+1 → 17 【行使:成功】
GM
 ウィルオーウィスプが召喚された!
ジゼル
 「よーし、ウィルオーウィスプ、いっけー!」
アリシア
 うぃるお~「肉体労働断固反対」(妖精語
ウィルオーウィスプ
 前線エリアに移動してダメもとで レッドキャップAにぱんち!
 2d+5+1 弱点込命中判定
  (2D6+5+1) → 5[2,3]+5+1 → 11 【命中:成功】
アリシア
 ギリ当たったw
GM
 OK!こちらの回避は10!当たる・・・!ダメージください!
ウィルオーウィスプ
 2d+3 ダメージ
  (2D6+3) → 9[6,3]+3 → 12 【物理ダメージ】
GM
 11点くらう
レッドキャップA
 「ガハッ」ウィルオーウィスプの一撃で虫の息だ
チカ
 ウィルオウィスプにシンパシーを感じるフロウライトです、こんばんは
アリシア
 もしかして⇒光物
ウィルオーウィスプ
 「ピッカァ~ ピカピカ、ピッカー」
チカ
 「ぴかぴかっ☆」
GM
 ウィルチュウ意外と強いな・・・
チカ
 wwww
アリシア
 www
ジゼル
 やめて! 任○堂はてきにまわすとこわいよ!
 【編集者一口MEMO】
 行けウィルチュウ!ちなみに召喚されたウィルオーウィスプは、ランク3までの光魔法が使える、癒しが得意な妖精さんでちゅう。
 そしてリシュさんのPLさん。この辺りで、どどんとふの動作が重くなっているとの事で、とっても大変そうでした(汗)動作が重い中、頑張って参加してくださってありがとうございます…!
リシュ
 「うん、本気でいく。」 
 【マッスルベアー】行使
では、レッサーオーガに攻撃しますね
GM
 どんどんどぞう!
リシュ
 2d6+3+4-1+1 ランス命中判定 > レッサーオーガ
  (2D6+3+4-1+1) → 6[1,5]+3+4-1+1 → 13 【命中:成功】
GM
 回避下がって11。それは当たる


リシュ
 K30@10+8+2+4+2 ランスダメージ[騎乗時][全力][マッスルベアー] >
 威力30c[10]+16 → 2D:[2,5]=7 → 7+16 → 23 【物理ダメージ】
レッサーオーガ
 「がっ・・・!?小娘が・・・」ランスの鋭い一撃がレッサーオーガを貫く
 21点もらいます…
ジゼル
 「いいぞー!リシュー!!」
アリシア
 21点直撃ぃ
 そして馬の追撃だー!
リシュ
 2d6+6 ファル命中判定 >
  (2D6+6) → 8[4,4]+6 → 14 【命中:成功】
GM
 それも当たる! 
リシュ
 2d6+5 > レッサーオーガ
  (2D6+5) → 7[1,6]+5 → 12 【物理ダメージ】
GM
 10点もらう!
 まさに人馬一体。レッサーオーガは血反吐を吐いた。瀕死だ。
チカ
 「皆さん、かっこいいですー!」
アリシア
 ここは先生に過去と決別してもらう意味でもとどめ刺してもらいましょー。
チカ
 次、数拡大×4でリープスラッシュ行きますーとどめさしたらごめん!
GM
 どぞどぞ
チカ
 2d6+7 行使一括—!
  (2D6+7) → 5[3,2]+7 → 12 【ボガ&レサオガ:行使<抵抗】【レッドキャップ:行使>抵抗】
アリシア
 ボス格は抵抗じゃな…
GM
 レッドキャップは抜いた


チカ
 レッドキャップA→B、レサオ、ボガトル
 k20+7@10 レッドキャップA
 威力20c[10]+7 → 2D:[2,3]=5 → 3+7 → 10 【魔法ダメージ】
 k20+7@10 レッドキャップB
 威力20c[10]+7 → 2D:[6,5 5,2]=11,7 → 9,5+7 → 1回転 → 21 【魔法ダメージ】
ジゼル
 わお、両方とも殺った!
GM
 レッドキャップABはリープスラッシュに切り刻まれて即死した
チカ
 k20+7@13 レサオ
 威力20+7 → 2D:[2,1]=3 → 1+7 → 8 【魔法ダメージ】
 k20+7@13 ボガトル
 威力20+7 → 2D:[6,2]=8 → 6+7 → 13 【魔法ダメージ】
GM
 レサオ4点、ボガ7点もらいます。レッサーオーガ残りHP1
アリシア
 そして、レッサー綺麗に1残したww
リシュ
 「すごいー」
チカ
 「先生、後はよろしくですの!」
アリシア
 「おぉ、見事な魔法だ!」
 これは素晴らしい展開。さぁ、先生やっちゃっておくんなせぇ!


ドリトル先生
 「チカさん・・・わかったわ」
 「さよなら・・・」 ブラスト講師
 合ってる!>ブラスト講師(誤字)
ジゼル
 確かに先生だけど!qww
アリシア
 ブラスト講師wwww
チカ
 wwww
ドリトル先生
 2d6+5 ブラスト行使
  (2D6+5) → 8[4,4]+5 → 13 【行使:成功】
ドリトル先生
 k30@10
  威力30c[10] → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗  
 おおおおおおおお!
ジゼル
 wwwwwww
ドリトル先生
 先生はすっころんだ
アリシア
 吹いたわw
ジゼル
 まさかのドジっ子回収w
ドリトル先生
 「・・・・・・・・・・・・・・・・」
アリシア
 「せんせー!?」
チカ
 どじとるーwww


ドリトル先生
 先生は恥ずかしさのあまり手でかおをおおった
 「しにたい・・・」
ジゼル
 オカシイよ今日の出目!w 演出に貢献しすぎだろう!w
アリシア
 しくしくしくと聞こえてきそうだ…w
チカ
 「死なないで!!!!」
ジゼル
 「せんせー、しっかり! そのままだとホントに死んじゃうよ!」
ドリトル先生
 先生は一生で一番のドヤ顔のせりふを思い出して死にそうな顔をした
ウィルオーウィスプ
 (ふよふよふよ・・・・・)「(肩ぽん)」>先生
ドリトル先生
 「あ、ありがとう・・・」
アリシア
 予定変更だわw こっちも殴る
 自分にバークメイルBセット、かばうをドリトル先生指定。1Hバスタードソードでレサオガさん素殴りしますわ。
レッサーオーガ
 カモンカモン
アリシア
 2d+2+3+1 問題は当たるかである。
  (2D6+2+3+1) → 7[1,6]+2+3+1 → 13 【命中:成功】
GM
 あたる!


アリシア
 k17+5@10 「でぇい!」
 威力17c[10]+5 → 2D:[1,1]=2 → ** → 自動的失敗
GM
 wwwwww
GM
 ちょおおおおおおおおお!!!
アリシア
 ちょっとーw
チカ
 wwwwww
ドリトル先生
 「ちょっとーーー!?」
アリシア
 アリシアもすッ転んだww
 「あいたー!?」
リシュ
 「なっ?!」
ドリトル先生
 「やばいやばいあわわわわ・・・こ、こんな時こそ私がしっかりしなくちゃ・・・」
GM
 達成値13からの 1ゾロ自動失敗 すごく忠実に再現したな!?
アリシア
 これはひどいwww
チカ
 「先生の教え子らしい攻撃です」
アリシア
 「・・・・・・・・・・・て、てへっ」
GM
 敵Rです(笑)


 【編集者一口MEMO】
 みんなの力で、奇跡が起きる…!先生もアリシアさんも達成値13→自動失敗と同じ流れを出す…!いや別に出さなくていいんだよ!優勢気味だけどまだみんなやばいから!!
 でもめちゃくちゃ笑わせてもらいました!ありがとうございました!
レッサーオーガ
 「こんな奴らに殺されてたまるかぁあああ!!」
アリシア
 然もあらんwww
レッサーオーガ
 (ころころ…)レサオガは先生にリープスラッシュを行使
アリシア
 かばえなーい
レッサーオーガ
 2d6+5
  (2D6+5) → 12[6,6]+5 → 17
 がんばりすぎ
アリシア
 「はっ。先生。危ない!」
ジゼル
 ほんきすぎるw
 まあHP1だもんな、必死になるのもわかるw
レッサーオーガ
 k20+5
 威力20c[10]+5 → 2D:[1,6]=7 → 5+5 → 10 【魔法ダメージ】
アリシア
 せふせふ・・・?


ドリトル先生
 10点のダメージ。先生はぎゃーと切り刻まれた
アリシア
 「よくもやってくれたな…!」
ジゼル
 「せんせー!」
GM
 (ころころ…)ボガはアリシア
アリシア
 おっとこっちか。
GM
 ボガが全力攻撃
アリシア
 2d+2+3
  (2D6+2+3) → 7[4,3]+2+3 → 12 【回避:失敗】
GM
 HIT
アリシア
 あふん
GM
 続けて回避どうぞ
アリシア
 2d+2+3
  (2D6+2+3) → 6[3,3]+2+3 → 11 【回避:失敗】
GM
 2d6+5+4
  (2D6+5+4) → 12[6,6]+5+4 → 21 【物理ダメージ】
 2d6+5+4
  (2D6+5+4) → 8[4,4]+5+4 → 17 【物理ダメージ】
ジゼル
 すげえw
アリシア
 おっとこれは死が見えそうだ(震え声
GM
 ヤバイ
アリシア
 21と17・・・38か。
 えー、4点ずつ削るから…30点。
ジゼル
 なーんだ、たったのHP-11か
GM
 【生死判定】(生命抵抗力+2D)
アリシア
 出目6以上だね!(しろめ  
 2d+2+3>=11   (2D6+2+3>=11) → 10[4,6]+2+3 → 15 → 【生死判定:成功】
GM
 成功!
チカ
 良かった良かった…
ジゼル
 「アリシアー!」
チカ
 「アリシアさん!!」
ドリトル先生
 「アリシアさん…!!」先生は蒼白な顔をした
リシュ
 「!」
アリシア
 「ごぶっは・・・!?」 だがなGM
ジゼル
 ただでは倒れないよね、このバジウィークリングw
アリシア
 毒 血 カ ウ ン タ ー はもらっていけ…!
ボガードトルーパー
 「フン コレデオワリダ」


アリシア
 1d-2
  (1D6-2) → 3[3]-2 → 1
 1d-2
  (1D6-2) → 3[3]-2 → 1
ボガードトルーパー
 「ナッ・・・!?」2点もらいます
 「クッ、コンナドクガ ナンダ! ムダダ!」
アリシア
 ばたんきゅー。アウェイクンないからこれで戦闘離脱じゃな。
GM
 あなたたちRです


ジゼル
 まずはパラミスBをボガトルに
アリシア
 がんばれー
ボガードトルーパー
 「ウットウシイ・・・」回避低下
 回避9
ジゼル
 レサオガは先生にお任せしてもいいかな?
チカ
 ですね、私しんがりで待機してますです
ジゼル
 ま、ボガトルにエネルギーボルト!
 2d6+2+4+1 行使・真語魔法
  (2D6+2+4+1) → 9[6,3]+2+4+1 → 16 【行使>抵抗】
GM
 それは抜ける


ジゼル
 k10+2+4+1 威力
 威力10c[10]+7 → 2D:[3,2]=5 → 2+7 → 9 【魔法ダメージ】
ボガードトルーパー
 「ガッ・・・・」エネルギーボルトに焼かれる
ウィルオーウィスプ
 プライマリーヒーリングを拡大して、アリシアと先生を回復
 2d6+5 プライマリーヒーリング行使(HPを9+2点回復)
  (2D6+5) → 6[2,4]+5 → 11 【行使:成功】
 ふたりとも11点HP回復です
アリシア
 これでHPがちょうど0だやったー(
ドリトル先生
 先生は全快した!
ウィルオーウィスプ
 (えっへん)
ジゼル
 こっちはおわり!
ドリトル先生
 ではブラストをレサオガに行使
チカ
 「先生!今度こそです!!」


ドリトル先生
 2d6+5 ブラスト行使
  (2D6+5) → 8[5,3]+5 → 13 【行使<抵抗】
 k30@13+5
 威力30c[13]+5 → 2D:[2,2]=4 → 4+5 → 9 【魔法ダメージ】
ジゼル
 達成値13! だいじょうぶか・・・・!?
 1ゾロから2ゾロに!w
チカ
 今度は大丈夫!!
アリシア
 今度は入った! 先生怒りのブラスト
ドリトル先生
 「・・・・・・・・・・」小さくガッツポーズした
アリシア
 www
 きっと尻尾びんただった。
ドリトル先生
 「これで終わりよ・・・さよなら」リティクした後だとかっこ悪い
アリシア
 「」(ちーん
ジゼル
 wwwwwwwwwwwww
チカ
 wwwwww
アリシア
 www
 カッコつけたけど真っ先に気絶してる騎士志望(笑) いやぁw
GM
 いやでも散り際の毒はかっこよかったよ
 さぁ、とどめをさしてくれい!
リシュ
 「うん、じゃ送るね」>ボガトル
 全力攻撃「えいやぁ!」
 2d6+3+4-1 ランス命中判定 >
  (2D6+3+4-1) → 5[2,3]+3+4-1 → 11 【命中:成功】
GM
 あたる!


リシュ
 K30@10+8+2+4+2 ランスダメージ[騎乗時][全力][マッスルベアー] >
 威力30c[10]+16 → 2D:[3,6]=9 → 9+16 → 25 【物理ダメージ】
GM
 ぐえー!
アリシア
 いてぇ
チカ
 おー!
ジゼル
 「もうちょっと!」
リシュ
 2d6+6 ファル命中判定 >
  (2D6+6) → 2[1,1]+6 → 8 【命中:失敗】
 あっ
アリシア
 ここでかwww
GM
 はずれ!
ジゼル
 ごじ・・・ってんじゃないか
アリシア
 いあ、五十点でしょ。命中判定だし。
ジゼル
 ん、いやごじってん入るか
アリシア
 でもこれがリシュに換算されるかどうかはGM裁定?
GM
 換算でいいよ~
リシュ
 いただいておきます…
アリシア
 ですって!
チカ
 良かった良かった
ジゼル
 わーい!やったね!
チカ
 では、しんがり務めさせていただきます
 ボガトルにリープスラッシュ!
 2d6+7 行使
  (2D6+7) → 9[6,3]+7 → 16 【行使>抵抗】
GM
 抜いた!
チカ
 k20+7@10
 威力20c[10]+7 → 2D:[1,5]=6 → 4+7 → 11 【魔法ダメージ】
GM
 ではリシュが強力な一撃を叩き込んだところを追い打ちのリープスラッシュ
 はい死んだ!
アリシア
 チカタケフラッシュ! と言わんばかりの光っぷりだな
 ちーん(合掌
GM
 (ちなみにダメージ計算ミスってて、リシュさんの時点で死んでたが悪いやつなので遠慮なく爆散シテモラッタ・・・ゴメンネ)
アリシア
 あるある
ジゼル
 www
チカ
 追い打ちかけちゃった(てへぺろ☆)
アリシア
 悔しい、。でも猫だから許しちゃう(びくんびくん
GM
 【あなたたちの勝ち!!】


リシュ
 「うん、おっけ^^」
ジゼル
 「やったー・・・じゃないや、誰かアリシアに応急手当ー!」
アリシア
 「」(びくんびくん
チカ
 「アリシア!!」
ドリトル先生
 「ど、どうしたら・・・」おろおろ
アリシア
 とうのレンジャーがくたばっておりますwww もうしわけぬぇ・・・
チカ
 ライダーは?
アリシア
 ライダー行けたな、応急手当。
ジゼル
 あ、ライダーでも行けるな
リシュ
 HPが1以上なら、生死判定もいらなくなるしね。
GM
 【応急手当判定】(レンジャー or ライダーLv+器用度B+2D)
アリシア
 しかしここはドリトル先生に膝枕してもらいたいところである。絵面的なあれで
リシュ
 では、リシュは遠慮w


ドリトル先生
 「ごめんなさい・・・先生がふがいないばっかりに・・・」
ドリトル先生
 2d6 応急手当
  (2D6) → 8[5,3] → 8 【手当:成功】
 失敗するかと思った
チカ
 大丈夫大丈夫w


アリシア
 >ドリトル先生 「……それでも先生は、みんなを守ろうとしていたじゃないですか」(とうっすらと目を開けて


ドリトル先生
 「アリシアさん!!」びえーんと号泣
チカ
 「アリシアさん、良かったですー!」
アリシア
 「先生はどこに出しても恥ずかしくない、私たちの大切な先生ですよ・・・」(眼帯が取れているので丁寧口調モード
 よしよしするわ
ドリトル先生
 「ごめんべえ・・・ごめんべえ・・・」涙と鼻水がみっともない
ウィルオーウィスプ
 >先生 「(肩ぽむ)」 しゅわぁぁぁ・・・・と消えまする
ドリトル先生
 「先生ね、悪い蛮族なの。でも先生ね…先生続けたいよう・・・」おいおいおいと泣き出しちゃった
アリシア
 よしよし・・・と、血の気の引いた笑顔で先生の頭撫でてますわ
ジゼル
 「蛮族だけど悪くないよ?」
アリシア
 「私たちが黙ってれば先生続けられますしね」
チカ
 「ううん、先生は先生ですよ!みんなの先生ですよ!!」
リシュ
 「この蛮族、カベドンとか、センスないですよねー。学長に突き出しましょう」<レサオ
GM
 蛮族「・・・・・・」死ーん
ジゼル
 「リシュー! カベドンやったのは・・・・」
ドリトル先生
 「ぎくり」
アリシア
 「壁ドンは乙女のあこがれですよ?」
リシュ
 「全部、このレサオが悪いのよ」
チカ
 「ですです、カベドンしたのはレサオです!!」
アリシア
 「もちろん。悪いことしたのはそこのレッサーオーガに被せちゃいましょうよ」
ドリトル先生
 「黙っててくれるの・・・?」
ジゼル
 「それにせんせー、そこの膝枕してるアリシア」
ドリトル先生
 「え・・・あっ!」アリシアを見てびっくり
ジゼル
 「蛮族だよ?」


アリシア
 「ばれちゃいました」(てへぺろな笑顔
ドリトル先生
 「もーう!なによう、蛮族なら蛮族って、先生にちゃんと言ってよ~!」言えるか
アリシア
 「いやぁ、恥ずかしくて…」(てれてれ
 ○ウィークリング(バジリスク)の目
 邪眼を持つ目はやや大きく、禍々しい印象となります。
ジゼル
 「でも、悪くないっしょ?」
ドリトル先生
 「うん・・・・そうね・・・」
リシュ
 「先生は、今まで通り、先生していていいと思います。この先、何が起こるにせよ」
ドリトル先生
 「ありがとうリシュさん・・・・・ごめんね、嘘ついてて、ごめんね」
リシュ
 「出自で左右されない学校ですものね」


ドリトル先生
 選択肢
 ①学長にチクる ②黙ってる
 選択肢で最後のエピローグが変化します
アリシア
 2 2 2・・・!
ジゼル
 もちろん2!
リシュ
 2を選びます。
チカ
 2を選び…たい……w
ジゼル
 チカは 黙ってた方がいいもんなw
 黙ってるというか、光ってばれそうw
アリシア
 あかんやんw
GM
 OK
 では選択は成された。
GM
 次で最後のシーンですが、エピローグをえらべます
GM
 ①このまま黙って謎の転校生として消える
 ②学生たちにちゃんとお別れして消える
アリシア
 2・・・2・・・2・・・っ
ジゼル
 2じゃない? イインチョが心配するっしょ
チカ
 お別れして消えたいかな、また来たいし
リシュ
 「後ろめたいところは何もありませんし、②にしたいです」
GM
 OK.では依頼の達成はなされた・・・ということで、明日かえりの会で転校の挨拶ができます
アリシア
 とりあえずいそいそと眼帯つけ直し。 
 けどねぇw 血液の採取先をどうするかってのがな・・・
ジゼル
 あとさ、血液についてはイインチョに相談するって手もあるかも、ね
 先生は嫌がるかもですがw
GM
 ですねw
アリシア
 あー。女の子同士のあまぁい関係・……(コラァ
チカ
 学長すっとったらええねんw
リシュ
 「先生に、あとは自分で。お任せしましょう」
GM
 では最後のシーンです


GM
 【翌日・帰りの会】


ガーク学長
 「えー・・・誠に残念ですが、転校生の4人は、家庭の事情で転校することになりました」
ジゼル
 家庭・・・・
アリシア
 家庭(蛮族)・・・
ジゼル
 ウィークリング(親からポイ) ヴァルキリー(神殿で育てられた?) フィー(親イナイ) フロウライト(出土)
チカ
 www
アリシア
 www
ジゼル
 なかなか複雑な家庭事情としか言いようがない
アリシア
 親からポイしたわけではないぞ。家出届けだして出奔しただけで。
 【編集者一口MEMO】
 このPT全体的に家庭環境スッゴイカワイソ(・ω・)
GM
 教室がざわざわした


イインチョ
 「ええー・・・そんなぁー・・・」


リシュ
 「うん。みんなと勉強できて楽しかったです。お手紙くださいね、私も書きますから」


ナイト
 「手紙ねぇ・・・まぁ字の勉強におれも書いてやるよ」
リシュ
 「魔動機文明語でよろしくね?^^」>ナイト
ナイト
 >リシュ 「おいおい簡便してくれよ」わらって返された


アリシア
 「寂しがることはないぞ! また我らの因果が交差せし吉日が必ず来る! その時が来るのを信じるのだっ!」


ジゼル
 「みんなと勉強たのしかったよー! また近くに来たら遊びに来るねー」


チカ
 「少しの間でしたが、楽しかったです」
(ぴかぴか『蛍の光』モード)


メア
 「みんないっちゃやだーー!」ないてる
 ぴかぴかしてるチカを見て、更に泣いた
アリシア
 >メイ 「手紙を書いたのであれば、必ずや我も返そう…楽しみに待ってますよ」(と、そっと抱きしめて最後は耳元でひっそりと  「ぐすっ」
メア
 「うん・・・うん・・・」ぐすぐす泣きながらうなずいた
アリシア
 「あぁ。我らの契約だ」(と、小指を差し出そう
 ゆーびきーりげんまーんしますわ
メア
 それされたらマジ号泣しちゃう。指切りげんまんしながら、号泣しちゃった・・・


ドリトル先生
 「みんな・・・本当にありがとね。先生、先生としてがんばるから・・・みんなもがんばってね」
ジゼル
 「うん、がんばってねー。せんせーのことみんな大好きだもん」
 「もちろんボクもすきー」 ぎゅむー
ドリトル先生
 先生ちょっと泣きそうになってしまったのを、ぐっとこらえてる
 「私もよ、ジゼルさん。私もみんなのこと大好き」
チカ
 「先生がくださったぬいぐるみ、大切にしますです…」
ドリトル先生
 「先生もチカさんにもらったぬいぐるみ、大事にするね」涙目だ
アリシア
 「あ、教諭殿。例のレシピしっかりいただきました故・・・向こうでも再現できるよう努力するぞ」 
 例のレシピ⇒目玉と青汁
GM
 ドリトル先生は涙目で微笑んだ。レシピはくれたが、あのまずさは再現できなそうだ・・・
アリシア
 ナンダッテー。仕方ない、この(デス)ソースを配合して・・・
リシュ
 「イインチョ、またね。先生の力になってあげてね。そして、あなたも頑張って」
イインチョ
 >リシュ 「まぁ、校則違反にならない程度に手伝うわ」
チカ
 「ナイト君、イインチョと仲良くですのよ」
ジゼル
 「あ、そうそう。イインチョもたまにはナイトに優しくするんだよー」
ナイト
 「誰があんなブスと」膝蹴りされた
イインチョ
 「えーあーはいはい優しくね優しく」
ジゼル
 「あっはっは~ 遠慮がないのは仲良い証拠って、おねーちゃんが言ってた」
アリシア
 「何度も見るが、キレのある動きだな…才能があるやもしれんな」
チカ
 「青春ですねー」(微笑ましい)
ガーク学長
 「さ、そろそろ迎えの船がきますよ」
リシュ
 「はい」>学長
ジゼル
 「じゃあ、みんな。まったねーノシ」
GM
 生徒はあなたたちにばいばーい!と手を振った
チカ
 「では、またですのノシ」(ぴかぴかーーーー)
リシュ
 (にっこり)「ファル、ナイトにありがとうしてね」
GM
 ファルはナイトの顔をペロリと舐めた
ジゼル
 ひゅーんと飛んで行こうっと。名残惜しくなっちゃう
アリシア
 「ではまたな! 我らの因果が交差する路でまた会おう!」


GM
 【船着き場】
 あなた達がこの島を去る為の船着き場に向かうと、イインチョが走ってきた
チカ
 「?」
アリシア
 「何か用か?」
ジゼル
 「なーに?」
リシュ
 「?」


イインチョ
 「あー間に合った・・・はいこれ!」


ジゼル
 「あ、これ・・・・星のかけら?」
イインチョ
 星のかけらを1人4つもらえます
アリシア
 「これは…汝の願いを叶えるものではなかったか?」
リシュ
 「こんなに? ありがとっ!」
チカ
 「…!あ、でもこれ大事なのでは!?」
イインチョ
 「私の願いはもうかなったから、おすそわけ」
アリシア
 ふむ
イインチョ
 「みんなもかなえたい願いがあるって言ってたでしょ?」
リシュ
 「ありがとう。大切にするわ」
チカ
 「…ありがとうです」
アリシア
 じゃあ、一個返してお願いしよう
 「では、この一個はメイに渡してやってくれ。欲しがっていたゆえにな」
ジゼル
 「じゃあ、僕からもこれ。」白いリボンをプレゼント
イインチョ
 「・・・もう、いいけど・・・ありがと!」あなたたちのやさしさに微笑んだ
リシュ
 「これを代わりに。」ぬいぐるみ(小)を
イインチョ
 「あらかわいい」
リシュ
 リルドラケンのぬいぐるみだ。ちょっとかおがこわい
イインチョ
 「かおこわいわね。でも、ありがと」
チカ
 「私もぬいぐるみを」
 2d6+2+5 ぬいぐるみの出来
  (2D6+2+5) → 11[5,6]+2+5 → 18 【裁縫:神ってる】
イインチョ
 「神ってるぬいぐるみ・・・ありがとね」
チカ
 www
ジゼル
 「イインチョ、髪まとめておしゃれすると、もっとかわいいよ」
イインチョ
 顔を赤くすると、膝蹴りしようとして、やめた。あなたが女子だと思い出した
アリシア
 女子ではないんだよなぁ…
ジゼル
 「ナイト、きっとよろこぶよ~ じゃあねーノシ」 蹴られる前にダッシュ!
GM
 船がゆっくり船着き場に近づいてきた。見知った声が船の中からした。ドラパパだ。


ドラパパ
 「ほら、帰るよー」
 船に乗ったドラパパが迎えに来た
アリシア
 あ、ぬいぐるみのモデルだ >ドラパパ
チカ
 「あ、はいですー!」
ジゼル
 「あ、ドラパパだー。迎えに来てくれたんだー」
ドラパパ
 「まぁね。帰ろうわが家へ」
リシュ
 「また来たいですね…」
ジゼル
 「うん、楽しかったねー」
 「帰ったら、あの魔法陣、まねしてみよーっと」
アリシア
 「ではまたな。いいんちょ殿! 会う日が来るのを楽しみにしているぞー!」
 そして帰りの船でも酔っておろろろするわけですよこいつ。
GM
 船はあなた達を乗せると、ゆっくり陸を離れていく


イインチョ
 「またねーーーー!げんきでね!手紙書くから!あなた達が本当は何者か知らないけど・・・」
 「ありがとうーーー!!!」遠くから、思いっきり叫ぶ


チカ
 「また会いましょうですのー!!」


ジゼル
 「ばいばーーーいノシ」


リシュ
 「うん、またね。」


アリシア
 「うむ。心地よい者たちであったな…」(お友達になってほしかったなぁ)
チカ
 「離れていても、友達は友達ですのよ~」
イインチョ
 イインチョは、あなたたちが見えなくなるまで、ずっとずっと見送っていた
GM
 こうして、カベドン事件は終わりを告げた。
 あなた達の活躍により、ドリトル先生はこれからも生徒たちと楽しく暮らしていけるだろう。
 あなた達が守ったのは一人の笑顔だが、この一人はたくさんの生徒に笑顔をもたらすはずだ。 
 つまりはそう、物語はこの言葉で終わる。めでたしめでたし































カラス?
 草葉の陰から、ぶつぶつ独り言が聞こえる
 「………も、もしもー…買い物する人がー…いるならー…ボクがー…ユメノ島にお使いして買ってきてー…次の日渡しますよー……」
 「………………ぐふっ」ちからつきた

 ┼ヽ  -|r‐、. レ |
 d⌒) ./| _ノ  __ノ

aoringo CHAT logger